ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 式に呼べなかったゲストも気楽に参加♪「オンライン中継」の魅力
コラム・連載
Share on>

式に呼べなかったゲストも気楽に参加♪「オンライン中継」の魅力

withコロナの今、結婚式へのご招待を迷っているなら「オンライン中継」という方法があります。さまざまな状況で出席が難しい人に向けて、ふたりの結婚式を配信してみませんか?気になる「オンライン中継」の魅力をご紹介します。

「オンライン中継」って?

オンライン中継

挙式・披露宴の様子をオンラインで配信するサービスのこと。ゲスト側の音声や映像を会場でも映すサービスもあれば、ゲスト側の音声・映像は映さず、コメント機能を使ってコミュニケーションできるものもあります。

遠方や身内に高齢者がいるなどの理由で、出席したくても会場に行けない人も多く「オンライン中継」は注目を集めています。そこで、結婚式専用のライブ配信サービス『アニクリLive配信 -Share Anniversary-』を運営するエスクリさんに、最新の動向を聞いてみました。

オンライン中継はメリットたくさん!

メリット1/垣根なくゲストを招待でき、自宅で参加するゲストも気楽

オンライン中継の魅力

遠方の人や、妊娠中、小さな子どもがいて出席できないゲストもオンラインなら参加が可能です。新郎新婦にとっては出席・欠席以外のゲスト事情を考慮した声掛けができ、ゲストにとっては移動の必要がないので、リアル参列よりもハードルが低いのが何よりのメリット。

ゲスト側の音声や映像が映らない配信タイプなら、ドレスアップやヘアメイクの必要もなく、私服のままリラックスして視聴できると好評。地元の「高校の同級生」グループで集まって視聴するなど、遠方でも盛り上がることが可能です。

オンライン中継しました!

花嫁コメント1

とても多くの方が見てくれて、当日来られなかった友人にも結婚式を楽しんでもらえました。(匿名希望さん)

花嫁コメント2

実際に見てもらえているという安心感と、こちらからもコメントできたので、ゲストとのリアルタイムのやりとりが楽しかったです。(しょうこさん)

花嫁コメント3

皆さんが本当に喜んで楽しんでくれていました。スクリーンショットを撮ったのを送ってくれたり、それで動画を作って送ってくれたりと、ものすごく活用してくれていました!!(ゆかさん)

花嫁コメント4

当日カメラが気になるようだったら嫌だなと思っていましたが全然気にならず、遠くから撮っていたにもかかわらず画質も良かったです。(さきさん)

オンラインで参列しました!

ゲストコメント1

高画質でとても良かった!リアルタイムで花嫁姿が見られて良かったです。(新婦友人)

ゲストコメント2

すごく素敵な結婚式で、行った気分になれました!(新婦友人)

ゲストコメント3

どうしても参加できなかったけれど、オンラインで参列できて嬉しかったです。感動して泣きそうになりました。(新婦友人)

ゲストが増えるなど嬉しい驚きも!

「配信サービスを利用した花嫁さんたちから、このご時世なのでご招待をためらっていたけれど、ライブ配信の案内をすると『ぜひ出席したい』と言ってもらえて、予定よりもゲストが増えた、二次会から参加する予定だった人にも式を見てもらえた、など、嬉しい驚きの声も届いています」(エスクリさん)のように、オンライン配信のお誘いが結婚式について切り出すきっかけになることも。多くの友人に祝福してもらえるのは、今の時代とても大きな魅力です。

メリット2/リアルタイムでお祝いコメントがもらえる!

お祝いコメント1
お祝いコメント2

コメント機能やチャット機能があるサービスでは、リアルタイムでコメントがもらえるのも嬉しい点。挙式など、リアルでは直接ゲストの感想を聞くのが難しい場面でも「オンライン中継」ならリアルタイムでコメントがもらえて、披露宴中やお色直し中に、自分のスマートフォンやタブレットでゲストのコメントを見ることができます。

コメントが嬉しかった!

花嫁コメント1

リアルタイムでコメントを入れてくれたり、配信サービスを見ながら個人のLINEの方にも感想を入れてくれたり。式が終わってからも「見られて良かった!」と言ってもらえました。フラワーシャワーのプレゼントも号泣するくらい嬉しかったです。(ゆかさん)

花嫁コメント2

お色直し中などにコメントし合えて、会話しているみたいで楽しかったです。(匿名希望さん)

WEB決済サービスでご祝儀を贈ることも

式に参加できないとお祝いのタイミングを逃しがちでしたが、WEB決済サービスなどでご祝儀を贈れるシステムもあります。若い世代には現金書留は少しハードルが高く、「今度会ったとき」もなかなか叶わない今、オンラインでご祝儀を渡せるようになり、結婚式のタイミングでお祝いできるようになりました。結婚式参列ゲストはご祝儀袋、新札準備の負担がなく、また紙幣のやりとりがないので、感染予防の観点からも安心です。

「『アニクリWEBご祝儀』のサービスがスタートし、オンラインの参列者が当日ご祝儀を贈れるようになりました。また、『アニクリLive』にはお祝いプレゼント機能があり、ゲストはオンライン上で新郎新婦へ贈り物ができます。式当日にゲストから新郎新婦にフラワーシャワーをプレゼントしたり、シャンパンを贈ったり、祝福の気持ちをリアルタイムで伝えることが可能です」(エスクリさん)

メリット3/アーカイブ配信で結婚式後も楽しめる

アーカイブ配信

オンライン配信には、一定期間アーカイブが残せるサービスもあり、新郎新婦は式当日の様子を見返すことができ、結婚式後も余韻を楽しむことができます。ゲスト目線での動画は、主役のふたりにとっては新鮮な映像です。

アーカイブ配信が嬉しい!

花嫁コメント1

参列してくれていたゲストたちの反応が後日見られて、結婚式の日を長期間にわたって楽しめました。(さやかさん)

花嫁コメント2

自分たちが席を外しているときの会場の様子も見られて楽しかったです。何回もあの日の幸せを味わうことができました。(匿名希望さん)

花嫁コメント3

結婚式当日の会場の様子を、私たちも後日見られることが嬉しかったです。(ゆかさん)

「オンライン中継」気になるQ&A

Q 高齢の親戚でも操作できる?

A ゲストページに事前に登録しておけば、当日は視聴ボタンを押すだけで簡単に配信動画を見ることができます。結婚式当日だと慌てがちなので、式の前に操作方法を説明しておくと安心です。

Q BGMなどの著作権は大丈夫?

A YouTubeやZoomだと著作権や著作隣接権がクリアになっていませんが、結婚式専門のオンライン中継なら、著作権フリーの楽曲を使用したり、手続き方法の案内や申請代行などのサポートが備わっているサービスもあります。

Q オンラインで参列してくれたゲストにお礼するには?

A ご祝儀を受け取ったら1カ月以内に内祝いを送りましょう。当日のおもてなしとして、オンライン参加のゲスト専用の作り立て“婚礼会席重“をチルドでご自宅に届けるサービスなどもあります。

Q オンライン配信はどうご招待すればいい?

A 電話やLINEでお誘いしてもよいですが、招待状に「出席・欠席・オンラインで出席」という選択肢を入れる方法もあります。この時期にご招待して大丈夫かな?と心配している花嫁さんも多いですが、オンラインの選択肢があると招待されたゲストも気軽に返事することができます。

From 編集部

今の時代だからこそ、柔軟な発想でベストな結婚式を叶えて

新しい日常の中で、結婚式の形も変わってきています。コロナで制限はあっても「大切な人たちに感謝を伝えたい」「おめでとうと祝福したい」という気持ちは変わらないもの。オンライン配信をうまく取り入れ、みんなに祝福されてずっと記憶に残るような結婚式を実現してください。

Shop list

株式会社エスクリ

結婚式専用ライブ配信『アニクリLive配信 -Share Anniversary-』を提供。招待されたゲストのみ視聴可能で、ゲストはライブ配信中にお祝いコメントやプレゼントを贈ることでオンライン参列が可能。結婚式を諦めて欲しくないという想いからより多くの方に、ありがとうの気持ちが届けられる結婚式づくりを目指しサービスを拡充中。https://newnormal-wedding.escrit.jp

取材・文/竹本紗梨
※掲載されている情報は2021年4月時点のものです

  • ゲスト選び・席次決め
  • 結婚決まりたて
  • ゲスト
  • スタイル提案
  • 先進的
Share on>

pagetop