ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. おうちでリハ!プロが教える花嫁メイクのコツvol.4~顔型別輪郭補整メイク~
ビューティー
Share on>

おうちでリハ!プロが教える花嫁メイクのコツvol.4~顔型別輪郭補整メイク~

輪郭補整メイクイメージ

自分史上最高にかわいい私でいたい結婚式。メイクで自分らしさも花嫁らしさも叶えるにはどうしたら?そんなあなたのために、SNSで人気のメイク講師が目、眉、鼻……のパーツ別に「こう見せたい!」の基本メイクと自分らしくドレス映えする花嫁メイクのコツをレクチャーします。最終回は顔型別に輪郭補整メイクをご紹介。早速おうちでセルフリハしてみてね♪

教えてくれるのはこの方!

メイクアップアーティスト・講師 セシル井上さん
セシル井上さん

最終回は、丸顔、面長など、輪郭の気になるところをバランスよく見せながら、チャームポイントに変えるメイクテクをご紹介。イラストに使っているのは本物のコスメなので色みや質感も参考にしつつ、基本テクはデイリーに、花嫁メイクはオーダー時のセルフカルテなどにも活用してくださいね。

デイリーに役立つ!基本テク

チークの位置と基本の入れ方を覚えよう

チークの基本

チークの入れ方一つで輪郭はバランスよく見えるもの。まずは輪郭補整に有効なチークの基本テクを解説。(1)から(3)の位置(番号)は後の解説でも出てくるので、迷ったときはこの基本を見直して!

<基本の位置>
(1)小鼻から耳上の延長線
(2)小鼻から耳下の延長線
(3)黒目の中心から真下に下ろした延長線

この三角ゾーンにチークを収めて。このとき、耳前から指を縦にして2本分を空けるとバランスがよく、横顔も美しく。耳の近くまで入れると頬が広く膨張して見えかねないので気を付けて。

入れるときの順番って?

セシルさん

イラスト内の矢印を参考に、まずは起点(3)から耳上(1)に向かって、頬骨の上を通るようにのせます。
次に起点から耳の真ん中へ、最後に起点から耳下(2)へ向かってのせると、色付きも形もきれいに!

顔型別チークの入れ方

type.1<丸顔さん>細長チークで頬をシャープに

丸顔さんチーク

頬がふっくらしていて顎も丸い「丸顔さん」は縦のラインを強調するのが一番。
起点(3)から耳上(1)に向かって斜めに細長く直線で入れ、縦ラインを印象付けると、顔全体がすっきりシャープに見えます。

type.2<面長さん>楕円(だえん)チークで横広がりに

面長さんチーク

縦の長さが目立つ「面長さん」は、横方向へのボリュームを意識。
頬骨のやや下と耳下ライン(2)の間に楕円形に入れれば、横に広がったように見えて柔らかさもプラスできます。

type.3<逆三角形顔さん>真ん丸チークで頬をふっくらと

逆三角形顔さんチーク

顎が細くてとがり気味、全体にシャープな印象がある「逆三角形顔さん」は頬に丸みをプラスするのが有効。
起点(3)よりやや内側に広げながら丸く入れることで、顔全体がふっくらして見えます。
起点(3)からスタートして円を描いたら、黒目の内側に向かってスポンジでぼかしていくとより肌になじみます。

type.4<ベース顔さん>勾玉(まがたま)チークで視線を上へ

ベース顔さんチーク

平面的で頬下の骨っぽさが目立つ「ベース顔さん」は、高めの位置に丸みのある縦ラインを描くことでえら周りをカムフラージュ。
起点(3)よりやや外側から勾玉を描くように斜め上に入れると、ふんわり見えて立体感もアップ。
頬骨に沿うようにアーチを描いたら、下のラインは緩い「ノ」の字を描き、こめかみの手前でスッとブラシを抜くと勾玉形に入れられます。

おうちでリハ!花嫁メイク

ハイライトとシェーディングで立体感をアップ!

ハイライトとシェーディングの基本

フォト映えや遠目でも映える立体感を出すためのさらなる輪郭補整テクが、ハイライトとシェーディング。チークとの合わせ技で顔型のお悩みをカバーしながら、均整の取れたメリハリある花嫁フェイスを手に入れましょう。

<基本の位置>
ハイライト(イラスト内のH)は、額、鼻筋、目の下に逆三角形、顎先に。顔の中心に入れていくことで、立体感が出ます。

シェーディング(イラスト内のS)は、眉頭下のくぼみ、生え際全体に入れ、顔の側面には「3」を描くように入れます。顔周りに入れることで影ができて引き締まり、小顔に見えます。

<コスメのタイプ>はこう使い分けよう!

パウダータイプ:輪郭補整を重視するときに有効。広範囲にのせてもむらになりにくいのが魅力。

クリームやスティックタイプ:鼻の付け根や頬骨など、部分使いや潤いがほしいときにおすすめ。唇の中央や山に入れるとかわいさがアップ。

つやタイプ:華やかでみずみずしい仕上がりに。特にハイライトは、目の下からこめかみに向かって粒子が大きめのパールを使うと、より肌がきれいに見えて一段と華やかに。

マットタイプ:落ち着きのある大人肌に仕上げたいときにおすすめ。テカリ予防にも一役。

HとSの役割って?

セシルさん

H(ハイライト)は膨らんで見せたい部分や高く見せたい部分に、S(シェーディング)はシャープに見せたい部分や低く見せたい部分に入れるもの。光(ハイライト)と影(シェーディング)の効果で立体感を作り出せるんです!

顔型別ハイライト・シェーディングの入れ方

type.1<丸顔さん>ハイライトで縦ラインを強調

丸顔さんハイライト

Tゾーンから鼻先と、黒目下に長めの逆三角形でハイライトを入れる。顎先にも入れることで縦ラインを強調。
シェーディングは耳下から顎先のハイライト手前までに入れ、ふくらんだ頬をカットして。

type.2<面長さん>シェーディングで縦幅を短く

面長さんシェーディング

額の中央と目の下に、楕円形にハイライトを入れて横幅を広く見せる。
シェーディングは生え際と顎の左右に入れることで縦長感を解消。

type.3<逆三角形顔さん>シェーディングで額の角を取る

逆三角形顔さんシェーディング

耳下から顎先にかけてと、チークに重ねるように目の下に丸く、ハイライトを入れることで頬にふくらみをプラス。
頭の鉢(額の両サイド)の「角」を取るために、シェーディングは生え際の左右に入れて。

type.4<ベース顔さん>ハイライトでこめかみを膨張させる

ベース顔さんハイライト

額は小さめに丸く、そのまま鼻筋途中までハイライトを入れる。目の下は逆三角形に入れて縦ラインをつくり、こめかみにもハイライトを入れて高い位置を膨張させれば、頬下の骨っぽさが目立たなくなる。
シェ―ディングはえら部分にのみ入れるのが効果的。

From 編集部

コツさえ分かれば誰もがバランスのよい花嫁フェイスに!

気になるところをカバーしたり、バランスよく見せるコツさえ覚えれば、今よりもっと「自分に似合うメイク」が見えてくるはず。さらに、花嫁メイクも自分で試しておけば、実際にメイクリハーサルを行うときも「こうしてほしい」という希望がより的確に伝えられるもの。自分らしさにちょっとの特別感をプラスした、頑張りすぎない今っぽ花嫁メイクで、幸せオーラあふれる最高にかわいい私を目指しましょ!

セシルさんプロフィール写真
Profile

セシル井上さん メイクアップアーティスト・講師

「コンプレックスを魅力に変える!」をモットーに、全国でメイクセミナーを行いながら、2019年には岐阜県に個人メイクレッスンを行うメイクサロン「Rint hairmake」をオープン。
現在はメイク講師の育成にも尽力している。
また、フォトグラファーとチームを組んでブライダルの別撮りを行うなど、花嫁メイクにも精通。
コスメコンシェルジュ、Ameblo公式トップブロガーとしても活躍中で、インスタグラムのフォロワー数は7万人超。
@cecil0930_inoue

構成・文/大平美和 監修・イラスト/セシル井上
※掲載されている情報は2020年10月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • ヘアメイク
  • アイテム検討期
  • トレンド
  • 大人きれい
  • ナチュラル
  • かわいい
  • 安心したい
Share on>

pagetop