ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 【新型コロナ】ゲストからのお願い「“できれば”対応してほしい」5つのこと
結婚式スタイル
Share on>

【新型コロナ】ゲストからのお願い「“できれば”対応してほしい」5つのこと

新型コロナウイルスの影響がある中、ゲストを不安にさせたくないと葛藤するプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。そこで、緊急アンケートを実施!結婚式にゲストとして招かれたとき、心配なことは何か、どんな対策をしてほしいか、率直な意見を集めました。会場にも相談しながら、どんな対策ができるか考えてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国や地方自治体から新たな方針が発表された際には準じていただきますようお願いいたします。感染状況などは日々変化していますので、最新の情報をご確認ください。(2020年8月14日)

【お願い1】どんな感染防止対策をしているかを具体的に知らせてほしい

ほとんどの結婚式場が徹底した感染予防の対策を行っており、また、ゲストの約9割が「きっと対策はしているだろう」と考えています。

一方、ふたりや会場側からゲストへ向けた安全対策の具体的な案内があることで、心理的な意味の安心感はより高まるよう。

*コロナ対策*ゲストの本音

ゲスト男性

換気対策は万全か、除菌などの衛生面についてはどんな対策をしているか、結婚式会場が取っているコロナ対策について事前に把握しておきたいです(29歳男性)

おばさま

会場のコロナへの対策が万全なら出席しても大丈夫だと思います。だからこそ、その対策方法を事前にしっかり教えてほしいです(44歳女性)

イラスト入ります

【対策は?】招待状に感染予防に関するメッセージや付箋を添えて案内を

ゲストに、会場やふたりがどんな感染予防対策を取っているか事前に具体的に伝えることがマスト。
現在、アルコール消毒の設置、館内の消毒と換気の徹底、スタッフの検温・マスクの着用等を行っている会場が多い様子。

伝え方は招待状の文面に加える。または、招待状にメッセージや付箋を添えて送るケースもあるよう。
また、会場側でガイドラインとその文面を用意していることもあるので、問い合わせを。
自分たち独自で用意した対策やアイテムがあれば、ぜひその情報やゲストへのメッセージもプラスして。その心遣いがゲストにより安心感を与えるはず。

【+α の心遣い】ゲスト自身の感染対策についてもひとことを

個人で行う感染対策でマスクを着けることが失礼にならないかと不安に思うゲストの声も。マスク着用についても事前に案内しておくと良さそうです。

【お願い2】三密は大丈夫?人数や会場の広さが配慮されてるか知りたい

除菌やマスクなどで、ある程度ゲスト自らが感染防止対策をすることができますが、ソーシャルディスタンスはゲスト自身ではコントロールが難しい分、気にしている声が。

*コロナ対策*ゲストの本音

ゲスト男性

当日の出席者はトータル何名で、1つのテーブルには何人座るのか知りたいです(47歳男性)

ゲスト女性

何人規模の挙式・披露宴なのか。どのくらいの時間がかかるのか。ウエイティングスペースなどでお互いの距離はどの程度保てるか。ソーシャルディスタンスについて気になります(32歳女性)

イラスト入ります

【対策は?】会場決定時に感染予防をした上での収容可能人数について確認を

通常の収容人数よりも半分~2/3程度にゲスト数を制限している会場が多い状況ですが、念のため会場でのゲスト間の距離についてイメージできるよう会場側へも説明を求めると安心です。
ゲストへは、招待状の感染予防対策案内の際に、対応していることを含めて伝えておきましょう。

【+αの心遣い】移動中の密は大丈夫? プログラムが決まったら会場と相談

パーティ中の席の距離感だけなく、挙式中、移動中、ウエイティング、様々なタイミング、シーンにおいて十分な距離が保てるか、どんな工夫ができるかも会場側と相談を。

【お願い3】会場までの移動について、配慮が欲しいです!

移動距離が長ければ、結婚式中の感染だけでなく移動中のリスクもプラスされるため、距離感や移動手段を気にする方が約4割。
特に公共交通機関での移動距離が長いこと、混雑する場所を通過することを懸念する声が多数でした。

*コロナ対策*ゲストの本音

ゲストの声

開催される場所が遠方で、広範囲の地域から参列する人がいる場合は、正直、躊躇してしまいます(47歳男性)

ゲストの声

招待された式は、新幹線を使う距離で移動中の感染リスクが心配でしたが、祝日の午前中の移動だったため人はまばら。近くでも混雑している場所に行くよりはいいのかも?(31歳女性)

ゲストの声

公共交通機関は使わず、自家用車で行けるような範囲で駐車場のある会場だとうれしいです(29歳女性)

イラスト入ります

【対策は?】ゲストの移動はタイミングとアクセス方法の2つをチェック

移動のタイミングは、例えば土日・祝日の早朝で混み合う時間を避けてゲストが移動できるよう配慮する。遠方の場合は、前泊・後泊を入れて対応するケースも。
アクセス方法は、駅から近い、タクシー移動が負担にならない、また駅から遠い会場でも専用のバスを出しているなど、ゲストに合わせた対策の取りやすい式場を検討することも視野に入れて。

大多数のゲストはスムーズに来られるようにと配慮があるのかを気にしている様子。アクセス方法を丁寧に伝えることだけでもゲストの気持ちは違うはず。

【+αのアイデア】2部制ウエディングという選択肢も

出席者の居住地を気にするゲストがいる場合は、少しでも感染リスクを避けるため、招くゲストを分けた2部制ウエディングにするという手も。
子連れや高齢者も多い親族ゲストは1部に、友人ゲストは2部にというふうに、時間や日程を分けることで、ゲストに安心感をもってもらえるというメリットが。

【お願い4】事情があって出席が難しい場合、断らせて欲しい!

「結婚するふたりにとっては一生に一度のイベントだから、できれば参列してお祝いしたい」そんな嬉しい声もたくさんありました。ただ、高齢や幼い家族がいたり、医療従事者だったりと、状況が許さないという人も。
最近では、教師や保育従事者など、仕事での影響範囲を考えて、ふたりの予想外のゲストが出席を迷っているパターンも。

*コロナ対策*ゲストの本音

女性ゲスト

乳児がいてマスクをさせることもできないので、預けられない場合は参加していいものか悩みます(27歳女性)

女性ゲスト

自分が単身者であれば出席したいのですが、高齢の家族と同居している今の生活環境を考えると参加することが難しいです。結婚式に招待されたこと自体はとてもうれしいので、どうやって断ったらよいのか心苦しさを感じます(33歳女性)

欠席者

【対策は?】招待状発送前の直接の連絡で、配慮ある出席確認を

相手の状況がわかりにくい今だからこそ、招待状発送前に出席できるかの確認を丁寧に。その際、相手が心苦しくないように「状況的に難しい場合は遠慮なく教えて欲しい」と配慮のある一言を添えて伝えることを忘れずに。

出席できない大切なゲストとは、少人数の食事会を別で開く、直接参列しなくても参加できるオンライン演出で中継するなど、ぜひ他の方法で結婚の報告を検討して。

【お願い5】当日の微熱は欠席するべき?どうやって伝えればいい?を教えて

結婚式当日や招待から当日までの期間に、ゲストが軽度の体調不良や発熱をした場合についての疑問が寄せられています。
新型コロナウイルス感染の可能性が十分考えられる今ですが、結婚式に欠席することに対しての罪悪感もある様子。

*コロナ対策*ゲストの本音

女性ゲスト

結婚式のタイミングでコロナウイルスの影響がどうなっているかわからないから、一応参加にしたとしても、状況によっては直前で欠席に変わるかもしれない。そんなときはどうしたらいい?(26歳女性)

ミドルエイジ女性ゲスト

風邪やインフルエンザの場合もあるとは思いますが、熱が少しでもあるとコロナかも?と思ってしまいます。大切な結婚式なのに安易に欠席していいのか悩みます。(42歳女性)

イラスト入れます

【対策は?】欠席連絡の方法は招待状に記すでOK

通常の結婚式でも当日欠席の連絡方法はご案内するものなので大丈夫。
ですが、感染リスクを考慮して、当日の体調不良や発熱時には無理をしないで欠席をして欲しい旨、ふたりから1文加えるだけでもゲストは安心するもの。

【+α の心得】急なゲスト人数の増減はどう対応する?を事前に相談

発熱に限らず、世の中の状況によっては参列を控える人も増える可能性が。そんなことは起きてほしくはありませんが、結婚式の直前で予定人数より大幅に少なくなる場合、進行やキャンセル料などにどう影響するか、事前に式場に確認しておくとふたりにとっても安心です。

From 編集部

ゲストの立場に立った対策で、ふたりも安心して当日を迎えられるはず

「みんな心配してないかな?」とモヤモヤしているよりも、ゲストが何を心配し、何を求めているかわかった上で対策ができれば、ふたりも穏やかな気持ちで当日を迎えられるでしょう。決して自分たちだけでなく、式場の手もしっかりと借りながら工夫してみてくださいね。

取材・文/小松ななえ イラスト/宮下 航 構成/小林有希(編集部)
※掲載されている情報は2020年8月時点のものです
※記事内のコメントは2020年6月に回答した「2019年12月~2020年6月の間に結婚式に列席した経験のある」300人が回答したマクロミル調査によります

  • 挙式
  • 挙式・披露宴
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • 人間関係
  • 安心したい
  • じっくり読む
  • 少人数ウエディング
  • 1.5次会・会費制
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop