ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 「ブライダルフェアに参加する前に」知っておきたい10のこと
演出アイテム等
Share on>

「ブライダルフェアに参加する前に」知っておきたい10のこと

今やブライダルフェアは、会場探しに欠かせない大事なイベント。とはいえ、何となく足を運ぶだけじゃだめですよ~。「運命の会場」に巡り合うためには、きちんと事前準備をして臨むことが大切なんです。今回はその秘訣(ひけつ)をお教えします!

【基礎知識】
ふたりで前もって確認しておくべきこと

時期・予算・ゲスト人数と顔触れ・式のイメージを共有しておこう

フェアに参加する前にあれこれ話し合うふたり

★まずはフェアに参加する前に、ある程度決めておきたいのが下の4つ。一歩前へ進むためにも、ここをふたりで話し合っておくことが大事。

[その1] 大体の時期を決めておく
[その2] 大体の予算を考えておく
[その3] ゲストの人数や顔触れをある程度固めておく
[その4] 式のイメージをふたりで擦り合わせておく

【知っておきたいPoint】
・式を挙げる時期が未定だと、気に入った会場が見つかったときに出遅れてしまう恐れが。具体的な日取りとまではいかなくても、「9月か10月の土・日・祝日」など、季節や曜日くらいは決めておきたい。
・招待するゲストをある程度固めておくことも大事。特に披露宴会場は適正な収容人数があるのでご注意を。
・どんな式にしたいのかによって、ふさわしい会場や挙式・パーティスタイル、取り入れる演出などは変わってくるもの。予算も含め、ふたりできちんとイメージを擦り合わせた上で臨んで。

【当日編1】
必ず見るべきこと・聞くべきこと

チェックリストを用意しておけば、会場の比較検討もスムーズ!

必ずチェックする項目をリスト片手に見ているふたり

★どの会場のフェアでも必ず押さえておきたいマスト項目は以下の3つ。ゲストの目線で「満足できるか・不都合なことはないか」などを、細かく確認しよう。項目をそろえたチェックリストを使えば、会場同士の比較検討がしやすいのでオススメ。

[その5] 主な施設のチェック
     □エントランス □控室 □ウエルカムスペース
     □挙式会場 □披露宴会場 □ブライズルーム
[その6] 設備のチェック
     □トイレ □バリアフリー設備 □エレベーター
[その7] ウエディングアイテムのチェック
     □料理・飲物 □装花 □衣裳 □代表的な演出

【知っておきたいPoint】
・まずはゲストやふたりが心地よく過ごすための施設をチェック。規模や広さだけでなく、会場へ足を踏み入れたときに感じる雰囲気や、窓越しに見える景色、自然光の入り具合なども見ておこう。
・トイレやバリアフリー設備のチェックも忘れずに。特に高齢者や体が不自由なゲストを招待する場合は、挙式会場から披露宴会場へスムーズに移動できるかどうか、動線を意識しながら確認しておくこと。
・おもてなしに欠かせない料理は、試食して味やボリューム、盛り付けなどを確認。装花やスタッフのサービスなどもチェック。
・ドレスの試着ができる場合は、どのくらいの点数やラインナップの中から選べるのかを確かめて。

【当日編2】
こだわりに応じて見ること・聞くこと

ふたりならではの必要性やこだわりに応じて、ここもチェック!

プランナーさんにプラスアルファでいろいろと尋ねるふたり

★マストではないけれど、ピンポイントで気になることや、ふたりがこだわりたい部分があればしっかり見ておこう。

[その8] 「あれば嬉しい」施設をチェック
     □アフターセレモニーを行う場所 □写真映えスポット
[その9] 特定のゲストやこだわりに応じた設備をチェック
     □授乳室 □キッズスペース □喫煙スポット
     □音響・照明・スクリーン
[その10] 各種演出や持ち込み料について尋ねてみる
     □会場で叶えられる演出 □持ち込みの可否や料金

【知っておきたいPoint】
・式後のフラワーシャワーや乾杯を行う場所、ファーストミートに最適な場所、ふたりやゲストが素敵な写真を撮るためのスポットなど、こだわりに応じてチェックしてみて。
・赤ちゃん連れのパパママやお子さまゲスト、妊娠中の人など、特定のゲストに配慮した設備やサービスの有無もあらかじめ確認しておくと安心。
・その他、ふたりがやってみたい演出を叶えることができるのか、さらに衣裳やギフト、フォトグラファーなどの持ち込みの可否や料金なども確かめておきたい。

【その他】
先輩花嫁に聞いた「漏れがち」ポイント

なかなか気付かないことだけど、実はこれも意外と大事!

うっかり大事なことを聞き忘れて慌てるふたり

先輩花嫁が教えてくれた「自分ではなかなか気付かないこと」や「漏れがちポイント」をいくつかご紹介。これを参考に、分からないことや不安なことは遠慮せずプランナーさんに尋ねよう。

花嫁Voice

\ここも要チェック/
390550さんの顔写真

<料理の差し替え>
ゲストの中には、「どうしても食べられない苦手な食材」がある人も。実際に式間際に発覚して会場に相談しましたが、アレルギー対応だけでなく、そういう場合の料理の変更ができるかどうかも確認しておけばよかったと思いました。(あやちゃんさん)

389450さんの顔写真

<雨天時の対応>
うっかり忘れがちなのが天候のこと。屋外で行うフラワーシャワーや集合写真の撮影は、雨が降ったらどこに変わるのかをフェアの際に確認し、イメージしておきました。(yukaさん)

388300さんの顔写真

<NGな演出>
どんな演出が可能かということだけでなく、できない演出も聞いておきましょう。私たちは楽器を演奏しても大丈夫かどうかを確認しました。実際に「音が出る演出はNG」という会場もちらほらあるようです。(あや花さん)

人気会場のランキングはこちら!

From 編集部

きちんと準備して、スムーズな会場探しを

ひと手間を惜しまずきちんと準備してフェアに臨むことが、抜けや漏れのないスムーズな会場探しにつながること、分かっていただけましたか? マストで見ること・聞くこと以外に、ふたりならではのチェックポイントもしっかり押さえ、効率よく「運命の会場」を見つけてくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/てぶくろ星人
※掲載されている情報は2019年5月時点のものです
※記事内のコメントは2019年4月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー88人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式1年前
  • 結婚決まりたて
  • ダンドリ
  • きちんとしている
  • スタンダード
  • 安心したい
Share on>

pagetop