ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.74「どう決めた?ハネムーン」

結婚式1カ月以内に、海外へ1週間。人気はハワイとヨーロッパ

ふたりだけの大切な思い出となるハネムーン。それだけでも力が入るのに、めったにない長期休暇で、ここを逃したらなかなか贅沢できる旅行なんてできないし、パートナーとの希望調整だってある……なんて考えると、どこから計画を始めたらいいものやら、迷ってしまうことばかりですよね。そんなときは先輩カップルたちのお知恵を拝借。今どきの傾向やアドバイスを、あなたのハネムーンの参考にしてみてください。(アンケート回答数:男性3人/女性273人)

休みを取りやすい結婚式後1カ月以内を利用

 95%が「行った・行く」と回答したハネムーン。かつては結婚式が終わったその足で向かうのが一般的でしたが、最近では、出発時期はだいぶ分散しています。ホンネ通信のアンケートでも、「結婚式後1カ月以内」(25%)が、わずかながら「結婚式直後」(24%)を上回る結果となりました。それでも、合計すると49%は結婚式後1カ月以内に出発しているようです。この時期が多いのは、「挙式後の最高の気分の時に行きたかった」(31歳女性)というカップルの意向のほか、「直後のほうが休みを取りやすい」(30歳女性)、「会社の結婚特別休暇が結婚式直後から発生」(31歳女性)など、休みが取りやすいからでもあるようです。一方、結婚式前または婚姻届の提出のタイミングで行くというカップルも増えています。
 行き先については、海外が88%と圧倒的。そのため旅行日数も長めで、1週間前後が最多という結果になりました。あえて国内を選択した人は、「それほど海外に強い思い入れもなかった」(29歳女性)、「海外未経験の彼にアタフタせず心から楽しんでほしかった」(31歳女性) などの理由が目立ちました。

新婚旅行に行かない人はまれ
9割近くが海外へ
直後から1カ月以内に行く人が計49%
1週間前後が相場
海外ウエディング&海外挙式を探す

ページの先頭へ戻る

予算よりも、行き先、時期の調整で計画難航

 ハネムーンの旅行タイプは、「海外に出るなら世界遺産が見たい」(30歳女性)などの理由での「有名観光地・史跡めぐり旅行」(29%)と「結婚式の準備でずっと忙しかったため、新婚旅行ではのんびり過ごしたい」(29歳女性)という理由での「のんびりバカンス旅行」(28%)が多いようです。行き先は、ハワイを中心とするオーシャンリゾートとヨーロッパに人気が集中しました。
 旅行の計画で一番難航した点については、「予算」(32人)以上に、「旅行時期の決定」(61人)や「行き先選び」(55人)で苦戦することが分かりました。確かに共働きならお互いの休暇の調整をしなければならないし、一生に一度のハネムーンで行き先を譲るのは容易ではないですが、「ここを逃すと来年になってしまうと強引に決めた」(33歳女性)、「仕事を休めないと言う彼に、彼の両親から新婚旅行は行った方がいいと言ってもらった」(26歳女性)、「絶対に譲れない希望を2つずつ出し合って、そこに合致する場所を探した」(30歳女性)などで、解決している人もいるようです。

旅行テーマは観光地めぐりとのんびりバカンス
難航するのは時期と行き先
ハワイ、ヨーロッパが人気
写真・ビデオを探す

ページの先頭へ戻る

一生の思い出。旅行内容はよく計画して

 ハネムーンを終えた人は、ほとんどの人が「行ってよかった」(97%)と回答しています。「結婚式の余韻を長く楽しめた」(30歳女性)、「これからどんな時もふたり一緒なんだという実感が湧いた」(31歳女性)、「慣れない外国で苦労したからこそ絆が深まった」(24歳女性)など、一生の思い出作りができた幸せなカップルは多い模様。その一方で、「移動が多く、朝早く夜遅いチェックイン。ふたりでゆっくり過ごせなかった」(29歳女性)、「結婚式の疲れと時差ボケで旅行中体調がすぐれなかった」(32歳女性)、「予約時の代金だけでなく、現地のいろいろなアクティビティでかなり出費した」(29歳女性)、「彼がスリにあって必要以上に凹んだ」(35歳女性)など、計画や準備がやや甘かった面を反省する声も多くありました。慣れない海外旅行にはハプニングもつきものですが、先輩たちのアドバイスを参考にして、避けられるトラブルはぜひとも避けるようにしたいものです。

ほとんどの人が行ってよかったと実感

ハッピーハネムーンのためのアドバイス

  • 予算を決めておかないとお土産で散財!(35歳女性)
  • お土産リストは絶対に作っていった方がよい。(37歳女性)
  • パックツアーで行くなら、自由時間が多いプランがお勧め。やっぱりふたりきりで過ごす時間もあった方がいい。(31歳女性)
  • 予定を詰め込みすぎると、こなすのに一生懸命になってしまう。最低限、観光したい所を絞っておくとよい。(30歳女性)
  • イタリア専門の会社で個人旅行を手配したら、こだわった分楽しい新婚旅行に。旅行会社はよく検討して。(29歳女性)
  • 男性は女性の買い物の長さがつらいもの。時間をあらかじめ約束し、オーバーしないように。(35歳女性)
  • ツアーの自由行動時間にどこを回るか、話し合っておいた方がいい。うちはローマの自由行動で意見がまとまらず、さらに道に迷い、ケンカになった。(24歳女性)
  • 旅行内容はふたりで一緒に決めた方がいい。そうすれば、旅行先でふたりとも楽しく過ごせる。(31歳女性)
  • 海外旅行は私が詳しいため彼はあまり意見を言わなかったが、「ビーチでのんびりしたい? しっかり観光したい?」「キレイな街並みが見たい?」など、彼のイメージを引き出すように努力した。(30歳女性)

先輩から学ぶ今回のポイント

ほとんどのカップルが行くハネムーン。その88%は海外です。ハワイなどのリゾート地でのんびり、ヨーロッパのお気に入りの場所で世界遺産と、旅行のタイプは大きく2つに分かれるようです。結婚式前にハネムーンに行くなど、出発時期はだいぶ分散していますが、半数は、結婚後1カ月以内の出発です。結婚式の準備に忙しくなかなか手が回らないものですが、事前にしっかり計画を立てて、一生に一度のよい思い出を作ってほしいと多くの先輩カップルがアドバイスしています。

データ出典/「ゼクシィ」ユーザーアンケート「どう決めた?ハネムーン」
調査期間/2012/9/21~10/22 回答数276人(男性3人・女性273人)

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録する

カップルのホンネ通信