ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. withコロナ相談室~コロナ下での両家顔合わせ、どうする?~
コラム・連載
Share on>

withコロナ相談室~コロナ下での両家顔合わせ、どうする?~

新型コロナワクチンの3回目接種も進み、重症化のリスクはずいぶん減ったとはいえ、中高年の親世代は持病がある人もいるので油断は禁物です。そんなコロナ下において、両家の顔合わせをどのように行えばいいのか、オンラインでの両家顔合わせはありかなしか、プレ花嫁と親世代の皆さんに大調査!マナーデザイナーの岩下宣子さんに「オンラインで顔合わせを実施する際のマナー」についても聞いてみました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、さまざまな措置を実施している自治体があります。また、国や地方自治体から新たな方針が発表された際には、準じていただきますようお願いいたします。感染状況等は日々変化していますので、最新の情報をご確認ください。(2022年3月23日追記)

コロナ下での両家顔合わせ、プレ花嫁はどう考えてる?

コロナ下の顔合わせ、プレ花嫁はどう考えてる?

オンラインでの顔合わせを避けたいプレ花嫁は何と6割以上。今やリモートワークの経験をしている人も多く、オンラインで会話するイメージがつかめているからこそ、複数でのオンライン顔合わせに不安を持つのかもしれません。「今後、両家が仲良く付き合っていくためには直接顔を合わせることが大切」と考える人も目立ちます。
ただ、感染リスクを考えると何がなんでも対面でというわけにもいかないし、両家の親の意見も聞きつつ、みんなが安心して出席できる方法を多くのプレ花嫁が探っているところです。

プレ花嫁Voice

プレ花嫁

【オンラインでやりたい】
感染者数が減ってくれば直接顔を合わせたいところですが、今のところオンライン対面の予定。双方の親も了承済みです。(すずさん)

プレハナ

【できればオンラインでやりたい】
親が高齢のためビデオ通話などを検討中です。直接会えないのは残念ですが、今は対面にこだわらなくても安全を第一に考えたい。あまり先延ばしにするよりもいいと思います。(Lilpeepさん)

プレハナ

【できればオンラインは避けたい】
今後の人生に関わる大事なことなので、親たちもお互いに顔合わせをしておいた方がいいと思っています。ただ、時期はコロナが落ち着いてからでもいいかな。(さくらこさん)

プレハナ

【オンラインは避けたい】
直接顔を合わせて食事をしながら話をする方が、お互いのことがよく分かるので。人数が増えると、オンラインではうまくコミュニケーションが取れない気がします。(まさん)

プレ花

【どちらともいえない】
遠方同士ならリクスを考えてオンラインもありですが、私たちはお互いの実家が割と近く、PCR検査もしているので対面で進めることを検討中です。(はなこさん)

コロナ下での両家顔合わせ、親世代はどう思ってる?

コロナ下での顔合わせ、両家親世代はどう思ってる?

親世代の多くも、オンラインより対面での顔合わせを希望しています。ただし今すぐにではなく「状況が落ち着き、安心して会えるようになってから」と考える人が多く、プレ花嫁たちと比べると、様子見の傾向が見られます。
ただし直接会って実施したいという人も3割近くいるので、「会食抜きで顔合わせだけ行う」など、一緒に過ごす時間を短めにするような工夫をしてもいいかもしれません。
では、皆さんの意見を詳しく見てみましょう。

親世代Voice

親世代

【オンラインで行いたい】
コロナ下で会食をするのは抵抗があり。ただ相手の親の顔や雰囲気を知りたいので、ビデオ通話を希望します。(パンジーさん/父親)

親世代

【電話で行いたい】
現状を考えると、お互いの親同士が電話で話をするのがベスト。オンライン環境の問題もあり、わが家は電話以外の選択肢はありません。(パピロンさん/父親)

親世代

【直接会って行った】
最初はリモートでも構わないと思いましたが、やはり実際お会いして良かった。お互いに顔を合わせて食事をすることで、人柄や雰囲気が分かって安心しました。(のりさん/母親)

親世代

【落ち着くまで延期したい】
顔合わせとなると会食が付き物だし、人数も多くなる。当人からのあいさつが済んでいるのであれば、とりあえずは落ち着くまで延期してもいいと思います。(きんかんさん/母親)

親世代

【顔合わせはしなくてもいい】
相手の親御さんと電話で連絡を取り合っているし、コロナのことを考えると無理に行う必要性は感じません。これからお会いする機会は何度もあるので、焦らなくてもいいと思います。(おばあさん/母親)

オンラインで両家顔合わせを行う際のポイントは?マナーの先生に聞きました

オンラインで両家顔合わせを行うと決まったら、失礼のないようにしたいですよね。オンラインで顔合わせをするときのマナーを、マナーデザイナーの岩下宣子さんに伺いました。

■親御さんの希望を優先
中には新型コロナウイルスがに感染したらと、親御さんがナーバスになっていることがあります。そんな場合は無理に話を進めず、気持ちを尊重することが大切です。その際、片方の親が対面にこだわっているようなら、「本来なら直接顔を合わせたいところですがお体が心配なので」と、オンラインでの顔合わせを提案してみるのもいいでしょう。

■食事はなしにする
ただでさえハードルが高いオンラインでの両家顔合わせ。特に初対面ではごあいさつだけにし、食事はしない方が無難です。どうしても会食をしたいなら、時期を見て改めてセッティングしましょう。また進行役はぜひ彼が引き受けて。場を仕切る頼もしい姿を見せると、両家の親も安心してくれるはずです。

■オンラインでの顔合わせは彼側と彼女側に分かれ、それぞれの親と一緒に
オンラインの場合は、可能ならそれぞれの親と一緒に臨みましょう。彼の親・彼女の親・同居中のふたりというように3つのグループで行う方法もありますが、できればふたりはそれぞれ分かれて自分の親と一緒にいた方が、話が弾みますし、パソコン操作もきっとスムーズ。何より安心できるので、全員がリラックスして顔合わせに臨めそうです。

実際にオンラインで顔合わせしてみて、どうだった?

顔合わせ オンライン リモート コロナ

記事「まずはオンラインでごあいさつ!『リモート顔合わせ』の進め方」では、実際にオンラインで顔合わせを行ったカップルの様子をリポート。準備の仕方から当日の進め方、後日談までたっぷりご紹介します。ぜひ参考にしてみて。

この記事を読む オンライン リモート顔合わせ コロナ 実例

なかなか決まらない場合は……

顔合わせの実施方法や開催時期がなかなか決められないこともあるでしょう。そんなとき、ふたりの方からそれぞれの親にオンラインでの顔合わせを提案してもよい?どのように切り出す?お互いの親の意見が食い違うときは?など、親とのコミュニケーションで迷うポイントを、記事「withコロナ相談室~コロナで結婚準備が進まない!親あいさつ・顔合わせどう進める?~」で解説しています。

この記事を読む 顔合わせ リモート マナー

From 編集部

安全第一で、親の意見を取り入れながら

自粛ムードが高まっている中でも、やはり「顔合わせ」というけじめの儀式は大事にしたいもの。とはいえこんな状況なのでふたりの考えを押し付けず、安全第一で。親の意見も尊重しながら、両家にとって一番よいスタイルを探ってみてください。

岩下宣子さん
Profile

岩下宣子さん マナーデザイナー

NPOマナー教育サポート協会理事・相談役。企業をはじめ、学校・商工会議所・公共団体などで、マナー指導や講演などを行う。「マナーとは相手を思いやること」を信条に、ゼクシィでも悩める花嫁さんへの愛あるアドバイスでおなじみ。マナーに関する著書多数。

取材・文/南 慈子 イラスト/Ricco D/ロンディーネ 構成/伊藤りつ子(編集部)
※記事内のデータならびにコメントは2022年2月に実施したマクロミル会員204人へのアンケートによるものです
※掲載されている情報は2022年3月時点のものです

  • 結婚報告
  • 結納・食事会
  • 結婚決まりたて
  • 常識・マナー
  • 安心したい
Share on>

pagetop