ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ウエディングドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. #2020年婚 “今リアルに着たい”ドレストレンドNEWS~3Dアップリケ・クチュールリボンetc.~
ドレス
Share on>

#2020年婚 “今リアルに着たい”ドレストレンドNEWS~3Dアップリケ・クチュールリボンetc.~

2019年春夏のドレストレンドが継続する中、2019年から2020年にかけてのブライダルコレクションではさらにいろいろな変化が! ゼクシィの人気スタイリスト&エディターが、よりドラマチックに進化したランウェイを振り返りながら、みんなが「今リアルに着たい」デザインの魅力に迫ります!

座談会集合写真

ゼクシィのドレス特集でおなじみのスタイリスト&エディターの3名が、旬デザインの“素敵のヒミツ”を徹底的に探りました!

Speakers are:

磯部様

【磯部 彩さん/エディター】
卓越したセンスでトレンド系からリアルSNAPまで幅広く担当。ドレス記事のスペシャリスト!

土田様

【土田麻美さん/スタイリスト】
自身がゼクシィ世代ど真ん中! 今っぽ花嫁のおしゃれ心をくすぐるコーディネートがお得意。

松本様

【松本絵里さん/スタイリスト】
『ゼクシィPremier』を数多く手掛ける、ドレス選びのエキスパート。大人花嫁の心強い味方。

#2020年婚 マストチェックな“今リアルに着たい”ドレスキーワード6

Keyword1:進化形3Dアップリケ Keyword2:クチュールリボン Keyword3:メーガン妃風ドレス Keyword4:インパクトスリーブ Keyword5:ティアード Keyword6:

立体感が加速する【進化形3Dアップリケ】に夢中!

ニュアンスのある色付きに進化。フラワー、レース、ちょうちょなど、幅広く。甘過ぎると避けてた花嫁さんにも。ベースが透け素材だと、素肌に浮かんでいるかのようにモチーフが際立って華やか。透け感透明感も。
3

デザインと一体化した【クチュールリボン】にトレンドの波がくる予感

永遠に色あせない王道モチーフ。“背中以外”に注目。スタイリッシュで大人感ある。リボンが主役になっていない。新鮮。髪もすっきりまとめるのが好バランス。構築的なリボンは、ホテルやクラシカルな会場にも
3

潔くクリーンな【ミニマルデザインドレス】で大人の美しさを

前
大人花嫁は露出を抑えたミカドシルクで高貴&シンプルに。ランウェイではタイトなヘアやノーアクセが目立つ。とろみ系シルクジョーゼットなど素材が主役。すっきり&上質感を生かして、リュクスな高級感を。

【インパクトスリーブ】で二の腕すっきり&小顔効果も

1
ゆるふわオフショルダーから進化。バルーンやベルなど袖がデザインのキモ。ポジティブな二の腕カバーと、小顔効果もハリ素材ならアーバンなホテルに、遠目でもインパクトがあるから大会場にもマッチ。写真映えも。

歩くたびに揺れる【ティアード】でこなれたシルエットに

前
ロマンチック派に人気。甘過ぎないボヘミアン調が今どきのスイート感。ナチュラルなガーデン挙式にも。シルクコットンなど、着心地のよい生地や、Iラインなのも今っぽさの鍵。リラックスして過ごしたいパーティに。

エフォートレスな【キャミソールドレス】に視線集中

あ
ファッションの波がドレスにも!式中のドキドキ感がかなり抑えられる。スリップタイプは、抜け感が。日常の延長線上にあるような、エフォートレスなウエディングに。キャミ風ドレスで程よくカジュアルアップを。

From 編集部

旬デザインをまとって最高に輝く今っぽ花嫁に♪

ドレス迷子になったとき、一つの決め手になるのが“旬”のデザイン。トレンドを知っておくことが、今をときめく最愛の一着に出会うためのヒントにもなるはず。まとうだけで、いとも簡単におしゃれ花嫁になれるあなたの運命のドレスが見つかりますように。

取材・文/大平美和 撮影/中村圭介 D/ロンディーネ 写真提供/ゼータ イメージ 構成/可児愛美(編集部) 
※掲載されている情報は2019年6月時点のものです

  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • トレンド
  • 先進的
  • おしゃれ
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop