ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. おうちでリハ!プロが教える花嫁メイクのコツvol.2~アイブロー~
ビューティー
Share on>

おうちでリハ!プロが教える花嫁メイクのコツvol.2~アイブロー~

アイブローイメージ

自分史上最高にかわいい私でいたい結婚式。メイクで自分らしさも花嫁らしさも叶えるにはどうしたら?そんなあなたのために、SNSで人気のメイク講師が目、眉、鼻……のパーツ別に「こう見せたい!」の基本メイクと自分らしくドレス映えする花嫁メイクのコツをレクチャーします。第2弾はアイブロー。早速おうちでセルフリハしてみてね♪

教えてくれるのはこの方!

メイクアップアーティスト・講師 セシル井上さん
セシル井上さん

眉は太さや高さによって印象を変えることができるんです。普段はもちろん、結婚式当日も、眉は「なりたい雰囲気」に合わせて描くのが大正解!イラストに使っているのは本物のコスメなので、色みや質感も参考にしつつ、基本テクはデイリーに、花嫁メイクはオーダー時のセルフカルテなどにも活用してくださいね。

step.1
眉の位置を確認する

基本の眉の位置

まずは眉がきれいに見えるとされる基本の位置=黄金バランスから解説。(1)から(5)の位置(番号)は後の解説でも出てくるので、迷ったときはこの基本を見直して!

(1) 眉頭の位置/小鼻と目頭の延長線上 

(2) 眉山の位置/黒目の外側から目尻までの真ん中

(3) 眉尻の位置(短めの場合)/口角と目尻の延長線上
若々しくかわいい印象にしたいときは短めに!

(4) 眉尻の位置(長めの場合)/小鼻と目尻の延長線上
大人っぽくエレガントな印象にしたいなら長めに!

(5) 眉尻の位置(高さ)/眉頭下の延長線上

step.2
眉の描き方を覚える

眉の描き方

次は誰でも簡単にできる眉の描き方をご紹介。最初に眉下のラインを決めることで、眉全体のバランスが取りやすくなります。

1:アイブローペンシルまたはリキッドで、左右の眉下ラインを決める。このとき、眉頭下の左右の高さを揃えるのがポイント。

2:次に眉頭上のラインを決める。このときも左右の高さを揃えること。

3:アイブローパウダーで全体に色をのせる。まずは眉山から眉尻に向かい(1)、色は足さずに(2)→(3)→(4)の順番でのせていき、眉頭が最も薄く、眉尻が最も濃くなるように仕上げると立体感が出る。

<アイブローコスメ>はこう使い分けよう!

ペンシル:毛が生えているかのように見せるときに使用。一本一本描けるので、毛が薄めの人におすすめ。

リキッド:毛をよりリアルに描くことができる。ペンシルより落ちにくいので、眉が消えやすい人におすすめ。

パウダー:眉に濃淡を出し、色を付けるためのアイテム。立体的に見せたいときは硬めのブラシ、ふんわり見せたいときは柔らかめのブラシを使おう。また、眉が濃い人はパウダーを使うと柔らかく見せられる。

さらに、髪色が明るいなど、色のギャップを埋めたいときはアイブローマスカラを使うのも手。毛の流れに逆らって、眉尻から眉頭へ向かってのせたら、次に毛の流れに沿ってのせ、整えて。

薄眉さんはどうしたら?

セシルさん顔写真

全体に薄い人や途中から毛がない人は、まずはペンシルで毛を描き、その後パウダーを眉山から眉尻に向かってのせ、そのまま色は足さずに眉頭に行きます。それでも違和感があれば、最後の仕上げにリキッドで毛のないところに一本一本書き足して。まばら眉は隙間部分をリキッドで毛があるように埋めていき、その後パウダーを。パウダーのみだと落ちやすいので注意して。

step.3
こう見せたい!の印象別に美眉を目指す

目尻側の上げ下げなど「形」を変えることで、どんな地眉でも「こう見せたい!」に近づけることができます。ここでは主な形別に、どんな印象になるかとその描き方を解説。

凛として大人っぽく見せたいなら<上がり眉>

上がり眉

基本の高さ(5)より、やや眉尻を上げます。少しずつ上げていき、好みの高さでストップ。
全体はいつもよりやや太めにし、眉尻をシュッと細くすると、さらに大人っぽくきれいに見えます。

かわいらしくはかなげに見せたいなら<下がり眉>

下がり眉

基本の高さ(5)より、やや眉尻を下げます。少しずつ下げて好みの高さを見つける際、下げすぎると不自然になるので気を付けて。
細いと繊細に見え、太くふわっとしているとかわいさがアップ!

自然で優しげに見せたいなら<平行眉>

平行眉

高さは基本(5)の位置に。毛が薄い部分はペンシルまたはリキッドで一本一本足すようにのせます。
仕上げのパウダーは柔らかくふわっとしたブラシを使うとより優しい印象に。

<花嫁メイク>
なりたい雰囲気に合わせて眉を選ぶ

ドレスやヘアスタイルを「こうなりたい!」の雰囲気に合わせて選ぶように、眉も形を選べばよりなりたい雰囲気に近づけるんです。

なりたいのは<スイート花嫁>

スイート花嫁

大人かわいい花嫁顔を目指すなら、眉尻がやや長め(4)の三日月眉に。
眉下ラインを描くときに緩やかなアーチを意識し、眉上ラインも同じくアーチ状にするとほほ笑みがにじみ出るような幸せ眉が完成。

なりたいのは<ナチュラル花嫁>

ナチュラル花嫁

自然体のナチュラルな花嫁になりたいなら、毛の存在をアピールした、眉尻がやや短め(3)のふわっと眉がおすすめ。
ポイントは眉頭の毛を立てること!ブラシで上にとかした後、透明または好みの色のアイブローマスカラを塗ってキープを。眉頭に毛がない人は、リキッドで眉頭を描き足して。

なりたいのは<ハンサム花嫁>

ハンサム花嫁

意志の強さが感じらせるきりりかっこいい花嫁を目指すなら、太めの直線眉が◎。
眉の上部は眉山の位置は基本(2)とし、眉尻に向かって細く直線気味に描く。眉下のラインは、高さは基本(5)のまま、真っすぐにするのがポイント。
パウダーを眉下全体にのせて色も濃くすれば、目力も出て印象に残る目元に。

眉は色で遊ぶのも素敵♪

セシルさん顔写真

眉は髪色に合わせるのが基本ですが、カラードレスに合わせて色をチェンジするのも素敵。ドレスの色に近いアイシャドーをアイブローパウダーに足すだけで、好みの色が簡単に作れます。さらに眉に粗めのラメアイシャドーを足すとよりきらめき、笑顔がより華やかに!

From 編集部

コツさえ分かれば誰もがイメージ通りの美眉花嫁に!

気になるところを描き方でカバーしたり、バランスよく見せるコツさえ覚えれば、今よりもっと「自分に似合うメイク」が見えてくるはず。さらに、花嫁メイクも自分で試しておけば、実際にメイクリハーサルを行うときも「こうしてほしい」という希望がより的確に伝えられるもの。自分らしさにちょっとの特別感をプラスした、頑張りすぎない今っぽ花嫁メイクで、幸せオーラあふれる最高にかわいい私を目指しましょ!

セシルさんプロフィール写真
Profile

セシル井上さん メイクアップアーティスト・講師

「コンプレックスを魅力に変える!」をモットーに、全国でメイクセミナーを行いながら、2019年には岐阜県に個人メイクレッスンを行うメイクサロン「Rint hairmake」をオープン。
現在はメイク講師の育成にも尽力している。
また、フォトグラファーとチームを組んでブライダルの別撮りを行うなど、花嫁メイクにも精通。
コスメコンシェルジュ、Ameblo公式トップブロガーとしても活躍中で、インスタグラムのフォロワー数は7万人超。
@cecil0930_inoue

構成・文/大平美和 監修・イラスト/セシル井上
※掲載されている情報は2020年10月時点のものです

  • 挙式3ヶ月前
  • ヘアメイク
  • アイテム検討期
  • トレンド
  • 大人きれい
  • ナチュラル
  • かわいい
  • 安心したい
Share on>

pagetop