ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.66「どこまでかける?演出費用」

演出総額は平均63.5万円。やりたい演出は諦めず、手作りや予算アップで実現。

結婚式を盛り上げるさまざまな演出。一生に一度の結婚式だと思うと、
やってみたいものばかりできりがないですよね。といって、演出の多くは
それなりに費用がかかるものであり、やりたい演出とやれる演出のせめ
ぎ合いに悩むカップルも多いのでは? そこで今回は先輩カップルがど
こまで費用をかけ、どのあたりで折り合いをつけているのか、実情を聞い
てみました。

演出費用総額は平均63.5万円。ただし額は人により大きな差

 演出にかける費用は、カップルにより実にさまざま。上は440万円(ゲスト数110人)から下は1.3万円(ゲスト数44人)まで、大きな差が開きました。見方をかえれば、演出費用のかけ方にルールはなく、カップルの事情に合わせて自由に行えるものであることが分かりました。
 とはいえ、ウエルカムボード・ウエルカムドール・アイテム、ケーキカット、プチギフト、フラワー(ライス)シャワー、プロフィールDVDは多くの人が憧れており、特にケーキカット、フラワー(ライス)シャワー、プロフィールDVDは、予算が厳しくても最優先でやりたい演出であることが分かりました。

演出にかけた費用の総額は平均63.5万円 最もゆずれない演出は、「ケーキカット」
演出・アイテムを探す

ページの先頭へ戻る

66%があきらめた演出なし。あきらめ率トップはプロフィールDVD

 では、そうした憧れの演出を先輩カップルたちはどの程度実現できているのでしょう。予算が厳しく諦めた演出があるかを聞いたところ、66%もの人が「なし」と回答。意外と多くの人が望みを全てかなえていることが分かりました。質を妥協する、他の演出を削減するなどのほか、ペーパーアイテム、プロフィールDVD・パンフレットについては手作りで代用した、フラワーシャワーは予算オーバー覚悟でやった、というコメントが目立ちました。問屋やインターネットで安く購入して持ち込み、式場との値段交渉などで実現させている人も多いようです。
 一方諦めた演出があると答えた人は34%と少数派でしたが、その内容を見ると、プロフィールDVD (20.3%)、キャンドルサービス (16.9%)、プロの音楽生演奏(16.9%)が上位に上がっており、やはり高額かつ自分たちで手作りできないものがネックになるようです。

66%が「予算であきらめた演出なし」
あきらめた演出1位は「プロフィールDVD」
高額かつ手作りできないものがあきらめ対象に
演出・アイテムを探す

ページの先頭へ戻る

3)	多くの人が、やりたいならやっておくべき!とアドバイス

 では予算がある中で演出を選ぶ際、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。先輩たちのアドバイスで最も多かったのは、「やりたいと思った演出は必ずやっておくべき」という声でした。予算オーバーよりも、一生に一度の結婚式に後悔を残すデメリットの方が大きいようです。たとえ予算が厳しくてもやりたい演出は決して諦めないこと。結婚式を経験した先輩たちの多くがそうした実感を持つようです。
 諦めさえしなければ案外道が開けるもの。ウエルカムボードは多少下手でも手作りで自分たちらしく、キャンドルサービスが高いなら各卓での記念撮影に変更、ケーキカットが高いなら和装に合わせて饅頭カットに、など、むしろ自分たちのオリジナリティーを楽しんでいるカップルも多いようです。普通はこうだからといった固定観念にとらわれないことも、やりたい演出の実現に欠かせないポイントといえそうです。

費用が高くてもやって良かった演出&その費用

  • 雪を降らす演出(4万円)。会場内に雪が降るなど誰も体験したことのない演出だったので、とても評判が良かった。(28歳女性)
  • フォトラウンド&両親へのアルバム(19万円)。データももらえ、年賀状や報告はがき、サイトへの投稿などに使える。(28歳女性)
  • ムービー上映(13万円)。家族しか出席できなかった挙式の様子を親族や友人などに観てもらえた。思い出の品としても良かった。(28歳女性)
  • デザートビュッフェ(6.3万円)。ゲストみんなと立ち話や撮影がたくさんできたから、自分たちが目指すアットホームな結婚式を実現できたと思う。(27歳女性)

無理目の演出、こうして実現

  • 神前式で和装だったので、ケーキカットをお饅頭入刀にした。(28歳女性)
  • 料理を一番低いものにし、その分デザートビュッフェを豪華なものにしてバランスをとった。(27歳女性)
  • 女性が多かったのでデザートビュッフェをどうしてもしたかった。通常2000円を、コースに入っているデザートとウエディングケーキを品数に追加することで1人当たり1575円にコストダウン。(30歳女性)
  • 式場でDVD作成を頼むと6万円するので、ムービーメーカーとフォトストーリーで作成。プロジェクター使用料は交渉で無料に。かかったコストはムービーメーカーで作成したデータとDVDへ変換するソフトとDVDディスク購入代金で4000円。(30歳女性)

演出でお悩み中のカップルへのアドバイス

  • 迷っているのであればやった方が良い。やって後悔することはほとんどないが、やらないで後悔することはよくある。自分は結婚披露宴に費用がものすごくかかったが、むしろ豪華にできて良かったと思っている。(30歳女性)
  • やりたいと思ったものは諦めないでほしい。私は費用を抑えるため、睡眠時間を削って手作りしましたが終わった後の充実感は大きいです。また、手作りするとゲストにもおもてなしの心が伝わると思います。(31歳女性)
  • 一生に一度なのでやりたいことはなるべくやりましょう。ただ、演出にこだわり過ぎてゲストと話す時間がなくなってしまうのは寂しいので、大きい演出とゆったりした時間をお勧めします(29歳女性)
  • 「もう、これはこれでいいか」と雑に決めてしまうと、終わってから必ず「あそこもう1回やり直したい!」という所が出てくるので、今大変でも踏ん張って!!お金もケチりすぎない方がいいと思う。(27歳女性)
  • キャンドルサービスが高いなら、ビールサーバーで各卓を回ったり、各卓写真撮影をするだけでも良いと思う。その方がゲストと絡めるし、全ての各卓で写真も残る。お金をかけることだけが全てではない。固定観念にとらわれずオリジナリティーを楽しむことが大切だと思う。(30歳女性)
  • インターネットで調べるのがお勧め。手作りや通販で安くなる小物はたくさんあるので、持ち込み料を確認しつつコストを削りました。ただ当日の写真を式場に頼まなかったことは後悔。やはりプロが撮るものは違うし、素人に頼むとすぐに見れない。(29歳女性)
  • あれこれ演出するよりも、自分たちがどんな結婚式にしたいかテーマを考え、それにあったものだけを選んでいった方がその演出自体も引き立つし、ゲストにも印象に残りやすいと思います。(34歳女性)
  • お金ではなく、時間や人脈を使うこと!(30歳女性)
演出・アイテムを探す

先輩から学ぶ今回のポイント

結婚式の演出にかけた費用は平均63.5万円(平均ゲスト数66人)ですが、個々の金額は1万円から400万円台まで、大きな開きが。それでも多くの人が諦めることなく、予算がないならないなりに手作りやアレンジを加えることで、ケーキカット、フラワー(ライス)シャワー、プロフィールDVD、ウエルカムボード・ウエルカムドール・アイテムといった人気演出を実現しています。固定観念にとらわれず、むしろオリジナリティーを楽しむことが、限られた予算でやりたい演出を実現するコツといえそうです。

データ出典/「ゼクシィ」ユーザーアンケート「どこまでかける?演出費用」
調査期間/2011/7/22~2011/8/22 回答数167人(男性3人・女性164人)

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録する

カップルのホンネ通信