届け出挙式

役所で誓う

婚姻届を提出した後、役所内でプチ挙式を行う“届け出挙式”。
一組でも多くの夫婦に
誓いの場を持ってもらいたいという想いから、
結婚情報誌『ゼクシィ』は、実施いただける自治体を
バックアップさせていただいています。

自治体のみなさまへ 一緒に届け出挙式を行いませんか?お問い合わせはこちら
  • share
  • Facebook
  • Twitter

なぜ、今“届け出挙式”なのか

近年、授かり婚や再婚、また「華々しい結婚式には抵抗がある」などさまざまな理由から、結婚式をする人がわずかながらも減ってきている現状があります。また、婚姻届の提出前から同居を始めるカップルも増え、“夫婦になる”ということを感じるきっかけがないという声も聞きます。
そこで『ゼクシィ』は、一組でも多くの夫婦にきちんと誓いの場を持ってもらいたいという想いから、だれもが訪れる役所で誓う“届け出挙式”の取り組みを始めています。

“届け出挙式”とは

夫婦が婚姻届を提出した後、役所内のホールや議場にて10分程度の簡単なプチ挙式を行う催しです。
必要なアイテムは役所で揃えて頂くため、夫婦は婚姻届の提出と一緒に手軽に行うことができます。なお、挙式のプログラム内容や参加者の条件等は各自治体により異なります。

movie

自治体のメリット

  • ・地域に愛着を持ってもらうきっかけになる
  • ・住民サービスの拡充ができる

カップルのメリット

  • ・夫婦の誓いの機会を持てる
  • ・必要なアイテムが準備されているので、
     準備が不要で費用もかからない
  • ・住まいの近くで、短時間でできる

苫小牧市での様子(2017年2月)

  • 新郎新婦が会議場へと入場。
    市長とご当地キャラが見守っている
  • 新婦が宣誓書へサイン。
    新郎新婦おふたりとも和やかな笑顔
  • 挙式場所の会議場で、新郎新婦、市長、
    ご当地キャラで記念撮影
実際に挙げた方の声
  • 故郷・苫小牧市の普段入れない市役所の本会議場での届け出挙式は、特別感がいっぱいでした。(笹嶋陽子さん)
  • 妻がサプライズで申し込んでて驚きましたが、議場で市長が司式者になっていただき思い出深い1日になりました。(笹嶋隆廣さん)

どこの自治体でやってるの?

過去の実績
2018年実績
2月 北海道苫小牧市(1組)
3月 三重県鈴鹿市(1組)
東京都港区(6組)/ 東京都足立区(3組)
2017年実績
4月 北海道苫小牧市(1組)
8月 東京都足立区(1組)
11月 北海道苫小牧市(1組)/埼玉県越谷市(3組)
東京都八王子市(2組)/三重県鈴鹿市(3組)
神奈川県横須賀市(5組)
12月 兵庫県西宮市(3組)/茨城県土浦市(2組)
今後の予定
順次公開

※2018年5月現在の情報です。

自治体担当者の声
  • おふたりにとって区役所が大切な思い出の場所となり、また、区の印象が良くなったというご意見もいただいて、実施のよい影響を感じています。(港区 清水さん)
  • 市に愛着を持ってほしいという思いで始めましたが、反響が大きくニーズの高さを感じています。新たな市民サービスとして定着させたいです。(苫小牧市 吉田さん)

自治体のみなさまへ

届け出挙式について「詳しく知りたい」「実施を検討したい」など
お気軽にお問合せください。

<お問い合わせ先>

リクルートホットライン TEL:03-3244-6766 受付時間:10:00~17:00
(13:00~14:00、土日祝日年末年始を除く)