ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 【一輪挿しギフトをDIY】かんたん手作りでセンスアップWedding vol.1
コラム・連載
Share on>

【一輪挿しギフトをDIY】かんたん手作りでセンスアップWedding vol.1

完成した一輪挿しギフト

旬なウエディングアイテムを発信する「vanillawhite(ヴァニラホワイト)」のデザイナー小杉麻希さんのDIY連載。分かりやすいHOW TO付きで、思わず作りたくなるアイデアが満載です!

*MAKI’S POINT*

小杉麻希さんの顔写真

【製作時間】15分 
【材料費】1000円/3~5個

今回はウエルカムスペースの装飾も兼ねられる、一輪挿しのプチギフトをご紹介。パーティ会場の雰囲気を彩りつつ、最後にはプチギフトとしてゲストへプレゼントできる優秀アイテム。作り方もとっても簡単なので、ぜひたくさん作ってフォトジェニックなディスプレーを目指してね。そのまま自宅に飾れるギフトは、ゲスト自身に選んでもらうのも楽しい演出に!

用意する物

細めの瓶、造花、紙、リボン

<材料>
●細めの瓶 必要な個数
(掘り出し物が100円ショップに多数!)
●好みの造花 or ドライフラワー 適量
(ボリュームがある花は小分けで使えます)
●タグを印刷する紙  
(印刷できる範囲でなるべく厚手にすると高級感UP)
●タグを結ぶリボン 瓶と同じ本数(25~30cm/1本)

<道具>
●プリンター
●カッター&カッターマット
●30cm定規
●穴開けパンチ

[1]シンプルなタグを印刷してカット

タグをカットしている様子

タグはシンプルなほどスタイリッシュ。極細の文字で「THANK YOU」と入れて、ふたりの名前や日付を入れるだけで十分です。写真のタグは3cm×10cmのサイズ(はがきサイズの紙で5枚作れます)。カットしたら左端に穴開けパンチで穴を開けます。

[2]タグを付けて花を挿す

タグを瓶に付けている様子

タグにリボンを通し、瓶の口元に結びます。大人っぽくしたいならちょう結びにせず、ふわっと軽く結ぶだけが今の気分! 後は式当日、ウエルカムスペースに自由に飾り付けを。ディスプレーを美しく見せるコツは、タグ&リボンの向きを揃えること。またトップ画像のように、高低差をつけて並べるのもセンス良く飾る鍵。箱やケーキスタンド、本を利用して高さをつけてあげて。

MAKI’S VOICE

ウエディングのテーマに合わせたお花選び、考えるだけでワクワクします。ドライのお花が今すごく充実していて、ソフトドライというジャンルもあるのでぜひチェックを。また造花のクオリティーもどんどん上がってきているので、じっくり厳選したいところ(ここはセンスの見せどころです!)。持ち帰り用の袋やラッピングを用意するとさらに丁寧です。

小杉麻希さんの顔写真
Profile

小杉麻希 「vanillawhite」主宰
https://vanillawhite.stores.jp/

自身のウエディングで実現できなかったアイテムの数々を未来の花嫁のために作りたいという想いで立ち上げた「vanillawhite(ヴァニラホワイト)」にて、2004年より招待状やウエルカムボードのデザインや、制作販売を開始。現在はウエディング広告、雑誌の撮影小物制作やロゴ制作も手掛ける。皆の気持ちを一つにして、どんなウエディングにしようかと想いをはせる時間が好き。

構成/磯部 彩 制作・文・スタイリング/小杉麻希 撮影/飯貝拓司 
※掲載されている情報は2019年12月時点のものです

  • 内祝い・ギフト
  • アイテム検討期
  • ナチュラル
  • ハンドメイド
  • 演出として使えるギフト
Share on>

pagetop