ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 2020花嫁相談室♯55 コロナの今、結婚報告はがき・メールのあいさつ文はどう書く?
コラム・連載
Share on>

2020花嫁相談室♯55 コロナの今、結婚報告はがき・メールのあいさつ文はどう書く?

コロナ禍の挨拶ってどうする?

コロナ禍で通常の状況とは違う中、気になるのが結婚報告の連絡。「結婚式には来てほしいけど、式の日程が決まらず報告ができていない」「式には誘えないゲストにはどう伝えればいい?」「コロナ禍だからこそ気を付けたいことは?」など気になることがたくさん。そこで今回はマナーデザイナーである岩下宣子さんに、パターン別の文例とポイントを教えてもらいました。

パターン1:式が未定の場合の結婚報告文例

謹啓
○○の候 皆さまにはますますご清祥のことと
お慶び申し上げます

なかなか先の見えない毎日が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

そんな状況下でのご連絡で恐縮ですが、
かねてお付き合いをしていた方と●月●日に結婚をいたしました
まずはご一報をとご連絡いたしました次第です

両家で話し合い、結婚式は適切な時期になってからと考えております。
結婚式を行う日取りが決まりましたら、改めてご連絡いたしますので
その時にはぜひご列席いただければ幸いです

一日でも早く安心して過ごせる日々が戻ること
ならびに皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます
                    謹言

POINT:
報告を受けた側としては、式が開催されるのかされないのかは気になるはず。式が未定の場合も、この後ふたりが式を行う意思があるか、行う場合は参列いただきたい気持ちがあるのかどうかは、この時点で伝えておいて。

パターン2:式の開催が決定しており、招待したい場合の結婚報告文例

式の開催が決定しており、招待したい場合の結婚報告文例

謹啓
○○の候 皆さまにはますますご清祥のことと
お慶び申し上げます

このたび私たちは以下の日時にて結婚式を挙げることとなりました
つきましては、日頃お世話になっている皆さまに
お集まりいただき、ささやかな会を催したく存じます

なおいまだ新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中
出席に当たりご心配な面もおありと存じますが、
当日は十分な予防対策を行います
また今後の情勢を見て、延期または中止も想定しております
その際はメールやお電話にて早急にご連絡いたします


当日会場では以下の対策を徹底してまいります
・アルコール消毒液の設置(入り口、各会場、各テーブル)
・館内消毒・換気、間隔を空けた席の配置
・会場スタッフの検温・マスクの徹底 

感染予防のため、皆さまにご協力をお願いする面もあるかと思いますが、
何とぞよろしくお願いいたします

このような状況ですので、体調が優れないときは、ご無理をなさらぬようお願いいたします
ご欠席の場合には大変勝手ながら●月●日までにご連絡くださいますようお願い申し上げます

ご多用中誠に恐縮ではございますが
何とぞご光臨の栄を賜りますようご案内申し上げます
                     謹白

POINT:
式の開催が決まっている場合、大事になるのはゲストの気持ちに寄り添い、安心感をもってもらうことです。具体的なコロナ対策の内容や、参加が不安な場合は欠席でも問題ないこと、延期の可能性がある場合はその旨を今後の連絡の仕方を含めしっかり記載して。

パターン3:式の開催が決定しており、招待しない場合の結婚報告文例

拝啓
○○の候 皆さまにはますますご清祥のことと
お慶び申し上げます

私事で恐縮ですが、このたび●月●日に結婚することとなりました
新型コロナウイルス感染症の影響により、挙式は、両家で相談し親族のみの少人数で●月に行う予定でございます

直接ご報告するべきところこのような形でのご連絡となり失礼いたします。
近いうちに改めてごあいさつに伺いたいと存じます

下記(左記)の住所に新しく住まいを構えて新生活を始めておりますので、
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください

これからは互いに協力し明るい家庭を築いていきたいと思っております
未熟で至らぬ点も多いふたりでございますが、
今後も変わらぬご指導ご鞭撻のほど何とぞよろしくお願いいたします
                       敬具

POINT:
招待できない旨を伝える場合は、「コロナ対策のため、式は身内のみで執り行うことになり……」「3密対策のため、会場の広さの都合上……」など、しっかり理由を添えると、本来ならば招待したかったが事情があって難しかったことがより伝わります。また、日頃の感謝の気持ちやこれからもよろしくお願いしますという旨を表すことでさらに好印象に。

From 編集部

ゲストの気持ちを想像して、不安を和らげることが大切

コロナ禍とはいえ、基本は通常の結婚報告と変わらない伝え方でOK。ただし「この状況で式はする?自分は招待される?」と気になるゲストもいるので、現在決まっていることはしっかり記載し、未定な場合は今後どうする予定なのかを伝えられるとゲストも安心できる。

岩下宣子
Profile

岩下宣子 マナーデザイナー

「現代礼法研究所」主宰。NPOマナー教育サポート協会理事長。全日本作法会の故内田宗輝氏、小笠原流・故小笠原清信氏のもとでマナーや作法を学び、マナーデザイナーとして独立。企業、学校、公共団体などで指導や講演会を行うほか、多数の著作を手掛ける。

構成・文/滝 紀子 イラスト/Ricco
※掲載されている情報は2020年11月時点のものです

  • 結婚報告
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • きちんとしている
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop