ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. その粋なアイデアいただき♪ ゲストが喜ぶ“プチギフト”
演出アイテム等
Share on>

その粋なアイデアいただき♪ ゲストが喜ぶ“プチギフト”

結婚式に参加してくれるゲストへ、笑顔になってくれる演出やプレゼントを用意したいな! そんなワクワクなアイデアを考えている花嫁さん必見。先輩花嫁が行った、とっておきの演出・プレゼントをご紹介します。そのまま取り入れるのもOK!もちろん、自分流にアレンジするヒントとしても活用してみてください。

お酒好きのゲストが喜ぶ、席札ボトル♪

席札ボトル1
席札ボトル2
席札ボトル3

bears_wedding2018さんは、お酒が大好きなゲストが多いことから、席札にワインボトルを添えてサプライズ! お酒が飲めないゲストや小さな子へは、熊のボトルにたくさんお菓子を詰め込んだものをプレゼント。披露宴の席を目にしたゲストは、驚きと喜びでテンションが上がったことでしょう。

「ちょうど今住んでいる土地の名産品がワインだったので、お酒が飲める方へはワインボトルを用意しました。熊本県のおいしいものもアピールできてよかったです(笑)。小さなお子さまへのプレゼントも喜んでもらえたようで、たくさん食べてくれて、ご機嫌で参加してくれて嬉しかったです」(bears_wedding2018さん)

お酒を飲んだ後、これが欲しかった!  おしゃれウオーター

ウォーター1
ウォーター2
ウォーター3

「これ! ちょうど欲しかった!」と、ゲストが驚いたプチギフトを用意したのは、chiaki_yk_さん。二次会のプチギフトとして、自分でボトルデザインをした水を渡したそう。そのまま販売されていそうな見た目にも驚き。お酒を楽しむゲストが多かったことと、どんな人にも合うものをと思い、あえて水を選んだそう。確かに、結婚式の帰り道に水やお茶を飲みたくなります。そんなゲストの気持ちに寄り添ったプチギフトって素敵!

「ボトルデザインは、写真共有サイトやInstagramなどで海外の写真を参考にして考えました。たくさんおしゃれなものはあったのですが、会場や私たちの衣裳に合うことを意識してデザインしました。式の最後に水を渡したところ、「今欲しいの、水なのー!」とゲストから好評で、その場で飲んでくれる人も多く、選んでよかったなと思いました。人を選ばないギフトなので、おすすめです」(chiaki_yk_さん)

女性ゲストのツボをついた、プチプレゼント

受付ギフト
受付ギフト2

受付をするために、他のゲストよりも早く会場入りしてくれるゲストへ、ありがとうの気持ちを伝えたい! そんな心遣いから、618hth_さんはセンス溢れるギフトを用意したよう。選ぶポイントは、「普段自分では買わないけど、もらったら嬉しいもの」。受付を頼んだ女性たちは、結婚式のためにネイルをしてきてくれているので、ネイルオイルを選んだそう。その洗練されたラッピングも花嫁のお手製! ちょっとしたプレゼントですが、こだわりが詰まっているんです。

「普段からも使えるものがいいなと思ったのと、ありがとうの気持ちを込めてネイルオイルを渡しました。実は、ネイルオイルのパッケージに記載されている時間も、それぞれ意味があり、友人を思いながら選んだんです。受付をしてくれたゲストの中には、自宅に飾ってくれている写真を送ってくれる子も!  喜んでもらえてよかったなと思いました」(618hth_さん)

ゲストは、まるで映画館帰りの気分に♪

ポップコーン01
ポップコーン02
ポップコーン03

プチギフトを何にするか、悩んでいる花嫁さんも多いのでは? たくさんの選択肢があるけれども、参考にしたいのはss_brideさんのポップコーン。結婚式のテーマ「CINEMA」に合わせてチョイスしたそうですが、結婚式の総まとめとなるポジションとしてもポップコーンはぴったりでした。ポップコーンは、キャラメル味だけでなく、塩味などバラエティも豊富なので、甘いものが苦手なゲストも◎。様々なゲストが列席する結婚式のプチギフトとしては、かなり優秀なアイテム!

「私たちの結婚式のテーマに合わせて、招待状を始めBGM、テーブルナンバーなど様々なものを「CINEMA」にリンクさせて用意していました。プロフィールブックには、私たちの好きな映画を紹介したり、とにかく映画づくしな結婚式にしたかったんです。だからプチギフトも、テーマに沿ってポップコーンをセレクト。パッケージは『ラ・ラ・ランド』をイメージして、自分たちで作成しました。ゲストに渡した際には「これを食べながら、2人のオススメ映画を見るね!」と喜んでもらえて、すごく嬉しかったです」(ss_brideさん)

席札もゲストへのオリジナルのギフトに

ネームサイン1
ネームサイン2

席札は、披露宴の席に着いたゲストが最初に目にする新郎新婦からのおもてなし。bonvoyage_0518さんは、なんとネームサインという形で、オリジナルの席札を用意したみたい。女性ゲストが席に着いた途端、おしゃれに象られた席札に黄色い歓声が上がったとか。オリジナリティたっぷりの席札は、思い出の品になってくれそう。

「この席札のアイディアは、海外の結婚式の画像からヒントを得ました。『name sign parsonalized』で検索し、100円弱で業者さんにオーダーしました。英語だけだと、親族等のゲストは困るかなと思い、通常の席札も一応用意しておきました。実は、1年前に亡くなった祖父のネームサインも祖母の席に用意していたので、祖母はとても感激してくれたようでネームサインにしてよかったなと思っています」(bonvoyage_0518さん)

【番外編】ブーケプルズも楽しめる演出にすれば男性ゲストも楽しめる!

ブーケプルズ1
ブーケプルズ2
ブーケプルズ3

ブーケをプレゼントする演出である、ブーケトスやブーケプルズ。ブーケをもらう演出は、男性ゲストにとってはなんだか照れくさいと感じることも。そこでk12c03さんは、ブーケプルズを「ゴムパッチン」にアレンジすることで、男性ゲストも周りのゲストも楽しめる演出にしました。多くのゲストに楽しんでもらいたいという気持ちが伝わる、新郎新婦のアイデアです。

「この演出は、Instagramで見つけたんです。ゲストにも一緒に楽しい時間を過ごしてもらいたいという思いからこのような演出でブーケプルズを行いましたが、みんなの反応が良く、とても盛り上がりました!エンドロールにもこの時のものが写っており、笑顔いっぱいの結婚式になりました」(k12c03さん)

From 編集部

サプライズは花嫁の心遣いから生まれる

ゲストへのサプライズがしたい!  その気持ち自体が、とっても素敵。列席してくれるゲストはどんな人がいるのか。どんなものなら喜んでもらえるのか。考えた分だけ、きっと心温まるプレゼントになるはず。定番アイテムは外れることはないけれど、自分たちだけのサプライズを仕込んでみると、ゲストの反応が楽しみになるかもしれません。

取材・文/横山智世
※掲載されている情報は2019年8月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 内祝い・ギフト
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • オリジナリティのあるギフト
  • 演出として使えるギフト
Share on>

pagetop