ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 顔合わせ食事会、どこでやる?“親に好印象”な「お店・料理」の選び方
お金・常識
Share on>

顔合わせ食事会、どこでやる?“親に好印象”な「お店・料理」の選び方

晴れて結婚の承諾をもらったら、次は両家の顔合わせ食事会(婚約食事会)。親は「あなたたちが決めたお店ならどこでもいいわよ」なんて言うけれど、できれば喜んでもらいたいし、好印象を残したいと思っている花嫁も多いはず!
そこで、マナー講師の岩下宣子先生に伺った顔合わせ食事会のダンドリやお店・料理選びのポイントをご紹介。親世代からも「いいね!」がもらえるお店や料理の選び方もチェックしてみましょう。

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国や地方自治体から新たな方針が発表された際には、準じていただきますようお願いいたします。感染状況等は日々変化していますので、最新の情報をご確認ください。(2021年2月5日)

親が安心♪顔合わせ食事会の場所・お店選びのダンドリ

開催時期・日程・時間帯はいつがベスト?

顔合わせの時期と場所イラスト

一般的に、顔合わせ食事会が行われるのは、両家の親に結婚のあいさつを済ませた後。お互いの親に結婚報告をしてから、1~3カ月以内が目安です。それぞれの親の都合を確認し、候補日を決めましょう。なお、希望するお店が予約で埋まっていることもあるので、候補日はいくつか用意しておくのがおすすめ。

時間帯は、ランチタイムに合わせる場合がほとんどですが、仕事の都合や遠方から来る親の移動を考えて夜の時間帯にする人も。

顔合わせ食事会のエリアはどこにする?

ふたりの住まいとお互いの実家が近い場合は問題ありませんが、実家が遠方にある場合、まずはエリアを決めるところからスタート。どちらかに負担がかかりすぎないよう両家の中間地点や、ふたりが生活しているエリアの招待するのが一般的です。どちらかの実家の近くで顔合わせ食事会をする場合は、訪問する側の交通費の負担にも心配りが必要で、食事代は近い方が全額持つようにすることもあります。

顔合わせ食事会の店は誰が予約する?何カ月前までに?

顔合わせ食事会の店の予約イラスト

顔合わせ食事会のお店探しや予約はふたりが率先して行動を。アンケートでもふたりが予約したケースが約7割と、ふたりがメインで手配を行っているよう。

お店の予約は候補日が決まったら早めにしておきたいところ。ただし、数カ月先の予約を受け付けていないお店もあるので、候補日の1カ月~2カ月前に済ませておくとよいでしょう。

予約する前にはできれば実際にお店の下見を。ネットや雑誌の情報だけではわからない雰囲気やサービス、お店までの行き方など、実際に確かめておきましょう。一度行ったことがある場所の方が、顔合わせ当日の緊張も少し和らぐかも!

顔合わせ食事会当日の支払いは誰がする?

アンケートによると、支払ったのは「新郎新婦のみ」が51.9%、「3家族で負担」が3.8%、「新郎の親」が21.2%、「新婦の親」が5.8%、「親同士」が6.7%と、半数以上がふたりのみという結果。それぞれの家族で状況は異なりますが、できれば親を招待するといった意味も込めてふたりでおもてなしするのがおすすめ。また、親と費用を分担する場合も、その場でお金のやりとりをするのは大変なのでいったんふたりが支払い、後から負担分を受け取る方法がスムーズです。

親からも「いいね!」と言われる!
顔合わせ食事会の“お店”の選び方

76.6%の親が「お店の雰囲気」を重視

顔合わせ食事会の会場親の口コミ

お店の雰囲気や、料理など、お店選びの条件はいくつかあるけれど、優先順位を付けるのは意外と難しいもの。好印象なお店を選ぶには、“親が重視しているポイント”をおさえましょう。実際に、顔合わせ食事会をしたことのある親世代に、「お店でよかったところ」を聞いてみた結果がこちら。

1位:お店の雰囲気 76.6%
2位:料理 75.5%
3位:立地やお店までのアクセス 73.4%
4位:お店のサービス 58.5%
5位:お店の設備 55.3%
6位:価格 46.8%

アンケート結果を見ると、親世代が顔合わせ食事会のお店選びでまず優先してほしいのは「お店の雰囲気」。個室で落ち着いた雰囲気のお店を選ぶことで、ゆっくりと話ができます。また居心地のよい空間で過ごすことで、緊張感漂う空気も少しリラックスしたムードに。

次に多かったのは「料理」。料理のおいしさはもちろん、見た目の華やかさや縁起物が使われているなど、お祝い事ならではポイントも。

3位の「立地やお店までのアクセス」も重視している人が多く、駅から近いこと、シャトルバスの用意や駐車場があると好ポイントなよう。

お店の雰囲気がよかった!

お店の雰囲気1

【個室】
個室だったので、他のお客さんの目を気にせず落ち着いて歓談できました。内装もゆったりとした和の造りになっていてとても居心地がよかったです。(新郎父)

お店の雰囲気2

【特別感】
ホテルの高層階にあるお店だったので、窓からの景色がとてもきれいで普段味わえない雰囲気を堪能できました。景色を見ながら会話も盛り上がりました。(新郎母)

料理がよかった!

料理がよかった1

【華やかな料理】
和の懐石料理で一つ一つ丁寧に作られていました。季節の食材がたくさん使われていて、味も申し分なかったです。華やかな料理で、見た目も味も満足できました。(新婦母)

料理がよかった2

【お祝いにふさわしい料理】
料理はホテルの会食プランでした。食材も縁起の良いものが使われていて、とてもおいしかったです。お祝いの雰囲気を料理でも演出してくれていてうれしい気持ちになりました。(新郎母)

アクセスがよかった!

アクセスよかった1

【駅近】
駅から歩いて5分だったので迷わず行けました。また、地方から向かったので、家から少ない乗り継ぎで行ける会場だったのも助かりました。(新郎父)

アクセスよかった2

【駐車場】
広い駐車場があり、お店もわかりやすい場所にあったので移動はスムーズでした。両家から車で30分と遠すぎない距離だったので、時間にも遅れず行けました。(新郎母)

お店のサービスがよかった!

サービスがよかった1

【接客】
お店のスタッフの接客が素晴らしく、細かいところまでよく気づいて対応してくれました。両家の記念撮影もサービスしてくれ、とても思い出深いです。(新郎母)

設備がよかった!

設備がよかった1

【清潔感】
お店自体はレトロな雰囲気でしたが、設備は近代的なものが用意されていてしっかりとメンテナンスが行き届いていて清潔感がありました。バリアフリーで個室専用のトイレもあるのもよかったです。(新婦父)

価格帯がちょうどよかった!

価格がよかった1

【価格の納得感】
少し高めではあったものの、お店の雰囲気や料理のクオリティを考えると適切な価格帯だと思います。お祝いの席にふさわしい、納得できる内容でした。(新郎母)

顔合わせ食事会で選ばれているのはこんな会場

顔合わせ食事会の会場は、「料亭」が39.4%と一番人気。料理は和食が多いと言えます。和食には旬の食材が使われていたり、繊細な装飾が施されていたりと、料理からも季節が感じられて会話のきっかけにも。「レストラン」も32.1%と人気が高く、続いて「ホテル」が19.3%。庭付きの料亭や庭園のあるホテルであれば、食事をした後に散策なども楽しめます。

また、「結婚式を挙げる予定の式場」で食事会をするカップルも。親が会場を下見することができ、式当日の話にも花が咲くのでおすすめです。

親からも「いいね!」と言われる!
顔合わせ食事会の“料理”の選び方

62.8%の親が「料理の味」を重視

料理の口コミ

親からの高評価を得るには、親が料理に望むポイントを押さえるのが近道。そこで、実際に顔合わせ食事会をしたことのある親世代に、“どんな料理だとうれしいか”について聞いてみました。

料理で1番重視するのは「料理がおいしいこと」。おいしい料理があるだけで会話も弾み、普段なかなか味わえない食材や調理方法を堪能できるのも食事会の楽しみになりますよね。

続いて多かったのは、「高すぎない金額」。ゼクシィ結婚トレンド調査2020によると、顔合わせ食事会の費用は5万~10万円がボリュームゾーン。そのうち食事代は1人1万円前後が目安。料理の予算を低くしすぎて、ボリュームが足りなくなってしまうのは問題ですが、高ければいいと言うわけではなく、金額と料理やサービスのバランスが合っていることが大切。ふたりが支払うケースが多いので、親心的にも高すぎるのは少し心配なのかもしれません。

3位の「好きなジャンルの料理や食材」は1、2位と比べて割合は少ないものの、親の好きなものや苦手なもの、食材アレルギーがないかも事前に聞いておき、メニューから外してもらうようにお願いしておくと当日も安心です。

飲み放題はつけた方がいい?

料理はコース料理を選び、飲み放題を入れるかどうかは、親目線で決めるのがおすすめです。緊張から飲みすぎてしまう場合もありますので心配な場合は、料理だけの予約にしておきましょう。(岩下宣子先生)

料理のジャンルは「和食」が人気!

実際に選んだ料理のジャンルを先輩花嫁に聞いたところ、「和食」を選んだカップルが約8割という結果でした。

和食…75.4%
「年代を問わず、好まれるジャンルだから」「お箸で食べられるので、作法など気を使わなくていい」「地元の郷土料理が食べたかったから」

フレンチ…8.7%
「普段の食事より“ちょっといい食事”を演出したかったから」「華やかな場にしたかったから」「靴を脱がなくてもいい」

中華…6.2%
「円形のテーブルに全員で並べるし、両サイド以外の人とも話がしやすいと思ったから」「使い慣れているお箸で食べられるから」

イタリアン…2.7%
「好き嫌いが少ないから」「おしゃれだから」

「作法に慣れている」「靴を脱がなくていい」など”リラックスして食べられるか”という視点や、「特別感のある食事にしたい」「郷土料理が食べたい」など両家が繋がる場だからこその意見がみられました。

From 編集部

顔合わせ食事会のお店は「落ち着いた雰囲気」と「おいしい料理」が大切!

親が顔合わせ食事会のお店で望んでいるのは、ゆっくりと話せる環境が整っていること、そしておいしい料理で楽しく食事ができること。これから家族となる間柄だからこそ、親同士も顔合わせを通してお互いのことをよく知り、親睦を深めたいと思っています。準備は大変ですが選び方をおさえれば、みんなが「いいね!」と思える顔合わせ食事会が開けるはず!

構成・文/古閑真梨子 イラスト/たつみなつこ 監修/岩下宣子
※掲載されている情報は2021年2月時点のものです
※記事内のデータおよびコメントは、「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」、2020年9月に実施した20~30代の既婚女性500人が回答したマクロミル調査、2020年11月に実施した40~60代の既婚男女104人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 結納・食事会
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • ダンドリ
  • 悩み解決
  • きちんとしている
  • 家族の絆
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop