ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. 親ギフト
  5. 実用的で感謝伝わる! “親ギフト”の新定番 「三連時計」って知ってる?
演出アイテム等
Share on>

実用的で感謝伝わる! “親ギフト”の新定番 「三連時計」って知ってる?

カスタマイズ三連時計

結婚式で「これまで育ててくれてありがとう」の思いを伝え、感謝の気持ちを込めて記念品を贈呈。そんな親へのギフトに、いまカップルから選ばれている新定番アイテムがあるんです! それは3つの時計が連なった「三連時計」。カップルたちに選ばれる理由と、実際に贈った先輩花嫁たちの体験談をご紹介します。

実用的&感謝

“親ギフト”に何を贈ったか調査した結果、1位「花束」、2位「手紙」、3位「時計」でした。感謝をダイレクトに伝えられるアイテムの人気が高いですが、注目したのは3位の時計。ここ数年で、“親ギフト”に「時計」を選ぶカップルが増えてきているんです。中でも今回は、ゼクシィ編集部の結婚式取材でも見ることが多い「三連時計」をピックアップ。“親ギフト”に選ばれる理由をリサーチしてみました!

三連時計ってどんなギフトなの?

どんな三連時計が選ばれているの?

Case1:店舗を訪れてふたりで一から手作り

ずっと繋がっているんだよの想い。制作風景を撮影してムービーを作って、結婚式で上映。

「ずっと形に残るものを」と思っていたときに、雑誌で見た「新たに家族となる新郎新婦と両家を一つの木目でつなげる時計」という言葉に感動し、これだ!と夫婦で即決。すぐに予約してお店に行き、離れて暮らしていても三連時計のようにつながっているんだよという思いと、日頃なかなか伝えられない感謝の言葉を込めて手作りしました。制作風景の写真を結婚式で披露したのも好評でした」(RIKOさん)

●購入方法:雑誌で見て予約。その後店舗に行って手作り
●制作期間:手作りに3時間、その後仕上げをされて家に配送
●費用:3つで4万4064円

店舗で三連時計を手作りする方法

手作り教室

<Step1:デザインの打ち合わせ>
時計に使用する木の種類や文字盤のデザイン、針の種類など、どんな仕上がりにするか店舗スタッフとまずは打ち合わせ。

<Step2:好きな板を選ぶ>
実際に木材の色みや木目を一つ一つ確認しながら、ふたりが「これだ!」と思う運命の一枚を選び出して。

<Step3:時計サイズに板をカットする>
のこぎりを使って、ふたりで選んだ板を3つに切り分ける工程。お揃いのエプロンをつけての作業で、テンションも高まるはず。

<Step4:メッセージを書き入れる>
木に文字を焼き付ける熱ペンを使って、3つの時計にメッセージやイラストを入れて。完成した時計は、職人の仕上げ加工の後、ふたりの元に納品。

●費用:3つで3万8800円~
●購入方法:全国12店舗で手作りが可能。予約を入れて店舗に行き制作
●納期:制作後、職人が仕上げ加工をして、2週間程度でお届け
・制作時間:2時間~
・手作りの様子を記録に残せる写真撮影サービスあり

三連時計を手作りする店舗を探す

Case2:完成品をオーダーし、オリジナルメッセージを刻印

ふたりのテーマ「仲良く」を刻み、繋がる時計をお披露目。

「イラストレーターとしてウエディングのお仕事をする中で、プレゼントした後も長く飾ってもらえるものを贈りたいと思い、自然でシンプルなものを探していました。私の両親、彼の両親への感謝の気持ちを、見るたびに思い出せる時計を贈ることに。ずっと幸せが続くように願いを込めた言葉「Happily ever after」と、私たちの一番のテーマ「なかよく」を時計の裏に入れました。この時計のように、家族が最初からピッタリくっつくことはないですが、少しずつ少しずつ家族になっていきたいな、と思っています」(lalala.wedding こやまみほさん)

●購入方法:ネットでオーダー
●購入から到着までの期間:約1週間
●費用:プレゼントのため非公表

ベーシックシリーズの時計のバリエーションを見る

Case3:シンプルなデザインの時計をカスタマイズ注文

ふたりの出生時刻と挙式時間に合わせた時計。ありがとうの気持ちを込めて

「シンプルでどんなインテリアにも合うと思い、選んだ三連時計。花嫁の手紙を読み終えた後、花束と一緒に渡しました。プランナーさんからのサプライズ演出で、両家の時計はそれぞれの出生時刻に合わせられており、私たちの時計は挙式の時間。私の母は時計の時刻を見て、生まれた日のことを思い出し、さらに感動したそうです」(kei.さん)

●購入方法:ネットでオーダー
●購入から到着までの期間:約3週間
●費用:3つで約6万円

三連時計のカスタマイズ方法

三連時計をカスタマイズ

<Step1:振り子の有無とサイズを選ぶ>
Sサイズ~Lサイズまでの大きさと、振り子の有無の6種類から好みのタイプを選んで。もし祖父母や兄弟にも併せて贈りたい場合には、四~六連時計を選ぶという選択肢も。

<Step2:木の種類を選ぶ>
けやき、くり、すぎ、くるみ、さくら、ブラックウォールナットの6種類の木材から、ふたりや親のイメージに合う1種を選んで。

<Step3:文字盤のデザインを選ぶ>
シンプルな数字デザインから、スタイリッシュなデザインまで、8種類からお好みの文字盤をセレクトして。

<Step4:針のデザインを選ぶ>
三角や台形の見やすい針はもちろん、かわいいハート型の針など、4種類の針から、好みの雰囲気に合わせて選んで。

<Option>
置時計用の足を付けたり、ポイントデザインを入れたり、メッセージの刻印など、三連時計にふたりらしい個性をさらにトッピングして。

●費用:3つで3万5640円~
●購入方法:スマートフォンでインターネットから簡単オーダー
●納期:3営業日後発送

カスタマイズできる三連時計をもっと見る

From 編集部

贈るアイテムに気持ちを込めて、普段は言えない感謝を親に届けよう

結婚式は、今まで言えなかった「ありがとう」の気持ちを親に伝えられる大切な機会。贈るアイテムにこだわり尽くして、ふたりの気持ちを伝えよう。三連時計なら、手作りやデザインで気持ちや物語を伝えられ、これから3つの家族で同じ時を刻むことができる。“親ギフト”としてぜひチェックしてみて。

取材・文/竹本紗梨 撮影/五十嵐 洋 スタイリング/Kana Ueno(Sense of Wonder) D/ロンディーネ 構成/可児愛美(編集部)
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2019年4月時点のものです
※Case1, Case2, Case3でご紹介した時計の納期・費用等に関しては、ご本人のお話に基づいて編集しており、時期や内容によって変わることがあります
<PR記事>

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • エンディング演出
  • 親・親族
  • 名入れ可能
  • オリジナリティのあるギフト
  • 演出として使えるギフト
Share on>

pagetop