ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. BGM
  5. \ウエディングプランナーおすすめ/シーン別 [結婚式BGM] 決定版
演出アイテム等
Share on>

\ウエディングプランナーおすすめ/シーン別 [結婚式BGM] 決定版

ウエディングの盛り上がりを左右する、とっても大事な役割が結婚式BGM! ここをおろそかにすると、せっかくの素敵なプログラムも台無しに……。そこで今回は人気のウエディングプランナーさん4名にご協力いただき、結婚式の雰囲気を盛り上げること間違いなしの、シーン別鉄板結婚式BGMを厳選セレクトいただきました。定番人気の物ばかりだから、曲選びに迷ったらぜひ参考にして!

このプランナーさんに聞きました

荒井さやかさん
北海道札幌市内の結婚式会場に4年半勤務し、2011年にココスタイルウエディングを立ち上げ、独立。ホテル、専門式場、レストランのほか、公園や学校、自宅などさまざまな場所でふたりらしい結婚式を叶えるプランナーとして活躍中。

龍田あかねさん
福岡を中心に九州・沖縄エリアで活躍中。アウトドアウエディングなど、自由なココロで、伸び伸びと、自分たちらしく想いを伝える「フリースタイルウェディング」をプロデュースしている。

清水 恩さん
プリーマ ウェディング代表。結婚式会場、プロデュース会社のプランナーを経て2004年に独立、現在は結婚式の導き手「ウェディング・ナビゲーター」として活躍中。

高橋龍一さん
株式会社永光 代表取締役。結婚式会場・ホテルに勤務後、2011年フリーへ転向。会社経営をする傍ら現役プランナーとしても活躍。場所や形にとらわれない「自由自在な結婚式」を得意とする。

シーン1/入場・プロフィール動画・中座・再入場にぴったりの結婚式BGM

ドラマチックな入場シーンやほろりとするプロフィールムービーなど、プログラム前半でのBGMはゲストたちの心をぐっとつかむ曲を選びたい。パーティの盛り上がりをつくれるかどうかはここでの曲選びにかかっている!

「Sugar」/Maroon5

Sugar

「鉄板の人気ソング! スタイリッシュなイメージのウエディングに特におすすめです。カジュアルなパーティなら最初の入場でもいいですが、フォーマルなパーティなら再入場の時にするなど使い分けを。」(清水 恩さん)

(c) ユニバーサル ミュージック

「One Love」/Bob Marley

One Love

「はじまりの合図にふさわしい、軽快で爽やかな元気の出る一曲。ゆるやかなリズムが、ふたりの幸せ感をさらに盛り立てます。」(高橋龍一さん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「Fire Escape」/Andrew McMahon

Andrew McMahon

「お色直し入場(再入場)の際におすすめの曲。特に、サビの部分で扉を開け、入場すると、とてもドラマチックで鳥肌が立ちます!」(荒井さやかさん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「恋人どうし」/つじあやの

恋人どうし

「最初の入場のようなインパクトはつくらずに「ふたりで仲良く手を繋いで歩いてくる」ような、ゲストがニコニコしちゃうような再入場も素敵。そんな穏やかで温かい曲です。」(龍田あかねさん)

提供:ビクターエンタテインメント

「幸せをフォーエバー」/MISIA

幸せをフォーエバー

「退場する際に流すのが特におすすめ。 最後の「かんぱーい!」でこの曲をポンとかけると、幸せな余韻が溢れ、盛り上がります。」(荒井さやかさん)

シーン2/乾杯・歓談中・フォトラウンドにぴったりの結婚式BGM

ゲストと一緒に過ごすプログラムでのBGMは、会話が弾んで雰囲気も和らぐ、聞きなじみの良い曲、聞いているだけで楽しくなってしまうような盛り上がりのある曲がおすすめ。

「ええねん」/ウルフルズ

ええねん

「今日はとことん楽しんで!という気持ちが伝わるような元気な曲。堅苦しくない、カジュアルに楽しめるパーティシーンにおすすめです」。(龍田あかねさん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「Sunday Morning」/Maroon5

Sunday Morning

「歓談中やフォトラウンドにぴったりの爽やかソング。老若男女みんながどこかで聞いたことのある、聞きなじみの良い曲なので、盛り上がりやすいと思います。」(荒井さやかさん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「Is This Love」/Bob Marley

Is This Love

「耳触りのいいメロディラインと歌声が相まって、歓談がより和やかになる一曲。リラックス感がある曲の雰囲気は、光の差し込む会場にぴったり。」(高橋龍一さん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「黄色い花」/竹仲絵里

黄色い花

「プロフィールムービーにおすすめの一曲。女友達が嫁いでいく気持ちが歌われているのですが、歌詞がとても素敵で、泣けるムービーができますよ。」(龍田あかねさん)

提供:日本コロムビア

シーン3/花束贈呈・花嫁の手紙・エンドロールにぴったりの結婚式BGM

パーティの最後は、今日一日を振り返ってジーンとするような優しい曲や、エンディングに向かい盛り上がっていくようなドラマチックな曲を選択しよう。

「The Gift」/Blue

The Gift

「槇原敬之さんの原曲『僕が一番欲しかったもの』も鉄板でいいのですが、カバーバージョンの歌詞もいいです!エンドロールにもおすすめな曲調で、一日を振り返ってあったかい気持ちになれますよ。」(清水 恩さん)

(C)ユニバーサル ミュージック

「30年後の君へ」/ヤドカリ

30年後の君へ

「可愛いメロディーと愛が溢れる歌詞にジーンとして、とってもハッピーなパーティのラストシーンになります!こうした未来に向けた歌詞がある曲でエンドロールを作ると、これから先も見返すたびに幸せや希望を感じられるはず。」(龍田あかねさん)

提供:ビクターエンタテインメント

「大丈夫」/jimama

大丈夫

「花束贈呈や花嫁の手紙の時などに、特におすすめの曲。曲調も声も、感動的なシーンにぴったりです。」(荒井さやかさん)

「Lovin’ You」/ミニー・リパートンなど

Lovin’ You

「優しくナチュラルな雰囲気のメロディーは、何年たっても流したくなる鉄板の一曲。新郎新婦も親御さんも、このタイトルのように愛情いっぱいの気持ちになれるはずです。ジャネット・ケイバージョンなら、乾杯シーンにもはまります。」(清水 恩さん)

(C)ユニバーサル ミュージック

From 編集部

BGMをどう選ぶかで結婚式の雰囲気は大きく変わる

ゲストが楽しく過ごせる雰囲気をつくれたり、感動のシーンをさらに盛り上げたりと、選び方ひとつで結婚式の空気感がぐっと変わるのがBGM! ふたりもゲストも大満足の結婚式をつくるなら、BGMはしっかり選ぶのが必須です。

構成・文/滝 紀子
※掲載されている情報は2019年4月時点のものです
※BGMの使用楽曲の可否は会場によっても異なる場合があるので事前に確認を

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ふたりらしい
  • テンションあげたい
  • 入場演出
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop