ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. \作り方付き/ 前撮りも当日も。「#フォトリース」の映えSNAP!
演出アイテム等
Share on>

\作り方付き/ 前撮りも当日も。「#フォトリース」の映えSNAP!

手作りフォトリース

最近ウエディングフォト界隈で人気急増中の「#フォトリース」。インスタグラムでもたくさん見かけるようになりました。しかもこれ、簡単に手作りできちゃうんです! 先輩花嫁のおしゃれな利用シーンを参考に、あなたも作ってみませんか?

フォトリースの作り方は、記事の最下部でチェック!

先輩花嫁の「#フォトリース」
どんなの作った? いつ使った?

【1】グリーンいっぱいのフォトリースを、和装前撮りで

白無垢の前撮り用に作ったアイビー&菜の花のリースで仲良し感アップ!

HAPPY WEDDING 和装前撮り

「フォトリースの存在はインスタグラムで知りました。ナチュラルな雰囲気で自分好みのものが作れそうだなと思い、前撮りの約1カ月前から材料を集め始めました。

白無垢と、その後の結婚式にも使えるようドレスとの色合いを考えながら、グリーンのアイビーをメインにしたリースに決定。自分の名前に入っている「菜」の花と、カスミソウをちょっぴり入れています。グリーンは4種類くらいミックスしましたが、大きい葉のバランスとるのが難しくて。先にフープの上に葉を置いてから、小さな葉のツタで巻き付けるとうまくいきました。試行錯誤して製作期間は1週間くらいかかったかな。

丸いリースの中に入ると仲のよさが感じられて、和装の写真がぐっと楽しい雰囲気になりました。結婚式当日はゲストと撮影できるのが楽しみです」(manaさん)

<材料>
フラフープ100円、フローラルテープ100円、イニシャルブロック(HAPPY WEDDING)300円、グリーンや造花約2500円

【2】カラフルなフォトリースを、前撮り&ウエルカムスペース&高砂席に!

春をイメージした優しいカラーのフラワーリースで前撮りと式当日を彩って。

前撮り
高砂席
高砂席アップ

「インスタグラムで他の花嫁さんの作品を見て、その華やかさと可愛らしさに惹かれました。4月に前撮り、5月に挙式だったので、淡い温かな色のフラワーリースを作ることに。両面テープで麻ひもを巻き付け、グリーンを加えてナチュラル感も演出して。何度も花を買い足しながらちょこちょこ3週間ほどかけて作りました。

前撮りではガーデンでの撮影で使用。どの写真でも華やかに映えました。式当日はウエルカムスペースや高砂席の装飾アイテムとして、ガーランドやフレーム、春らしい生花も加えて。私たちらしい結婚式のイメージに華を添えてくれました。

ちなみにフラフープは組み立て式のものをセレクト。6つに分解して持ち運べるので便利でした」(@mana_wedding0518さん)

<材料>
フラフープ100円、麻ひも100円、グリーンや造花約3600円

【3】ナチュラルテイストのフォトリースを、当日の撮影&高砂席の装飾に

高砂席でふたりの代わりに鎮座! イエロー×パープルのリースはゲストからも大人気。

当日撮影
当日撮影
高砂席

「もともとDIY好き! 結婚式でもなるべく手作りしてオリジナリティあふれるおもてなしがしたいと思っていたところ、私たちと同じ会場でフォトリースを使ったモデルさんの写真を見かけて、そこからインスタグラムで情報収集。

こだわったのはインパクトある大きさにすること! 結婚式のテーマカラーと揃えてグリーンにミモザの花を加え作り始めましたが、遠目から見ると物足りなさを感じてラベンダーも追加することに。持ち手部分を残さず一周すべてを花で覆いボリュームを与えました。

まず使ったシーンは前撮り。可愛いガーデンでしっかり映えてくれました。披露宴当日は、私たちの離席時に高砂席に置いてもらったほか、フォトラウンドの時はゲストに持ってもらって。『これ作ったの?』『売り物みたい!』と褒められながら、たくさんの仲間の手に渡ったこともうれしかったです」(@aoi.wedding. jpさん)

<材料>
フラフープ、グリーンはネットショップで、麻ひも、ミモザやラベンダーは100円ショップで購入。合計約6000円

【4】スタンドに見立てたフォトリースを、ウエルカムスペースの装飾に

製作は母と妹にお任せ! 可愛らしいガーベラとリボンを使って、前撮りフォトを飾るフレームに。

デコレーションに
見ているゲスト

「たまたま海外のSNSで見かけて可愛いなと思い、前撮り写真を飾るフレームとして用意することに。でも結婚式直前には準備に追われてしまい、手先の器用な母と妹に、おおよその色味や作り方を伝えオーダーしました。

フラフープにはグリーンのフローラルテープを巻き、その上からアイビーをくるくる。ピンクやクリーム色のガーベラで飾ったあと、さらにもうひと手間、輪の中にリボンを張り、そこに写真を飾って。作った2人から『意外と大変だったよ』と言われたので、完全にお任せして本当に助かりました(笑)。

当日、真っ赤なロビーのソファに立て掛けると、前撮り写真のクオリティもぐっと上がったような印象に。ゲストからもとても好評でした」(ねずみかさん)

<材料>
フラフープ、フローラルテープ、造花、写真を貼るリボンなど、全て100円ショップで購入。

【5】フォトリースをブースに飾って、新郎新婦&ゲストで当日の写真撮影

グリーン×ホワイトのリースはふたりと新郎母との共同作品! みんなとの「ご縁」を繋ぐ存在に。

本人当日写真
フォトブース全容
友人1
友人2

「リースブーケをオーダーした花屋さんから『リースには途切れることのない永遠という意味がある』と聞き、ゲストの顔が入る大きさのリースがあるといいなと思って。でも忙しくてなかなか制作に踏み切れず、そのことをスーパー器用な彼のお母さんに伝えたところ、その日の夜に麻ひもが巻かれたフラフープの写真が送られてきました(笑)。

デザインは海外サイトで見た写真を参考にして、グリーンとホワイトの花を巻き、イニシャルブロックを添えることに。彼の実家で3人で飾り付けをした時間は、本当の娘になれたようでうれしかったのを覚えています。

式当日はウエルカムスペースに置きました。みんな自然に和気あいあい活用してくれた様子で、中でも職場の上司が使っている写真にほっこり。結婚式のテーマ『ご縁』にぴったりのアイテムとなりました」(mayaさん)

<材料>
フラフープ100円、麻紐100円、イニシャルブロック(Y&M)150円、絵具100円、グリーンや造花約3000円

【6】淡い色みのフォトリースを、ウエルカム装飾&家族写真で

製作時間4時間! ひらひらフラワーが舞うリースでゲストたちをお出迎え。

ウエルカムブース
家族写真

「結婚式一週間前に準備がひと通り済み、残りの時間で何かできるおもてなしはないかなと思って。フォトプロップスは定番なので、それ以外で写真映えする物をとリサーチし、フォトリースに出会いました。

麻ひもで覆う役目は彼に依頼。不器用なので2、3時間かかっていましたが、フラフープに波模様がついていたので、ゆるめに巻いてもらうと程よくニュアンスがつきました。造花は“ナチュラル&アンティーク”をテーマに、シルバーリーフと淡いカラーのフラワーを色とりどりにミックス。自然だけれど安っぽくならないよう気をつけました。

当日は、風船や“&”オブジェと一緒にウエルカムスペースに装飾。みんな待ち時間に自由に手にとって写真を撮ってくれたので、ポーズのバリエーションが増え、写真に奥行きも感じられて楽しい思い出になりました」(@c.taro0412さん)

<材料>
フラフープ、麻ひも、造花全て100円ショップで購入。合計約1000円

CHECK!
簡単2Stepで「#フォトリース」を作ってみよう

<用意するもの>

材料

■フラフープ(フォトリースのベースとなる)
■ひも(麻ひもがおすすめ。リボンでもOK)
■グリーンや造花(お好みで!)
■グルーガン(両面テープもあると便利)

フォトリースのベースとなるのはフラフープ。ふたりが収まるのに十分な大きさがあり、軽く扱いやすいのでおすすめ。あとは巻き付けるひもやリボン、装飾用の花やグリーンがあればOK。接着にはグルーガンを使用。全て100円ショップでも購入できる品ばかり!

<作り方>

作り方

Step1:
フラフープをひもで巻く。グルーガンを少しずつ着けながら隙間なく覆って。
<アレンジ>両面テープを使って貼り付ける方法も楽ちん! 

Step2:
グリーンや造花を飾る。写真を撮る時に持ち手となる部分を残し、バランスを見ながらグルーガンで留めていこう。
<アレンジ>造花をドライフラワーにするとよりナチュラルに! 結んだリボンや、結婚式のテーマに沿ったオーナメントを加えてもすてき。

From 編集部

フォト映え抜群のアイテムを手作りで楽しもう!

手に持つだけでぐっとおしゃれな写真が撮れるフォトリース。フレームのように輪の中に入ったり、みんなでわいわい持っても楽しい! どこでも買える材料で簡単にDIYできちゃうのも魅力です。新しいフォトプロップスとして、会場の装飾としてもぜひ楽しんで活用してくださいね。

取材・文/伊藤佳代子 イラスト/Ricco. 構成/可児愛美(編集部)
※掲載されている情報は2019年9月時点のものです

  • 挙式・披露宴
  • 写真・ビデオ
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • 大人かわいい
  • ハンドメイド
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop