ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚準備&結婚生活をもっとHappyに!マリッジブルー相談室

結婚準備&結婚生活をもっとHappyに!マリッジブルー相談室

結婚式準備に、新生活……楽しいことはいっぱいだけど
慣れないことばかりで不安やストレスがたまって
マリッジブルーになってしまう花嫁さんは
たくさんいます。
そんな花嫁さんのマリッジブルーの
お悩みを、プロがアドバイス!

今回のお悩み

遠距離での結婚準備。もどかしさや心細さから、つい彼にあたってしまいます……

彼とは遠距離です。じかに相談できないもどかしさや、なかなか返事が返ってこないことに対する心細さから、自分ひとりで準備している気持ちになってイライラして彼にあたってしまいます。そんなイライラする自分に腹が立ったり落ち込んだり……。
遠距離での結婚準備を前向きに進めるコツってありますか?(P.N サチ/26歳)

プロからのアドバイス!

遠距離がもたらす心理的不安

 遠距離での恋愛や結婚が難しいとされているのは、物理的距離がもたらす心理的な傾向にあります。日頃メールや電話などで密にコミュニケーションを図っていても、その物理的距離があることで、容易に不安心理を呼び覚ましてしまいます。常に不安が付きまとうために耐えられなくなり、相手に対して「もっと満たして欲しい」との過度な欲求となり、うまくいかなくなるケースが多いのです。遠距離での関係において、最も重要なことは心が通い合っているかどうか。物理的距離を必要以上に大きく捉えないように、思っていることは伝えるようにしましょう。

遠距離で結婚準備を円滑に進めるには?

 遠距離での結婚準備というのは、決めなければならないことが増えるにも関わらず、頻繁に濃いやりとりができないもどかしさを感じます。また、結婚という大きな決断をし、共に不安を抱えているのがこの段階です。だからこそ、ささいなことに過敏に反応してしまい、大げんかになってしまうことも。こういった場合は双方に余裕がない状態ですから、あまり自発的な行動を促しても効果がなく、無理に要求すると余計こじれてしまいますので、きちんとルールや役割分担を決めておくことがポイントです。全て彼と一緒に相談しながら決めたいというお気持ちはわかりますが、結婚前というのは感情の揺れ動きが大きい状態ですから、理想に固執するのではなく、今のふたりにとって最良の答えはどれなのか、例えばメールの返事は3日以内など、どういうルールにするか、何を受け持つかを決めましょう。こういう乗り越え方を共に取り組むことも、今後の夫婦生活に非常に大切ですよ。

離れているときの心構えや考え方

 人の感情は環境の影響を受けてしまうので、メールの返信がないというのも、遠距離では重く大きく受け止めてしまいますし、他のことについてもマイナスに考えがちです。しかし近距離だから幸せが確約されているわけでも、遠距離だから破局が待っているわけでもありません。大切なことはそのマイナスと思える状況を、双方の創意工夫によってどうプラスの方向に持っていくかです。こういう乗り越え方やプラスに転じた関係性が強固なカップルほど、幸せな家庭を築かれています。
 ですから、今だけを見ればマイナスかもしれませんが、そのマイナスが大きければ大きいほど、乗り越えたときには大きなプラスとなるのです。遠距離だから、というマイナスな視点ではなく、遠距離ならではのプラスとなることがないか模索してみてください。遠距離を乗り越えることは、これからのあなたにとって強みと自信になるはずです。

今回アドバイスをくれたプロはコチラ!

楠本貴之さん

恋愛カウンセリングセンター(http://www.coaching-japan.jp/)代表。
結婚前のご相談から復縁、夫婦の関係修復まで、現在までのカウンセリング相談件数1000件以上の実績豊富なカウンセラー。

バックナンバー

ゼクシィに会員登録すれば、ダンドリチェックやかわいいアバターで
楽しくてストレスフリーな結婚準備ができる♪

会員登録(無料)