ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 結婚式にいくら使っていいの? 予算の立て方4STEP
お金・常識
Share on>

結婚式にいくら使っていいの? 予算の立て方4STEP

「結婚が決まったのはうれしいけれど、この先、どのくらいのお金がかかるんだろう?」と心配な方もいるのでは? そこで、婚約から新生活、結婚式、ハネムーンまで、予算の立て方や結婚資金の見積り方をアドバイス。結婚するのに必要なものや世間の相場が分からなくても、これを見れば、ふたりの希望に沿った予算が立てられます。

【STEP1】結婚には、結婚式以外にどのくらいかかるか把握しよう

ハネムーン、婚約、新生活のお金

食事会、結納、婚約記念品……。「婚約」費用の予算を知っておこう

結婚が決まったら、両家で婚約食事会、または結納品や結納金を受け渡す儀式「結納」+会食を行うのが一般的。
婚約にかかる費用はこれら婚約のスタイルや食事会の人数、料理のグレード、婚約記念品の有無でかなり変わり、婚約記念品なしで、両家6人で食事会だけ行えば3万~10万円くらいですが、結納をきちんとやり、必要なものを一通り揃えると150万円を超えることも。

お互いの婚約記念品代は自分たちで出しますが、その他の費用は親が負担してくれることも多いので、婚約のスタイルを親に相談する際、何を誰が払うかについても決めましょう。親が支払うものは親に任せ、ここでは自分たちで払うものだけ予算立てします。

婚約食事会・結納にかかる費用の相場

<会場費含む会食費用>
●婚約食事会の場合:平均6万7000円★ 食事代1人:平均9460円☆
●結納+会食の場合:平均23万1000円★ 食事代1人:平均1万2730円☆

<そのほかにかかる費用>
●婚約指輪:平均35万5000円★ 
●彼への婚約記念品:平均13万6000円★
●結納金:最多金額帯100万~150万円未満★
●結納品:相場2万~10万円
●結納返し(現金の場合):平均39万1000円★
●結納返し(品物の場合):平均21万8000円★

※彼への婚約記念品は、結納を行う場合、結納返しの品物として贈り、結納を行わない場合より相場が高くなります。
※食事会だけの場合、結納金、結納品、結納返しは不要ですが、結納金だけやりとりする人もいます。
※結納金・結納品を用意するのは新郎側、結納返しを用意するのは新婦側ですが、新郎が婿に入る場合は逆。
※結納金・結納品を頂いたら、結納返しをしますが、結納金を減額してお返しをなしにする方法もあります。

新居、家具・家電……。「新生活」の予算を知っておこう

新生活費用は新居が賃貸か購入か社宅かで大きく違いますし、新調する家具・家電の内容でも変わってきます。

賃貸の場合、間取りや広さ、住みたい場所を考え、そのエリアの家賃の相場をチェック。その家賃×2~6カ月が契約時に払う費用=新居の予算となります(何カ月分かは物件によって違います。人気エリアの駅近物件や新築物件は多めに見積りを)。
マイホームを購入する場合は頭金を予算に入れましょう(目安は物件価格の1割前後)。
そして、購入する家具や家電をリストアップし、費用の目安を出してみて。

新生活費用の相場は?

●新生活費用総額:平均72万3000円*
●賃貸の契約費用(前家賃+礼金+敷金+仲介手数料他):平均38万6000円☆
●新居購入の頭金:平均220万2000円*
●引っ越し代(業者利用):平均6万4000円*
●インテリア・家具総額:平均40万円*
●家電総額:平均37万4000円*

※以下、5割以上の人が購入した家具・家電の平均金額
●ベッド:14万8000円*
●ソファ:7万5000円*
●ふたり用の羽毛布団:5万6000円*
●ダイニング家具:6万9000円*
●食器棚:5万4000円*
●カーテン:4万2000円*
●ラグ・カーペット・じゅうたん:1万3000円*
●冷蔵庫:13万8000円*
●洗濯機:9万3000円*
●掃除機:3万3000円*
●照明器具:3万2000円*

旅費・お土産代……。ハネムーンの予算を立てよう

旅費は行き先、日数、飛行機やホテルのグレード、手配方法、時期などで異なります。まずは行きたい場所と時期を決め、ツアー料金を下調べしましょう。ツアーの場合、航空券とホテルだけのフリープランもあれば、観光や食事がたくさん含まれたプランも。それらの内容もチェックし、オプションやお土産代、スーツケース、保険などの旅費以外にかかる費用も概算して、予算の総額を出してみて。

ハネムーン費用の相場は?

●ふたり分のハネムーン旅行費用:平均61万4000円★  ※日数の平均は6.6日★
●ハネムーン土産:平均10万4000円★
●スーツケース1つ:平均1万9540円☆
●旅行保険1人:平均1万4600円☆

※以下、旅行先別ハネムーン旅行費用(お土産代別)の平均金額
●ハワイ:69万2000円#
●グアム:40万3000円#
●アメリカ:76万8000円#
●ヨーロッパ:69万9000円#
●オーストラリア・ニュージーランド:76万円#
●インド洋ビーチ:90万8000円#
●アジア(ビーチ含む):44万5000円#
●沖縄周辺:27万6000円#

【STEP2】結婚資金がどのくらいになるか計算しよう

結婚資金となる貯蓄、親援助、ご祝儀のイラスト

貯蓄の中から結婚資金にする額を出そう

まずはお互いの貯蓄から結婚資金にする額を打ち明け合いましょう。そして、式までの間にお互い、毎月いくら貯めるか、ボーナスの中からどのくらい結婚資金に回すか相談。今ある貯蓄+式までの貯める金額=ふたりが準備できる資金になります。

先輩たちの貯蓄額は?

●ふたりの貯蓄額:平均323万8000円★ 
※そのうち、結婚が決まってから式までに貯めた金額は平均132万8000円☆

双方の親に援助の有無や援助額を聞いてみよう

親からの援助を受けず、自力で結婚式をしたい人以外は、親に結婚式の話をするとき、式の費用にも触れ、援助してもらえるかどうかと、その額を聞いてみましょう。

先輩たちの親からの援助額は?

●親からの援助:平均187万8000円★
※親からの援助があった人は77.8%★

ゲストからのご祝儀やお祝い金を試算しよう

北海道や青森は会費制が一般的ですが、それ以外はご祝儀制が一般的。会費制にするかご祝儀制にするか考え、呼びたい人の名前を書き出しておおよその人数を把握しましょう。
ご祝儀制の場合、その人数に1人3万円を掛けた金額が総額の目安。会費制の場合の会費は1人1万~2万円で計算します。
この他、職場や市区町村に申請するとお祝い金がもらえるところもあるので、確認してみて。

先輩たちのご祝儀・お祝い金の額は?

●ご祝儀の総額:平均224万3000円★ ※ゲスト人数は平均66.3人★
●職場からのお祝い金:平均5万8700円☆

上記の額を足して、結婚資金の合計金額を出そう

ふたりの貯蓄に親からの援助、ご祝儀(会費)、お祝い金を足した金額が、結婚資金の総額になります。
ちなみに、結納金は本来、親にあげるものですが、結納金で家具・家電を購入したり、式費用に使う場合は、それも結婚資金の一部にしてOKです。

【STEP3】結婚式にいくら使えるか計算しよう

結婚式のことを夢見る花嫁

結婚式にかけられるおおよその金額を出そう

上記で出た結婚資金の総額から婚約・新生活・ハネムーンの予算を引いてみよう。出た金額から生活に必要な貯蓄を除いた額が、現時点における結婚式にかけられる金額。

希望する会場の見積りを参考にして、予算を出そう

式費用は会場や人数や挙式日、結婚式の内容などで異なるので、自分好みの会場の見積りを、ゼクシィアプリやゼクシィnetでチェックしましょう。
結婚式には、会場への支払い以外の関連費用もあるので、予算は多めにとっておきたいところ。
もし、この段階で結婚資金が不足していても、なんとかする手立てはあるので、あきらめないで。

結婚式とその他関連費用の相場

●結婚式費用総額:平均354万9000円★

<結婚式以外の関連費用費用>
●結婚指輪:平均24万2000円★
●別撮り(スタジオ撮影):平均16万7000円★ 
●別撮り(ロケーション撮影):平均17万6000円★ 
●エステ:平均8万6000円★
●遠方ゲストの交通費1人:平均1万4200円☆  
●遠方ゲストの宿泊費1人:平均1万7000円☆ 
●受付や余興、スピーチのお礼1人:平均4700~8300円(依頼内容で異なる)☆
●主賓・乾杯の発声を頼んだ人のお車代1人:平均1万1300円☆
●新婦二次会衣裳(結婚式と違う衣裳にした場合):平均3万6800円☆ 
●新郎二次会衣裳(同上):平均2万1400円☆ 
●二次会ゲーム景品:平均6万1500円☆

【STEP4】結婚資金が足りない場合は調整しよう

費用の調整の仕方のイメージ

結婚式などの時期を見直し、お金の削りどころを決めよう

結婚式にかけられるおおよその金額内に、結婚式の予算が収まればOKですが、資金が足りない場合は調整が必要です。その方法には……

●式やハネムーンを延期して貯蓄を増やす
必要な資金が貯まってから結婚式を行うという方法。ハネムーンだけ延期して、お金ができてから行く手も。

●お金のかけどころを決めてそれ以外のところを節約する
婚約、新生活、ハネムーン、結婚式に関して、「こだわること=しっかりお金をかけて行いたいこと」、「こだわらないこと=できるだけ費用を抑えて行うこと」に分けましょう。

ちなみに先輩花嫁の動向は以下の通り。
★「しっかりお金をかけた」「多少はかけて満足度を上げた」項目
1位:結婚式  2位:ハネムーン旅費  3位:結婚指輪
★「できるだけかけないようにした」「最小限の費用に抑えた」項目
1位:家具・家電  2位:新居  3位:別撮り(前撮り)

先輩花嫁のお金の削りどころは?

花嫁の顔写真

[婚約の費用と家具・家電、二次会]

妥協しなかったのは結婚式と結婚指輪、購入した新居、お金をかけなかったのは婚約食事会。お互いの婚約記念品や二次会は省いたので、お金はかかっていません。すでに大体揃っていて、購入するのが最低限必要なものですんだ家具・家電もお金の削りどころ。(asaさん)

花嫁の顔写真

[ハネムーンと家具・家電、引っ越し代]

両家が「盛大に」と希望した結納と、親援助があった結婚式はお金をかけましたが、ハネムーンは航空券とホテルを自己手配してコスト削減。少しずつ買い揃えていった家具。家電や自分たちで荷物を運んだ引っ越しも費用の抑えどころでした。(未来さん)

花嫁の顔写真

[新生活と別撮り、二次会]

しっかりお金をかけたのは婚約食事会とハネムーン。平均的だったのは、あまり派手にしたくなくて、予算内に収まるようにやりくりした結婚式、婚約指輪、結婚指輪。最低限で済ませたのは新生活費用、お金をかけなかったのは必要性を感じなくて行わなかった別撮りと二次会。(yuiさん)

<カテゴリー別>結婚にかかる費用の削り方

<婚約費用の節約方法>
食事会を手頃なお店でしたり、お互いの婚約記念品をささやかなものしたり……。結納をする・しないは親の意向にもよりますが、なしにすれば、費用が抑えられます。

<新生活費用の節約方法>
新居を賃貸にするなら、家賃相場の低いエリアに変更し、敷金・礼金ゼロなど初期費用が少ない物件を探して。家具・家電の購入は最低限に。引っ越し費用は業者によって金額が全然違うので、数社から見積りを取って比較を。

<ハネムーン費用の節約方法>
航空券やホテルを自分で手配したり、旅行のハイシーズンを避けたりすることで費用がダウン。現地でのお買い物は最低限のものに絞りましょう。

<結婚式費用の節約方法>
仏滅や夏冬など式費用の割引率が高い時期にしたり、会場費や挙式料、料理単価が低い会場にしたり……。結婚式に必要な各種アイテムのコスト削減術もたくさんあるので、ゼクシィアプリの他の記事もチェックを。

<結婚式のその他関連費用の節約方法>
結婚指輪をブランドで選ばなかったり、手作りして費用を抑えた花嫁さんも。別撮りをするなら平日にして、プリント枚数を最小限に。二次会を有志だけにして、景品が必要なゲームをやめれば、ふたりの出費が抑えられます。

From 編集部

費用の分担まで考えて収支計画を立てれば完璧

ここまで「結婚資金」という収入と、「予算」という支出の計算方法、調整方法をアドバイスしてきました。結婚のお金に関しては「新郎側、新婦側のどちらがどれだけ出すか」という問題もあり、それに合わせた調整もまた必要になってきます。これに関しては「結婚 費用分担」などで検索してみて。

構成・文/渡邊博美  イラスト/七月マイ
※掲載されている情報は2019年9月時点のものです
※記事内のデータの★印は「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」(全国推計値)、☆印は「花嫁1000人委員会調査2019」、*印は「新生活準備調査2016」、#印は「ゼクシィ結婚トレンド調査2018」(全国推計値)、コメントは2019年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー83人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚式準備全般
  • 結婚式場検討期
  • お金
  • ご祝儀・援助
  • 節約・貯蓄
  • お金の疑問
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop