ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.80「専業主婦になると何が変わる?」

相手をいたわる余裕が生まれ、関係性UP。自己管理が苦手な人は暇や孤独に戸惑うことも。

専業主婦になるか、共働きで家計を支えるか。女性にとっては、明日からの暮らしが180度違ってくる、大きな選択です。でも、専業主婦としての自分の姿は想像しにくいもの。日々どう過ごすのか、どんな喜び、苦労を経験するのか、ちゃんと考えてみたことがありますか? 今回は、専業主婦のなかなか聞けないホンネを聞いてみました。(アンケート回答数:女性のみ246人)

専業主婦は49%。選択理由の半数が、「とりあえず新生活に慣れるため」

 結婚を機に仕事をどうしたかを聞いたところ、「退職して専業主婦」になった人は37%。「いったん専業主婦になったが、再就職」した人は9%、「もともと働いていなかった」人3%も合わせると49%が専業主婦であることがわかりました
 その理由については、「新生活に慣れるため」が52%の最多。「結婚準備、引っ越し等ある程度の余裕ができるまでの選択」(33歳女性、パートナー28歳、専業主婦歴6カ月)、「結婚前は実家暮らしで、炊事・掃除・洗濯をしていなかったため」(29歳女性、パートナー28歳、専業主婦歴4カ月)といった声にあるように、「あくまで当面の選択」としている人が多いようです
 今後また働きたいかを聞いた問いに、「専業主婦のままでよい」と答えた人が14%であったことからも、ずっと専業主婦を希望している人は、少ないと言ってよさそうです。

半数が専業主婦に!
  1. 退職して専業主婦 37%
  2. もともと働いていなかった 3%
  3. いったん専業主婦になったが、再就職 9%
  4. 仕事を継続(または転職) 47%
  5. その他 4%
理由は新生活に慣れるため
ずっと専業主婦がよい人はたった14%
お金・保険・生活アイデアを探す

ページの先頭へ戻る

家事に励み、パートナーをいたわることで関係性がUP

 友人との関係性や、趣味が今までより充実した人はそれぞれ約3、4割と、時間の余裕を楽しんでいる人もいるようですが、やはり力を入れているのは家事。「とても充実した」(51%)「やや充実した」(39%)合わせて9割の人が充実を実感していました。
 パートナーとの関係性についても「とても充実した」(38%)「やや充実した」(41%)と、合わせて約8割がよくなったと実感しています。
 「誰かのために夕食のメニューを3時くらいから一生懸命考える自分がいたことが大発見で、その時間もまた幸せだと思った」(33歳女性、彼37歳)など、パートナーに尽くすことで一層愛情や尊敬する気持ちが深まったという声が目立つことからも、家事の充実がパートナーとの関係性にも好影響を与えることが多いようです
 約8割の人が専業主婦に「なってよかった」と回答していることからもわかるように、共働きの生活ではなかなか気づけないような幸せの瞬間が、そこにはあるようです。

専業主婦に8割が満足
  1. はい 79%
  2. いいえ 21%
9割が家事充実。パートナーとの関係性UPも約8割

専業主婦になってよかったこと

  • 気持ちにゆとりができ、旦那さんとの関係もうまくいくようになったこと。(33歳女性/彼29歳/専業主婦歴5カ月)
  • 仕事のストレスがないぶん、のんびり穏やかな性格になった。(32歳女性/彼45歳/専業主婦歴3カ月)
  • 自分が相手の都合に合わせて行動ができる。(27歳女性/彼26歳/専業主婦歴1年3カ月)
  • 主人のお金で生活するので、彼の仕事の大変さや優しさを実感する。(29歳女性/彼30歳/専業主婦歴6カ月)
  • 仕事も家事も中途半端であると自分を責めなくて済むこと。(42歳女性/彼43歳/専業主婦歴10カ月)
  • 一人暮らしが長く家事には慣れていたが、誰かのために夕食のメニューを3時くらいから一生懸命考える自分がいたことが大発見で、その時間もまた幸せだと思った。(33歳女性/彼37歳/専業主婦歴未回答)
  • 最初は仕事が自分の居場所と思っていたが、家事をするのも別の充実感があると思った。(33歳女性/彼36歳/専業主婦歴11カ月)
  • 家事や趣味、旅行などやりたい事がどんどん増えてきて毎日が充実していること。仕事をしている時は、目の前の事をこなすことで精いっぱいで、先のことは考えられませんでした。(32歳女性/彼35歳/専業主婦歴10カ月)
  • 独身のころは家事が嫌いだったが、旦那のために料理を頑張った結果、意外とレパートリーが増え、腕も上がった。(36歳女性/彼41歳/専業主婦歴1年9カ月)
  • 仕事をしてた独身時代より自分に余裕ができたため旦那さんに優しくできるし、尊敬する気持ちを持てたこと。(27歳女性/彼27歳/専業主婦歴10カ月)

専業主婦として大事にしていること

  • 旦那さんが家に早く帰ってきたいと思えるよう、常に家をきれいにし、健康に気を配ったおいしい料理を作るように心がけている。(29歳女性/彼34歳/専業主婦歴4カ月)
  • 旦那さんのことを最優先に考えること、普段から素直に感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけること。(27歳女性/彼27歳/専業主婦歴10カ月)
  • 貯蓄額は同居時(共働き時)と同額をキープする。土日は家事をしない。(27歳女性/彼34歳/専業主婦歴1カ月)
  • 夕飯作り。一人暮らしだった主人は夕飯ができているわが家に帰ってくるのが楽しみのよう。(30歳女性/彼30歳/専業主婦歴1年3カ月)
  • 夫に感謝する気持ちを忘れないこと。(33歳女性/彼29歳/専業主婦歴1年)
  • 主人を身体的(料理や健康面の管理)経済的(家計簿を始めました)精神的に支える!(29歳女性/彼26歳/専業主婦歴1カ月)
家具・インテリアを探す

ページの先頭へ戻る

時間の使い方や孤独感に戸惑うことも

 一方、専業主婦になってみて、戸惑った経験がある人は、「やや戸惑った」(35%)、「かなり戸惑った」(18%)、「いまだになじめない」(9%)、合わせて62%。具体的には、「時間がありすぎて時間の使い方に戸惑った」(29歳女性・彼28歳・専業主婦歴3カ月)、「一人で一日過ごすのが寂しい」(28歳女性・彼27歳・専業主婦歴2カ月)など、時間の使い方と孤独感に関する声が多く聞かれました
 一日のすべてが自分次第という生活になるだけに、意識して自己管理しないと、「毎日だらだら」「引きこもり」になる危険も。それゆえ9割の人が「向き不向きはある」と回答しています。「一人の時間を楽しめない人や、キャリア志向の人は向かない」(31歳女性、彼36歳、専業主婦歴3カ月)、「相手に合わせることが苦痛な人には難しい」(29歳女性、彼28歳、専業主婦歴3カ月)、「どんなにきれいに掃除してもすぐ汚れるので、現状維持のために働くことが苦手な人は向かない」(26歳女性、彼28歳、専業主婦歴10カ月)など、体験者ならではの意見は、大いに参考になりそうです。

なった当初は戸惑いも
向き不向きがあると考える人は9割
  1. ある 89%
  2. ない 11%

ここがよくなかった!戸惑った!

  • 仕事をしていた時に比べて時間がありすぎて、時間の使い方に戸惑った。(29歳女性/彼28歳/専業主婦歴3カ月)
  • 時間の使い方。決まった時間の中で生きてきたので、自分のペースをつかむまでは戸惑った。(32歳女性/彼35歳/専業主婦歴10カ月)
  • 仕事をしていない自分に対して戸惑った。若くて働きざかりなのに「専業主婦」と言うのが恥ずかしかった。(23歳女性/彼23歳/専業主婦歴6カ月)
  • 近くに家族・友人がいないため、一人で一日過ごすのが寂しかった。(28歳女性/彼27歳/専業主婦歴2カ月)
  • 日中、訪問販売や勧誘が多いことに驚いた。よくインターフォンが鳴る。(30歳女性/彼29歳/専業主婦歴1年2カ月)
  • 旦那の帰りが遅いので、一日の時間が長い。(30歳女性/彼32歳/専業主婦歴5カ月)
  • 人と接する機会が減った。(28歳女性/彼25歳/専業主婦歴3カ月)
  • 旦那のワイシャツの汚れを落とし、アイロンがけが非常に面倒!(27歳女性/彼27歳/専業主婦歴3カ月)
  • 仕事をしている時は気にならなかった汚れ、ゴミがとても気になるようになった。(31歳女性/彼36歳/専業主婦歴3カ月)
  • 家にいるだけだし、食費も浮いているはずなのに、驚くほど貯蓄ができない。(26歳女性/彼28歳/専業主婦歴9カ月)
  • 給与収入がない分、自分の贅沢品が気軽に買えない。(32歳女性/彼45歳/専業主婦歴3カ月)

その戸惑い、どう克服?

  • いくらでも怠けることができるので、マイルールは必要。(31歳女性/彼36歳/専業主婦歴3カ月)
  • 月曜日はベランダの掃除、火曜日は台所中心……など一週間のスケジュールを組んだ。(35歳女性/彼34歳/専業主婦歴8カ月)
  • 不安を感じるたびに旦那に相談。『おいしいご飯を作ってくれるだけで満足だよ』と言われ少しずつ心が楽になった。(36歳女性/彼41歳/専業主婦歴1年8カ月)
  • 図書館に通ったり、町を散歩して喫茶店や雑貨店を探したり、市の料理教室に入ったりして閉じこもらないようにした。(33歳女性/彼36歳/専業主婦歴11カ月)
  • TVの英会話放送で勉強することに。小さな目標でいいから『私も頑張っている』と思えるようにすると良い。(30歳女性/彼29歳/専業主婦歴1年2カ月)
  • 主婦も立派な仕事だと自負して頑張る。(28歳女性/彼29歳/専業主婦歴3カ月)
  • 時間が解決した。あまり力を入れすぎないことが大事かもしれない。(30歳女性/彼33歳/専業主婦歴6カ月)

先輩から学ぶ今回のポイント

専業主婦になる人は49%。その半数が、「新生活に慣れるため」のとりあえずの選択ですが、始めてみると、家事は充実。パートナーへの愛情や感謝も深まり、8割近くの人が、なってよかったと実感しています。ただし、時間の使い方や孤独感など、戸惑うことがあるのも事実。向き不向きもあるため、よく考えて選択する必要がありそうです。

データ出典/「ゼクシィ」ユーザーアンケート「専業主婦になると何が変わる?」
調査期間/2013/6/21~7/22 回答数246人(女性のみ)

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録する

カップルのホンネ通信