ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ウエディングドレス・衣装
  4. 和装
  5. 「今、白無垢×パステルがおしゃれ!」最新コーデ実例12
ドレス
Share on>

「今、白無垢×パステルがおしゃれ!」最新コーデ実例12

今だからこそ着られる白無垢。白で統一する伝統的なスタイルもいいけれど、パステルカラーでコーディネートした白無垢をまとってみるのはいかが?着られる場所やシーンの幅が広がって今っぽく着こなせるんです。今回は白無垢のパステルコーデを楽しんだ花嫁さんをご紹介。白無垢専門店「白無垢屋」の片岡さんにもアドバイスをもらいました。

白無垢コーデのトレンドって?

「白無垢屋」着物スタイリスト・片岡さん
白無垢屋

元来は、真っ白な白無垢をまとうことで「相手の家に染まる」と言う意味を表していましたが、時代の移り変わりの中で、白無垢が持つ意味や幅が広がってきている気がします。
白無垢屋では、白無垢だけがもつ純粋さに、時代に合わせた遊び心を取り入れて挑戦しやすいようにご提案しています。自分だけの色遊び、おすすめです!

ふんわり愛らしい
【ピンク系】白無垢コーデ

綿帽子姿も今っぽくおしゃれに

綿帽子姿も今っぽくおしゃれに

●まいかさん

幼い頃から和装の花嫁に憧れていたというまいかさんは、新緑の季節に白無垢姿で前撮りを行った。淡いピンクの掛け下に、ピンクの花をあしらった半襟を合わせふんわり優しい印象に。綿帽子姿も初々しさと今っぽさがバランスよく掛け合わされたコーデを叶えた。

着てみてどうだった?

●まいかさん

綿帽子姿は特に母が気に入ってくれて、私自身も楽しい撮影でした。
(2021年6月撮影)

濃いグリーンをアクセントに

濃いグリーンをアクセントに

●ゆきさん

薄ピンクの掛け下に花柄の刺しゅう襟、そこに濃いグリーンの重ね襟を合わせ、引き締め効果を演出。少しひねりが欲しかったので三色団子をテーマに選んだそう。ご家族からもゆきさんらしいと評判。

着てみてどうだった?

●ユキさん

衣裳も小物も全て自分が好きなものを詰め込んだので大満足です。
(2021年8月撮影)

色づいた紅葉とのコントラストに

色づいた紅葉とのコントラストに

●Lynnさん

普段から着物が大好きでよく着用しているというLynnさんは前撮りで白無垢を着ることに。淡い藤色に金糸が入った掛け下に、ライムイエローの小物を差し色としてコーディネート。紅葉の時期だったため、赤く色づいた背景にふんわりとした衣裳が映えた。

着てみてどうだった?

●Lynnさん

普段着物を着ているのを知っていた家族や友人からも大好評でした!
(2020年12月撮影)

\ピンク系におすすめ/
着物スタイリスト片岡さんアドバイス

ピンクは肌馴染みが良く、ふんわり優しい印象になります。
ヘアメイクも柔らかさを意識すると、白無垢のピュアさが、より引き立つかと思います。

オトナかわいい
【ブルー・ラベンダー系】白無垢コーデ

パーソナルカラーを基に淡いコーデに

パーソナルカラーをもとに淡いコーデに

●MOMOKOさん

コロナ下で式のめどが立っていないMOMOKOさんは写真だけでも残したいとフォトウエディングを実施し、白無垢を着用。パーソナルカラーを参考に、淡いラベンダー系の掛け下や小物でコーディネート。ヘアも白と紫の花で合わせて。

着てみてどうだった?

●MOMOKOさん

今まであまり和装を着たことがなかったのですが、とってもしっくりきて気に入っています!
(2021年7月撮影)

アンティークの着物と色合わせを楽しんで

アンティークの着物と色合わせを楽しんで

●rinaさん

淡いピンクベースの掛け下に薄紫や水色の小物を合わせたrinaさん。着用した白無垢や掛け下はアンティークで、鶴の刺しゅう部分は見る角度によって色が変わる技法が施されているそう。着物も色合わせも唯一無二のコーデを叶えた。

着てみてどうだった?

●rinaさん

伝統的な白無垢姿を親や祖父母に喜んでもらえて良かった!和装に憧れがあったのでいい思い出になりました。
(2021年6月撮影)

お気に入りの白無垢が映えるブルー

お気に入りの白無垢が映えるブルー

●mizukiさん

色打ち掛けも悩んだものの、白無垢は今しか機会がないと前撮りで着用することに。少し黄みがかった白無垢を選び、ゴールドの刺しゅうが入った半襟を合わせた。そこへブルーの小物を差し色にして白無垢が映えるよう意識したそう。

着てみてどうだった?

●mizukiさん

お気に入りのゴールド襟に合わせて、ヘアアクセもゴールドに。ブルーの小物が引き立たせてくれました。
(2021年7月撮影)

\ブルー・ラベンダー系におすすめ/
着物スタイリスト片岡さんアドバイス

ブルーのコーディネートはすっきりと上品な印象になります。
ピンクより甘さを押さえたコーディネートがお好みの方に。また、夏のお式でも涼やかに着こなすことができますよ。

和になじむ
【イエロー系】白無垢コーデ

アイボリーの白無垢で優しい雰囲気に

アイボリーの白無垢で優しい雰囲気に

●@ ykn___weddingさん

柔らかいイメージのあるアイボリーに梅の柄が施された白無垢を選んだ @ykn___weddingさん。半襟にも刺しゅうの入ったものを選び、小物はゴールドを合わせて、かわいらしい雰囲気に。和装への憧れを叶える前撮りとなった。

着てみてどうだった?

●@ ykn___weddingさん

白無垢で柔らかい雰囲気を出すことができて良かった!親や友人、彼にも似合ってるよと言ってもらえて嬉しかったです。(2021年8月撮影)

自分らしさを叶えた淡いカラーコーデ

自分らしさを叶えた淡いカラーコーデ

●@25omiiさん

人とちょっと違った前撮りにしたいとクリーム色の白無垢を選んだ@25omiiさん。小物はゴールドをメインに襟の差し色としてオレンジを入れるなど、一つ一つ色や柄にこだわったそう。自分らしいコーディネートを叶えた。

着てみてどうだった?

●@25omiiさん

オリジナルのコーディネートができて満足!彼や親も「似合うね」と言ってくれて嬉しかったです。
(2021年7月撮影)

\イエロー系におすすめ/
着物スタイリスト片岡さんアドバイス

和の印象を引き継ぎながら、落ち着いた雰囲気をまとうことができるコーディネートです。背景は和の会場でもモードなスタジオでもオールマイティーに似合うと思います。

しっとり優しげな
【グリーン系】白無垢コーデ

今っぽく着こなす若草色コーデ

今っぽく着こなす若草色コーデ

●mebaeさん

mebaeさんは白無垢を前撮り、式当日共に着用。式は二部制だったため、親族の部のお色直しで披露した。ひと目ぼれした若草色の色打ち掛けに、ゴールドの小物を合わせ、アクセサリーやヘアスタイルも洋風に。白無垢姿に今っぽさが程よくマッチ。

着てみてどうだった?

●mebaeさん

和装が似合うか不安でしたが、周りから褒めてもらえて嬉しかったです。
(2020年11月挙式)

ピスタチオグリーンが優しげに

ピスタチオグリーンが優し気に

●haruさん

和装を今っぽく着こなしたいとピスタチオグリーンの掛け下をチョイス。小物も淡い色の刺しゅうが入ったデザインを選び、全体的に優しげな印象に。洋ブーケもマッチした今どきなコーデ。

着てみてどうだった?

●haruさん

和装というと堅いイメージがあったのですが、いざ着てみると柔らかい雰囲気で着てみて良かったと思いました。
(2020年10月撮影)

大好きなグリーンを色掛け下に

大好きなグリーンを色掛下に

●@__pan.1130さん

ラメの入った白無垢にグリーンの色掛け下と花柄の襟を選んだ@__pan.1130さん。普段から緑色が好きだったのと、顔周りを明るくしたいと思ったそう。緑豊かな前撮りの背景にナチュラルになじむ白無垢コーデに。

着てみてどうだった?

●@__pan.1130さん

写真を見返しても、ブーケと色合いがマッチしていてグリーンを選んで良かったなと実感しています。
(2021年7月撮影)

カジュアルな白無垢姿に憧れて

カジュアルな白無垢姿に憧れて

●@uo_1120wdさん

Instagramで見たカジュアルな白無垢で撮影してみたいと思った@uo_1120wdさん。淡いグリーンの色掛け下にドライフラワーブーケとルーズなヘアスタイルを合わせ、今っぽいコーデに。撮影場所の和な雰囲気にもぴったり。

着てみてどうだった?

●@uo_1120wdさん

顔周りに色みがくることで顔色が明るくなりました。胸元アップや足元だけのショットもおしゃれになって大満足!
(2021年8月撮影)

\グリーン系におすすめ/
着物スタイリスト片岡さんアドバイス

グリーン系は、難しいと思われる方も多いかもしれませんが、意外に和との相性も良く合わせやすいお色味です。
自然の中にもなじむので、森や公園などの外ロケ撮影もおすすめです。

さらに素敵な白無垢コーデを叶えるには?

パステルカラーで白無垢コーディネートをする場合、どこかで引き算をすると上品に着こなして頂けます。
例えば、ヘッドドレスやヘアメイクまでトータルで考えた際、色数を多くしすぎないことは重要です。
白無垢が本来持つ『無垢さ』『上品さ』を損なわないよう全体のバランスを考えつつ、コーディネートを楽しんでくださいね。(片岡さん)

From 編集部

どんな花嫁さんも挑戦しやすい白無垢×パステル

白無垢は似合わないかも……と思っている花嫁さんも挑戦しやすいパステルカラーのコーディネート。自分の好きな色や似合う色を見つけて、ぜひ今だけの衣裳を楽しんでみてくださいね。

片岡
Profile

片岡起久江さん 『白無垢屋』着物スタイリスト

白無垢を専門に取り扱うネットレンタルショップで、ヘアメイク・着物スタイリストとして活躍。
上質かつトレンドを押さえた白無垢や小物を提案し、おしゃれで自分らしいコーディネートを楽しみたいという花嫁の期待に応えている。

構成・文/齊藤亜由美 D/ロンディーネ イラスト(似顔絵)/南 夏希
※掲載されている情報は2021年11月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • 和風
  • パステル
  • 白無垢
  • 新和装スタイル
Share on>

pagetop