ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. プロ直伝!「ドレス×ブーケ」の王道BESTな組み合わせ
ドレス
Share on>

プロ直伝!「ドレス×ブーケ」の王道BESTな組み合わせ

ドレスが決まったら、次のお楽しみはブーケ選び。ウエディングにとってお花は欠かせないけれど、花材、色、サイズなど、種類が豊富なだけに、プロの意見も欠かせません。そこで、フラワーデザイナーとして活躍するフローリストさんに相性の良い定番ドレスとブーケの組み合わせを教えてもらいました。卒花嫁のSNAPもチェック!

アドバイスをくれたのは……

金香 佑香さん/Flower Designer(zero two THREE)
金香 佑香さん/Flower Designer(zero two THREE)

花の種類や大きさ、会場の雰囲気によってもブーケの相性は変わってきますが、例えば、ふんわりとしたプリンセス風ラインには、ドレスのシルエットをキレイに見せるコンパクトなラウンドブーケなど、ドレスのラインやボリュームに合わせて選ぶことをオススメします。全体のボリュームバランスを見て、足し引きしてくださいね。

「ドレス×ブーケ」の王道BESTな組み合わせ早見表

プロ直伝!「ドレス×ブーケ」の王道BESTな組み合わせ
プロ直伝!「ドレス×ブーケ」の王道BESTな組み合わせ

Comment

ブーケに使用する花材に季節のお花を入れると、そのお花の季節が巡ってくるたびに“この時季に結婚式をしたな”と思い出すことができるのでオススメですよ。もちろん、ブーケに“絶対にこれはダメ!”という決まりは

ブーケに使用する花材に季節のお花を入れると、そのお花の季節が巡ってくるたびに“この時季に結婚式をしたな”と思い出すことができるのでオススメですよ。もちろん、ブーケに“絶対にこれはダメ!”という決まりはなく、国内挙式か海外挙式かでも合わせたいブーケは違うはず。使いたいお花やブーケのボリュームは、ぜひ相談しながら決めてください。(金香さん)

卒花SNAP1
【プリンセス風ライン】×【ラウンドブーケ】

ホワイトベースのブーケでドレスの刺繍が際立つ清楚な花嫁に

case1 【プリンセス風ライン】×【ラウンドブーケ】
お花モチーフの刺しゅうも映えるホワイトベースのブーケで清楚な花嫁に

シルクのような花びらが重なって丸みを帯びたバラをメインに、グリーンのアジサイやミントも取り入れたフレッシュなブーケ。ドレスのトップに施した細かな刺しゅうや、スカート部分にボリュームを出した対比の美シルエットを邪魔しないサイズ感もベストバランス。

「フローリストさんにドレスの写真をお渡しして、相性がいいデザインとして提案してもらったのが、白やアイボリーを基調としたラウンドブーケ。丸っこいお花もイメージ通りでした」(りなさん)

comment

八重咲きのラナンキュラスをメインに、クラシカルにまとめたブーケが大人っぽく、ウエディングらしいプリンセスラインのドレスとも相性抜群。ドレスのトップがキラキラしているので、ホワイトだけでまとめると高貴な

カップ咲きのバラをメインに上品に、クラシカルにまとめたブーケが大人っぽく、ウエディングらしいプリンセスラインのドレスとも相性抜群。ドレスのトップがキラキラしているので、ホワイトだけでまとめると高貴な印象になりますが、程よくグリーンを入れてナチュラルなテイストも取り入れているところに好感が持てます。(金香さん)

卒花SNAP2
【プリンセス風ライン】×【クラッチブーケ】

ふんわりプリンセス風ラインに、同系色でまとめたお花が上品なアクセント

同系色のお花をキュッと寄せて、ふんわりドレスに上品なアクセント
同系色のお花をキュッと寄せて、ふんわりドレスに上品なアクセント

バリの自然あふれるロケーションで使用したブーケは、リゾート気分を高めるブーゲンビリアが主役。太陽の光の下、新郎新婦の新たな門出を祝福するようなハッピーなカラーです。

「ブーゲンビリアはピンクや赤みが強いタイプなど3色を交ぜ、キレイなグラデーションとグリーンのコントラストも目を引くから、ドレスはプリンセスラインのシンプルなものをセレクト。ハネムーンフォトならではの、ブーケが主役のスタイリングができました。(mha_weddingさん)」

comment

鮮やかなカラーのブーゲンビリアでまとめたエネルギッシュなブーケがリゾートにマッチしています。アップヘアのキュートな雰囲気にも合っていますし、茎をラフに束ねた飾りすぎていない自然体なデザインで、お花の持

鮮やかなカラーのブーゲンビリアでまとめたエネルギッシュなブーケがリゾートにマッチしています。アップヘアのキュートな雰囲気にも合っていますし、茎をラフに束ねた飾りすぎていない自然体なデザインで、お花の持ち味を生かせています(金香さん)

卒花SNAP3
【エレガントAライン】×【キャスケードブーケ】

エレガントなAラインに動きのあるグリーンを添えて清らかに

ブーケ
「光沢感のあるAラインドレスには、王道のホワイトをベースに、グリーンを取り入れたキャスケードブーケでピュアな雰囲気に。流れるグリーンは身長に合わせて長めにすることで、ドレスとのバランスもよく、優美な印

光沢感のあるAラインドレスには、王道のホワイトをベースに、グリーンを取り入れたキャスケードブーケでピュアな雰囲気に。メインに使用したカサブランカはシーズンレスで愛されるお花。花言葉は“純粋”“無垢”“雄大な愛”。大輪で存在感があり、チャペルでの挙式に最適!

「流れるグリーンは身長に合わせて長めにすることで、ドレスとのバランスもよく、優美な印象になりました。(塩田玲奈さん)」

comment

海外ウェディングのような小さなお花をふんだんに使用したブーケにプロテアを       アクセントに取り入れたブーケです

シンプルな純白ドレスに対して、流れるようなグリーンのコントラストにうっとりしてしまいます。ドレスやティアラの清楚で上品な雰囲気に大輪のカサブランカを取り入れることでより高貴な印象に仕上がっています。キャスケードブーケは歩くたびに揺れる花やグリーンの優美な姿も魅力です(金香さん)

卒花SNAP4
【ふんわりAライン】×【ラウンドブーケ】

幾重にも重なるドレスのティアードとバラの花びらで魅了

case4 【ふんわりAライン】×【ラウンドブーケ】
case4 【ふんわりAライン】×【ラウンドブーケ】

自然光がたっぷり降り注ぐ明るいチャペルでの挙式に選んだブーケは、クリームホワイトとグリーンで仕上げた優しい色合いがこだわり。コロンとした丸みのあるカップ咲きのバラをメインに、枝先に小さな花が咲くワックスフラワーを所々に入れて可愛らしさもプラス。ウエストを細かなビジューでマークしたふんわりAラインのドレスを引き立てる存在に。

「会場をホワイト×ブルーで統一したので、ブーケもホワイトを基調にしてほしいとオーダーしました」(さゆりさん)

comment

海外ウェディングのような小さなお花をふんだんに使用したブーケにプロテアを       アクセントに取り入れたブーケです

ラウンドブーケと言えばどこから見ても丸いシルエットが定番ですが、お花のサイズを変え、細い葉のユーカリや小花をミックスした凹凸のあるフォルムが甘すぎず、大人の花嫁さんにふさわしいデザインですね。バラをメインに使うときは、カップ咲きの丸みがあるタイプだと優しい印象に仕上がりますよ。(金香さん)

卒花SNAP5
【ナチュラルAライン】×【クラッチブーケ】

デコルテすっきりの甘すぎないAラインに、グリーンブーケで爽やかに

ブーケ
「持ちがよく、ボリュームも出せるとあって、徐々に人気が出ている多肉植物を取り入れたブーケ。ハワイのロケーションにも、お気に入りのチャペルにも映えるように選んだという甘さ控えめのブーケは、多肉のエケベリ

持ちがよく、ボリュームも出せるとあって、徐々に人気が出ている多肉植物を取り入れたブーケ。ドレスがナチュラルテイストだから、グリーンでグラデーションを描いたブーケがお似合いです。ホワイトのバラをポイント使いすることで華美になりすぎず、ビーチにもなじんでいるところがお見事。

「ハワイのロケーションにも、お気に入りのチャペルにも映えるように選んだ甘さ控えめのブーケは、多肉のエケベリアで今っぽさをプラスしました!(成瀬ひかりさん)」

comment

グレイッシュな優しいグリーンに、エアリーなヘアもビーチに映えています。丸みのある深いブルーのエリンジウムがドレスのリボンとリンクしているところもおしゃれ。マットな質感をウエディングらしく上品にまとめて

グレイッシュな優しいグリーンに、エアリーなヘアもビーチに映えています。丸みのある深いブルーのエリンジウムがドレスのリボンとリンクしているところもおしゃれ。マットな質感をウエディングらしく上品にまとめているので、落ち着いた雰囲気を好む花嫁さんは必見ですよ。(金香さん)

卒花SNAP6
【マーメイドライン】×【クラッチブーケ】

大人度高めのスレンダードレスにとびきり大きなブーケでトレンドも

ブーケ
ブーケ

マーメイドラインの女性らしい曲線美を引き立てるのは、ユーカリなどのグリーンをふんだんに取り入れたボリューミーなブーケ。クラッチブーケは茎を束ねるリボンもポイントになりますが、ブーケ自体に存在感があるため、ナチュラルトーンのリボンが好バランス。

「海外ウェディングのような小さなお花をふんだんに使用したブーケに、プロテアを加えアクセントに。幸せオーラがはじけてゲストにも伝染するような大きさにもこだわりました!(田中菜月さん)」

comment

40cm以上はありそうな大きなブーケは最近のトレンド! 花材をキュッとまとめすぎず、ラフにグリーンをあしらって、ブーケからもゲストと和やかに楽しみたいという新郎新婦の想いが伝わります。存在感のあるプロ

40cm以上はありそうな大きなブーケは最近のトレンド! 花材をキュッとまとめすぎず、ラフにグリーンをあしらって、ブーケからもゲストと和やかに楽しみたいという新郎新婦の想いが伝わります。存在感のあるプロテアもアクセントになって、開放感のあるガーデンウエディングにピッタリ(金香さん)

卒花SNAP7
【マーメイドライン】×【クラッチブーケ】

多彩な色をシックに束ねたブーケはドレスに負けない存在感

ブーケ
ブーケ

抜群のプロポーションを生かしたエレガントなマーメイドラインのドレスには、青みがかったパープルがベースのクラッチブーケで高貴な花嫁に。所々に黄色のお花もミックスして、ホテル婚のラグジュアリーな空間でみずみずしさを感じさせる演出も参考にしたいポイント。

「グリーンで動きを出し、大ぶりではないけれど洗練とナチュラルのテイストをバランスよくミックスしました。(mha_weddingさん)」

comment

クラッチブーケは束ねたリボンも見えて手元のおしゃれを楽しめます。花材と同系色のリボンはパツンと短くそろえているので可愛すぎずドレスのイメージを大切に作られています。黄色いお花が入っていても分量は少ない

クラッチブーケは束ねたリボンも見えて手元のおしゃれを楽しめます。花材と同系色のリボンはパツンと短くそろえているので可愛すぎずドレスのイメージを大切に作られています。黄色いお花が入っていても分量は少ないのでポップにならず、むしろパープルの大人っぽさが引き立っており、色のコントラストが綺麗です。(金香さん)

From 編集部

ブーケ選びはドレスのラインとボリュームに合わせてバランスGood!

複数あるブーケタイプに迷ったら、ブーケ単体で考えるのではなく、ドレスを意識してみて! ブーケタイプが決まったら、可愛らしさなら“丸み”ブーケ、大人っぽくなら“流れのある”ブーケなど、求める雰囲気で絞り込んでOK!

取材・文/高崎麻衣 協力/zero two THREE(http://003ztt.com/) イラスト/itabamoe D/ロンディーネ 構成/真坂千稔(編集部)
※掲載されている情報は2019年3月時点のものです
※記事内のデータおよびコメントは2018年8月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」が回答したアンケートによるものです。

  • 挙式3ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • 写真・ビデオ
  • アイテム検討期
  • キャスケード
  • ラウンドブーケ
  • クラッチブーケ
Share on>

pagetop