ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ウエディングドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. 【2022年最新トレンド】可愛い!アガる!”Wow”なウエディングドレス
ドレス
Share on>

【2022年最新トレンド】可愛い!アガる!”Wow”なウエディングドレス

タイトル上画像

ドレス選びを始める皆さん、お待たせしました!ゼクシィの人気スタイリスト&エディターが最新のブライダルランウェイを振り返りながら、2022年のドレストレンドを解説。こんな状況だからこそ着たい、見るだけでワクワクする!まとうだけでパワーが湧いてくる!!そんな、”Wow”(ワオ)!なドレスの魅力に迫ります。

2022年のトレンドを語ってくれるのは……

石井さん画像

石井なお子/スタイリスト
ウエディングドレスブランドのカタログなども手掛け、トレンドに精通。一歩先を行くスタイリングに定評あり。

福崎さんアイコン

福崎香織/スタイリスト
今っぽ花嫁のおしゃれ心をくすぐる小ワザの効いたコーディネートが得意。自身も大人花嫁世代ど真ん中!

大平さんアイコン

大平美和/エディター&ライター 
トレンド系からリアルSNAPまで幅広く担当。ゼクシィやゼクシィアプリでおなじみのドレス記事のスペシャリスト。

2022年のキーワードは今の花嫁に寄り添う、”Wow”(ワオ)!感

大平:2022年のコレクションで多くのブランドが発信していたのが「この状況下で不安を抱く花嫁たちに、特別な体験と喜びを届けたい」ってこと!

福崎:まとった瞬間に花嫁の気分が上がったり、ゲストが「こんなの見たことない!」って驚いたり。そんな”Wow”感があるドレスが目立ってましたよね。

石井:2WAYなどフレキシブルな着方ができるドレスもそう。結婚式が流動的になる中で、花嫁の心に寄り添うデザインが多かったし、スイートなデザインを、大人がかっこよく着こなせるようになってたのも2022年の大きな流れかも。
早速”Wow”な6大トレンドを見ていきましょう!

01 フリルの雲に乗って飛んでいけそう!
[ボリュームラッフル]

ボリュームラッフル

[ボリュームラッフル]を着こなすには?
→ヘアやアクセで【引き算】!

スカートにインパクトがある分、タイトヘアやノーアクセで引き算すると好バランス。ビスチェやオフショルダーなどでデコルテが露出するデザインなら、ラフなポニーテールもマッチ。

02 咲き誇る花々に包まれて、最高の一日を予感!
[3Dフラワー]

3Dフラワー

[3Dフラワー]を着こなすには?
→【なりたい雰囲気】を決めておく!

テイストの幅が広いからこそ、なりたいイメージを事前に決めておくことが大事。可愛い派はフラワー+ビジュー、大人派は大ぶりフラワーやリーフモチーフ、カジュアル派はコットンなど素材感に注目してみて。

03 さりげない甘さが今の気分にちょうどいい♪
[軽やかスリーブ]

軽やかスリーブ

[軽やかスリーブ]を着こなすには?
→【デコルテにアクセント】を!

スリーブが軽やかになった分、開いたデコルテ周りに2022年のトレンドアクセ、パールのネックレスなどで存在感を足すと今っぽさがUP。

04 今どきな仕掛けでゲストのWow!を独り占め!
[2WAYドレス]

2WAYドレス

[2WAYドレス]を着こなすには?
→スリーブなら気軽にトライ◎!

上半身は写真に写る機会が多く、変化も分かりやすいもの。より気軽に印象チェンジを楽しみたいならスリーブの取り外しができるドレスや、袖なしドレス+グローブがおすすめ。

05 特別な日なら”ちょっと大胆な私”も楽しい!
[ドラマチックミニ]

ドラマチックミニ

[ドラマチックミニ]を着こなすには?
→アクセのじゃら着けがおすすめ

肌を出す面積が広く、上半身を盛ってもトゥーマッチにならないのはミニならでは。花嫁感を高めたいときは、ヘッドドレスやイヤリングなど、アクセサリーをあえて多めにじゃらっと着けると◎。

06 一枚で旬顔!写真映えの強い味方
[フォトジェニックベール]

フォトジェニックベール

[フォトジェニックベール]を着こなすには?
→ギャップを強調!

ベールのオン・オフのギャップを楽しみたいなら、シルク素材のシンプルドレスに3D刺しゅうのべールを合わせるなどして、浮かび上がる柄や透け感を強調して。

From 編集部

2022年のトレンドは多彩な結婚式のスタイルの強い味方!

2022年はウエディングドレス本来のパワーを感じられる”Wow”なドレスが勢揃い!二部制、フォトウエディング、少人数婚……、より多彩になった結婚式のスタイルに合わせやすいトレンドが揃っているので、あなたのウエディングにも上手に取り入れながらドレス選びを楽しんでくださいね。

取材・文/大平美和 D/ロンディーネ 写真提供/ゼータ イメージ 構成/柳 清香(編集部) 
※掲載されている情報は2021年10月時点のものです

  • アイテム検討期
  • 甘辛MIX
  • 個性的
  • おしゃれ
  • 少人数ウエディング
  • 会食・食事会
  • 1.5次会・会費制
  • フォトウエディング
Share on>

pagetop