ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.88「彼は積極派?消極派?ブライダルフェアエピソード」

76%が積極派!「意見を尊重」「ほめる」「追い込まない」等モチベーションをキープさせる工夫も

結婚式や披露宴を予定しているカップルの多くが参加するブライダルフェア。新婦にとってはドレスが着られたり、結婚式を具体的にイメージできる楽しいイベントですが、新郎にとっては若干?あるいはかなり?温度差もありそう。実際、新郎たちは初めてのブライダルフェア参加にあたってどのくらい積極的なのでしょう。先輩カップルたちの実態と、新郎に積極的になってもらう工夫のほか、フェアで見た彼の意外な一面などもリサーチしました。(アンケート回答者数:女性573人)

フェア調べは新婦が自分でが約6割、ふたりでが約3割

 まず、ブライダルフェアへの参加までの実態を調べてみたところ、情報をチェックし始めた時期で一番多かったのは、「プロポーズから半月以内」33%。一方、「プロポーズよりも先に」チェック済みの人も23%で、つまりプロポーズから半月以内までには、多くのカップルがブライダルフェアへの参加を準備し始めることがわかりました。
 そして、どこのブライダルフェアに参加するかを決めるのは、「自分」が64%。「彼」というのは少ないようですが、「自分と彼、両方」と答えた人が33%と、新郎の意見が反映されたケースもある程度あるようです

フェア情報はプロポーズ直後にチェック
フェア選び、自分でが約6割。ふたりでが約3割
  1. 自分 64%
  2. 彼 3%
  3. 自分と彼、
      両方 33%

※「自分の親や彼の親」、「その他」 0%

ブライダルフェアをチェックしてみる

ページの先頭へ戻る

76%の彼が積極派。消極派には試食をアピールして誘い出し

 初めてのブライダルフェアに臨む新郎の態度について、「かなり積極的だった」29%、「まあ積極的だった」47%、合計76%の新婦が彼は積極派だと感じていることがわかりました。これについては、「一般的に男性は消極的だと思っていたのに、かなり積極的で嬉しかった」(31歳女性/彼33歳)など、意外さを感じた新婦も多いもよう。
 「自分なりにチェック項目を考えてくれ、当日も写真を撮ったり、質問をたくさんしてくれた。意外な一面を知り頼れると思った」(29歳女性/彼27歳)、「結婚式はしたくないと言っていたのに、チャペルにはこだわっていた」(26歳女性/彼26歳)など、新郎の新たな一面に驚いた、頼りがいを再認識したというコメントも多数寄せられました。
 一方、消極派の彼は約2割。そんな彼には、試食ができることをまずアピールして誘ったという声が多く、その後参加したことで意欲や態度が「変わった」(51%)ケースも多いよう。「結婚式のイメージがハッキリして自分たちに置き換えられるようになり、楽しくなってきたと話している」(32歳女性/彼37歳)といった声に見られるように、イメージが具体的になれば積極的になれる男性も、少なくないようです。

初ブライダルフェア、76%が積極派
ブライダルフェア初参加の後は半数が積極派に変身
  1. 変わった 51%
  2. 変わらなかった 28%
  3. わからない 21%

積極派・消極派の彼

こんなに意欲的!自慢のカレ

  • 週に1度しかない休日をすべてブライダルフェアにあててくれた!(25歳女性/彼32歳)
  • フェア情報を自分で探し、私に相談し、予約もすべてしてくれた!!(29歳女性/彼29歳)
  • 私が知らない間に彼がゼクシィのサイトに登録し、ブライダルフェアの予約を入れていた(汗)。(30歳女性/彼31歳)
  • プランナーさんによく質問し、設備のチェックも彼の方がマメだった。(28歳女性/彼31歳)
  • フェア1件目に行った後、2件目の予約をすぐに取ってくれた。(34歳女性/彼29歳)
  • 自らゼクシィを見て、付箋とひと言メモを付けていた。(26歳女性/彼26歳)
  • 待ち合わせ場所に20分も前からいた。(28歳女性/彼28歳)

消極派の彼 こう誘い出した!

  • 試食付きのプランだったので、おいしいフレンチが食べられると言ったら承諾してくれました。(25歳女性/彼26歳)
  • ブライダルフェアでのメリットを説明しました。特に試食会があることを強くアピールしました。笑。(25歳女性/彼25歳)
  • ご飯がタダで食べられるよー(笑)。(彼女25歳/彼27歳)
  • 彼が全く結婚式に参列したことがなかったので、どんなものか見ておくべきだと説きました。(30歳女性/彼29歳)
  • できるだけ気軽に、デート感覚で行けるように緊張させないように心掛けた。(26歳女性/彼26歳)
  • 参加する意義と目的をきちんと伝え、どういう結婚式にしたいか明確に伝えた。遠距離恋愛中であるため、お互いが納得した結婚式会場を選ぶために、会うときに見学したいことを伝えた。(27歳女性/彼27歳)
  • 彼にとっても大切!お父さんとお母さん、おばあちゃんたちのためにやることを話す。(25歳女性/彼25歳)

フェアで発見!彼の意外な一面

意外と乙女

  • チャペルへのこだわりが女性以上にあった。案外乙女な一面を見つけ、びっくり。(30歳女性/彼29歳)
  • 結婚式はしたくないと言っていたのに、チャペルにはこだわっていた。(26歳女性/彼26歳)
  • キャンドルサービスやブーケトスなどのセレモニーは必ずやりたいと言っていた。普段ほとんどこだわりがないのに、こんなところにこだわりがあったのかと思った。(29歳女性/彼29歳)
  • 教会で羽根が降る演出が気に入るなど、ロマンチックな面があるんだと思った。(28歳女性/彼28歳)
  • 彼が「これ、いいね!」と言ったものはピンク色ばかり。実は花やドレス、縫いぐるみ、キャラクターものなど、可愛い物好きらしく、オジサンっぽい見た目とのギャップに驚いた。(30歳女性/彼29歳)
  • ブライダルフェアを楽しんで、キャッキャしていたのが可愛かった。結構乙女で、可愛いものが好きなんだなと思った。(25歳女性/彼24歳)

意外なこだわり

  • 食事には、少し高めでも良いものにしたいというこだわりがあることがわかった。ちゃんと考えているとわかり嬉しかった。(25歳女性/彼23歳)
  • ケーキカットや招待状など、思わぬところにこだわりを持っていた。(33歳女性/彼34歳)
  • 挙式、披露宴会場の雰囲気に結構こだわりがあったこと。普段、身の回りに無頓着な人なので意外。(28歳女性/彼29歳)
  • 結構細かいところまで見ていた。トイレが古い…とか。(31歳女性/彼27歳)
  • 細部にまでこだわる性格だった。音響やキッチンの位置、照明など私が気付かないところにまで考えが及んでいたのが意外だった。(28歳女性/彼28歳)

性格・能力、再発見!

  • 知らない人のエンディングビデオなどの演出を見て涙ぐんでいた。人の幸せな顔を見るのが好きとは聞いていたけれど、ここまでとは驚いた。(26歳女性/彼26歳)
  • メンズメイクに興味を持ったのが意外。ひげが濃い方ではないのに。(27歳女性/彼27歳)
  • 実は王道好きだったと言うこと。普段は変わり種、とか言っていたのに(笑)。(32歳女性/彼37歳)
  • 大ざっぱかと思っていたら、細かいことも一つ一つ覚えていて感心。(31歳女性/彼30歳)
  • プランナーさんとの交渉がうまいところ。冷静に比較検討でき頼りになると思った。(30歳女性/彼27歳)
  • 女性ゲストのことを気遣った質問や、確認をしてくれていた。私のゲストに対しても気遣いしてくれる優しさに感激。(29歳女性/彼30歳)
試食ができるブライダルフェアをチェック

ページの先頭へ戻る

彼のフェア参加のモチベーションをキープさせるテクニック公開!

 もともと積極派の彼も、当初は消極派だったが態度が変わってきた彼も、そのモチベーションを2件目、3件目以降どうキープしてもらうかも、ブライダルフェア回りの重要なポイント。新婦側の工夫についてはさまざまな体験談、アドバイスが寄せられました。
 その中でも代表的なものが、「肉好きな彼のために、お肉が試食できるフェアを選んだ」(29歳女性/彼37歳)、「チャペルにこだわりがある彼が気に入りそうな会場を見つけて、確認に行く形でフェアに参加」(30歳女性/彼29歳)」など新郎の興味や趣味に配慮したり、「各会場のメリット・デメリット、交通機関や質問すべきことなどはできる限りまとめておいた」(27歳女性/彼30歳)のように、新郎に負担感を与えないよう配慮する内容でした。
 また、「決める時は彼の意見が通るように進めた」(27歳女性/彼31歳)といったように新郎の意見を尊重したり、「彼の意見を褒めるとやる気を出す」(24歳女性/彼25歳)、追い込まないよう「相談や報告は何時から何時までと時間を決め、集中してプレゼン」(35歳女性/彼34歳)、新郎のモチベーションが下がる前に「予定を詰め込んで一気に進めた」(28歳女性/彼29歳)という短期集中型の人も。これからフェア探しをする新婦も活用する価値がありそうです。

おすすめモチベーションキープ法

彼の興味・趣味に配慮

  • 肉好きな彼のために、お肉が試食できるフェアを選んだ。(29歳女性/彼37歳)
  • チャペルにこだわりがある彼が気に入りそうな会場を見つけて、確認に行く形でフェアに参加。(30歳女性/彼29歳)
  • 彼が興味を持った会場は必ず予約した。(29歳女性/彼28歳)
  • 彼のこだわり(サッカー、キャラクターなど)を結婚式に取り入れ、その実現のための式場を探そう!と言って彼を主体的にした。(28歳女性/彼32歳)
  • ドレス試着、メイク体験、結婚式相談会など女性主体のフェアは明らかにテンションダウン。逆に試食や演出体験、模擬挙式など男性も動く機会があると反応が良かった。(29歳女性/彼32歳)
  • 彼の好みを踏まえたフェアに参加し、1回目のフェアで楽しいと思わせれば、次に行く場所を積極的に発言、情報収集。(29歳女性/彼31歳)

彼の意見を重視、参加「させる」ように誘導

  • 決める時は候補の数を絞り、彼の意見が通るように進めた。(27歳女性/彼31歳)
  • 彼が感じたことをちゃんと聞くようにし、一緒に選んでいる実感があるように心掛けた。(32歳女性/彼33歳)
  • フェアが終わった後に必ず「次はどんなところを重点的に見たい?」「どんなところにこだわりたい?」など感想を聞くと、彼のイメージが具体的になり、積極的に。(24歳女性/彼27歳)
  • 自分ばかり担当者と話さず、彼も疑問を解消できるよううまく誘導すると良い。(27歳女性/彼31歳)

効率化・負担軽減

  • フェアではこまめに休憩や気分転換。引菓子コーナーで試食したり、フェア後の食事の話などでうまく誘うようにした。(26歳女性/彼26歳)
  • 会場候補を3つぐらいに絞ってからフェアに行った方が、自分も相手も疲れない。(26歳女性/彼31歳)
  • 彼の時間が限られていたので、各会場のメリット・デメリット、交通機関や質問すべきことなどはできる限りまとめておいた。(27歳女性/彼30歳)
  • かかる時間を多めに伝えておく。男性はかかっても1時間くらいの意識しかない。(28歳女性/彼31歳)
  • 挙式までに1年半以上間があったので、リアルなお金の話はせず、すごく楽しみにしている様子を見せるにとどめた。(29歳女性/彼29歳)

追い込まない!

  • 一緒に暮らしていると一日中結婚式の話になってしまう。相談や報告は何時から何時までと時間を決め、集中してプレゼン。(35歳女性/彼34歳)
  • 毎回、結婚の話ばかりでは息が詰まる。たまには映画を見に行ったりしてデートを工夫した。(35歳女性/彼39歳)

褒める・感謝の気持ちを伝える

  • すごい・嬉しい・ありがとう・助かる・さすがなどの言葉を、思ったらきちんと伝える。(24歳女性/彼24歳)
  • ブライダルフェアに行くたびに「一緒に来てくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。(25歳女性/彼26歳)
  • 彼の意見を褒めるとやる気を出す。「すごい!そんなとこに気付いたんだ」は使える。(24歳女性/彼25歳)

役割を頼む、目的を共有する

  • 会場への連絡をふたりで順番に行うことで、ふたりの結婚式という意識を持ってもらうようにした。(28歳女性/彼27歳)
  • 「結婚式は女性のためのもの」ではなく、ゲストに喜んでもらうため、ふたりで一緒に作り上げるもの、と気付いてもらうことが大切。(37歳女性/彼40歳)
  • 金額面での比較検討をしたいと言うと、2カ所目のフェアに参加しやすくなる。(29歳女性/彼28歳)
  • 会場に入る前に、「あなたには会場の雰囲気をよく見ておいてほしい」とか具体的に見るべきポイントを伝えておくと良い。(26歳女性/彼26歳)

短期集中

  • 意欲があるうちに予定を詰め込んで一気に進めた。(28歳女性/彼29歳)
  • 前に回った会場のことも忘れてしまうので、集中的に回るのが絶対におすすめ。(31歳女性/彼36歳)

周りをうまく使う

  • 彼のお母さんを味方に付けると、彼がますます動くようになってくれる。(29歳女性/彼25歳)
  • アドバイザーが男性、あるいは既婚男性など、同性からのアドバイスは受け入れやすい。事前に男性のコーディネーターを依頼するのもいい。(26歳女性/彼26歳)
ブライダルフェアをチェックしてみる

先輩から学ぶ今回のポイント

カップルの約6割が、新婦主導で選んでいるというブライダルフェア。それでも、76%の新郎が初めてのブライダルフェアに対し積極派であることが判明。消極派の新郎には、試食をアピールして誘い出す方法が多いようで、実際に行ってみると、彼の意外なこだわりや態度の変化も見られるよう。また初回以降も意欲を継続してもらえるよう、彼の意向を重視したり、言動を褒める等の工夫をしていることがわかりました。

データ出典/結婚情報サイト「ゼクシィ」ユーザーアンケート『彼は積極派?消極派?ブライダルフェアエピソード』
調査期間/2014/2/21~3/19 回答者数573人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信