ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 【結婚式実例in山形県】“縁”がもたらす絆がこんなに温かかったなんて
結婚式スタイル
Share on>

【結婚式実例in山形県】“縁”がもたらす絆がこんなに温かかったなんて

メイン写真

祝福に彩られたプチセレモニーの優しくも深い時間

「節目を大切に、皆さんにどうしても感謝を伝えたかった……」そう言って声を震わせる一行さん。するとそれまで涙していた紀子さんが、彼と声を重ね締めのあいさつ。背景に広がる庄内の山と水田。そこに浮かび上がるふたりへ、「大丈夫! ゆっくりでいいよ」と涙まじりの優しい掛け声が飛び交った。
「出羽三山神社」で挙式をし、地元を象徴するホテルを誓いの舞台に選んだふたり。もともとはここでパーティをする予定だった。コロナ下に悩んだ末、親族だけのプチセレモニーに変更。テーマを「縁」とし、ふたりでよく食べる丸いベーグルを「縁」の象徴に、ペーパーアイテム、ケーキ、ギフトを用意。また、一行さんは、趣味のレザークラフトの腕を発揮し、ゲスト一人一人のネームタグを手作り。短い時間の中にも、ふたりはたっぷりと感謝の思いを込めた品々で、ゲストを迎えた。
一方、ふたりの知らぬ間に、新婦の親族がこの日だけの楽団を結成。「ふたりになんとか祝福の気持ちを届けたい」。ひそかに何度も集まって練習し、歌と演奏を贈ってくれたのだ。丁寧に紡ぎ出される一音一音にうなずきながら、涙が止まらないふたり。みんなの愛を受け止めながら、大切な節目を迎えられた。

結婚式実例in山形県_04
結婚式実例in山形県_01

生前花嫁姿を見るのが楽しみと話していた母に届くように、和装姿での神前式を選択した

結婚式実例in山形県_02

ふたりで生きる庄内の地へあいさつをしたいと地元の神社で挙式

結婚式実例in山形県_03

席札にもなった新郎お手製レザーのネームタグ

結婚式実例in山形県_05

水田の風景ともマッチするナチュラルな装花

結婚式実例in山形県_06

遠方ゲストに景色を楽しんでほしいと、庄内地方新スポットのデザインホテルを舞台に

結婚式実例in山形県_07

式のテーマは「縁」。縁=円にかけて、ふたりが好きなベーグルをモチーフに、プロフィールパンフレットを作成

結婚式実例in山形県_08
結婚式実例in山形県_09

馴染みのお店のベーグルを載せたオリジナルケーキをオーダー。プレゼンターは新婦のおい

結婚式実例in山形県_10

スタイリッシュな空間に合うマニッシュなドレスに白一色のブーケを合わせて

結婚式実例in山形県_11

新婦親族が結成した“青木ジョイフル楽団”の演奏。この後、新郎父が「次回の集まりは、遠田家のどんちゃん楽団でお迎えします」と伝え、両家で涙と笑いを分かち合った

結婚式実例in山形県_12

涙涙の新郎のマイクを引き継いで紀子さんがスピーチ

結婚式実例in山形県_13

円モチーフのギフトバッグに新郎お気に入りのコーヒーを入れてゲストへ

プロフィール
Profile

山形県酒田市在住
遠田一行さん(33歳)
紀子さん(31歳)

挙式日:2021年10月17日
プロデュース:marrydesigns
挙式会場:出羽三山神社
セレモニー会場:SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

出会った瞬間から意気投合。一緒にいて素でいられる、真剣な話もできるのが結婚の決め手。

※ゼクシィ宮城・山形版2022年3月号より転載

  • 結婚準備全体
  • 結婚式実例
  • 山形県
山形県の結婚式場を探す
Share on>

pagetop