ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 「少人数婚」ってどんな結婚式?特徴や演出アイデア【まとめ】
結婚式スタイル
Share on>

「少人数婚」ってどんな結婚式?特徴や演出アイデア【まとめ】

“アットホームな雰囲気の中で挙式したい”“ゲストとたっぷり触れ合う結婚式にしたい”と考えているカップルに人気の「少人数婚」。少人数の結婚式を考えているあなたへ、理想の式を叶えるための演出アイデアや、卒花実例をまとめてご紹介します。

「少人数婚」ってどんな結婚式?

ゼクシィではゲストが40人未満の結婚式を「少人数婚」と呼んでいます。「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によると、ゲスト40人未満の「少人数婚」を実施したカップルは、19.6%。

「少人数婚」といっても家族だけで行う会食形式のウエディングや、友人や職場関係のゲストを呼んだ披露宴形式のウエディングなど、その形はさまざま。新型コロナウイルス感染拡大の影響からも、注目を集めている結婚式スタイルです。

【少人数婚Style1】家族だけの結婚式

家族婚に参加した家族の様子

家族や親族だけを招待するスタイル。近しい間柄の人だけなので、アットホームな空間と雰囲気で緊張することなく、一人一人とゆっくり言葉を交わすことができます。

【少人数婚Style2】本当に仲のいい人だけを招いた「カジュアル婚」

自由な雰囲気でカジュアル婚をしている様子

親しい友人のみを招待しての「カジュアル婚」は肩肘張らずに楽しめるスタイル。型にはまることなく、ふたりの自由な希望、雰囲気、コンセプトで行いたいと考えている花嫁さんにおすすめです。

【少人数婚Style3】結婚式を2回に分けて実施「二部制ウエディング」

二部制ウエディングの様子

同じ日にゲストを1部と2部に分けて、2回披露パーティを行うスタイルも増えています。1回のパーティーでの人数が減らすことができ、それぞれの部で招待したゲストに合わせたおもてなしや雰囲気づくりができるのが魅力。

先輩花嫁の「少人数婚」実例見せて!

少人数婚の実例

【高野さんカップル】2020年8月挙式 ゲスト16名

「自分が主役になるなんて恥ずかしい……」そう感じていた新婦も、父の「お前の花嫁姿を見たい」のひと言で「少人数」を実施。挙式当日は新婦父の誕生日に当たり、バースデーサプライズを計画しました。突然のサプライズに新郎父も男泣き。ほぼ両家だけの結婚式だったからこそのアットホームなサプライズです。

少人数婚の実例

【鈴木さんカップル】2020年9月挙式 ゲスト8名

高校の同級生だったふたり。新型コロナウイルスの影響で一度は延期となりましたが、半年後に新婦側の親族のみが参加した形で挙式。当日参加が叶わなかった新郎側親族へはリアルタイムでオンライン配信しました。

少人数婚の実例

【Nさんカップル】2020年6月挙式 ゲスト11名

Nさんカップルは当初60名だった招待客を親族のみに絞って実施。ゲストとは会話を中心に、写真撮影など温かな時間を過ごし、両家の絆を深めることができたそう。

「少人数婚」を叶えるためのTO DO

【1】招待ゲストにあわせて会場を探そう

少人数婚の会場の探し方

まずは会場探しから。大きな会場でも、工夫とアイデア次第で「少人数婚」に対応可能だったりするので、ブライダルフェアやオンライン相談会に参加して雰囲気を確認しましょう。

少人数結婚式が叶う会場探しはこちらをCHECK!

【2】演出プログラムを検討しよう

少人数婚ならでは演出紹介

「少人数婚」だからこそ盛り上がる演出があります。例えば、誓いの言葉をきょうだいに依頼するなど、式の中で親族参加型の演出を取り入れてみるのはいかがでしょうか。「少人数婚」ならではの温かい演出は、ゲストの緊張もほぐします。

少人数婚でもきちんと感を出す方法

家族だけの「少人数婚」では、気兼ねない雰囲気の中で式が行えるものの、「緊張感が欠けて、結婚式らしくならないのでは……」と心配する声も。メリハリをつけるためには、「嫁ぎの紅の儀式」など、家族との絆が感じられる演出を取り入れるのがおすすめです。

少人数婚だから工夫できる装飾や演出実例

「少人数婚」では、ゲスト一人一人に向けたきめ細かいおもてなしができます。ゲストに宛てて書いた手紙を、一人一人にじっくり手渡しすることも可能。時間がたっぷりあれば、その場で読んでもらうこともでき、ゲストが喜んでいる様子も共有できますね。

呼べなくなったゲストに参加してもらえる演出アイデア

やむを得ず参列できなかったゲストとも心をつなぐことができる演出も。特製の自撮り棒で会場スタッフが中継をサポートし、ゲストにはスマホによるSNS中継で参列してもらえば、離れていても新郎新婦とゲストの心と心をつなぐことができます。

【3】席次を検討しよう

少人数婚での席次の決め方

席次は、招待するゲストの顔触れや人数によって、守った方がいいマナーやおすすめのレイアウトがあります。「少人数婚」ならではのテーブルレイアウトや席次の組み方を考えてみましょう。

【4】ゲストへ案内しよう

親族中心の少人数婚だから確認したいポイント15

会場、演出、席次が決まったらゲストへ案内を。親族を中心とした「少人数婚」では、ゲストの動きやすさを考慮した動線や、好き嫌いを踏まえた引出物選びなど、ゲストのことをよく知っているからこそできるおもてなしがあります。

招待できなくなったゲストへの連絡方法を考える花嫁

中には、新型コロナウイルス感染症の影響で、結婚式の規模や招待人数を見直すなど、「少人数婚」で行うことを決断した花嫁さんもいるはず。招待できなくなったゲストへの連絡方法は、ゲストファースト目線で考えて行いましょう。

From 編集部

自分たちらしさを盛り込んで、理想の式を叶えてね

一人一人に目を配りながら行えるのが「少人数婚」。きめ細やかなおもてなしをしたい人や堅苦しくない雰囲気で行いたい人にぴったりです。「少人数婚」ならではのメリットを活かして、自分たちらしさを盛り込んだ理想の式を叶えてくださいね。

構成・文/RIE☆
※掲載されている情報は、2021年2月時点のものです

  • 挙式
  • 挙式・披露宴
  • ゲスト選び・席次決め
  • 結婚決まりたて
  • 温かい
  • 少人数ウエディング
Share on>

pagetop