ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. ロング派じゃない花嫁さんへ。ボブはヘッドアクセで生きる!“SNAP6
ビューティー
Share on>

ロング派じゃない花嫁さんへ。ボブはヘッドアクセで生きる!“SNAP6

ウエディングドレスはロングヘアじゃないと似合わない? 華やかさに欠ける? “花嫁=ロングヘア”と思いがちですが、そんなことはありません! ボブならではの、今どき花嫁ポイントをブライダルで活躍するスタイリストさんが伝授。ヘアの質感とアクセにこだわった先輩ボブ花嫁さんたちのスナップとともにお届けします。

さっぱりしがちなボブヘアは「アクセ使い」で特別感UP!

アドバイスをくれたのは……

スタイリスト土田麻美さん/トレンドスタイリングが得意。ウエディング以外にもファッション誌やカタログと幅広く活躍中。
クラシカルさもとりいれたトレンドスタイルが得意。韓国コスメが好きでいつも肌がピカピカ。本人もボブヘアがトレードマーク。

トレンドのヘアにすることで、ウエディングのスタイルがぐっと今っぽくなります。華やかにする方法を先輩花嫁のスナップから学んでみましょう! ヘアの巻き方、小物の選び方、あえてのノーアクセや耳のみにワンポイントつけるなど、ヘアをアクセがわりにしてもボブならまとまりますね。

Part1/
一点豪華な「#大ぶりヘッドアクセ」で主役感UP!

1、ラフなダウンヘアには気分が高まるボリューミーな花冠をON!

ボブ花嫁さん写真
ボブ花嫁さん写真

普段のスタイルは飾り過ぎず、自然体な笑顔がステキなナツさん。ブーケとお揃いの花冠にボリュームを持たせ、ヘアはナチュラルなゆるふわに。「花嫁=ロングのイメージでしたが、ボブの花嫁さんの方がオシャレ! 挙式ではアップにしたかったのでギリギリの長さに整え、お色直しとの差が出るようにしました。花冠をつけて、ボブならではのカジュアルさを出せたと思います。(ナツさん)」

スタイリストEYES

ボブ花嫁さん写真

ドレスがスレンダーな分、花冠でボリュームを出しているから好バランスです。ノーアクセなのに主役らしい存在感があって、ダウンヘアでも重くならないところがボブの魅力ですね!(スタイリスト土田さん)

〈DATA〉
・花冠/ブーケと同じ花材にて会場にオーダー
・写真のヘアのタイミング/お色直し

2、クールな表情を引き出すシンプルスタイリングもボブならでは!

ボブはなよめさん
クールな表情を引き出すシンプルスタイリングもボブならでは!

シンプルな外ハネヘアに大振りのイヤリングが華を添える友恵さんのスタイリングイメージは“クールでスタイリッシュ”。「シンプルにしたかったので、ヘッドドレスやネックレスは身に着けませんでしたが、淋しくならないようにイヤリングは大振りで存在感があるものに。ボブを活かしたかったので披露宴では外ハネ、お色直しではウェーブ&後ろまとめで違いを出しました。(友恵さん)」

スタイリストEYES

デコルテをスッキリ見せてもオシャレ見えするのがボブのいいところ! マーメードラインのドレスは大人っぽさを演出してくれるので、アクセは耳もとのみの潔いスタイリングは大人の花嫁さんにオススメ。(スタイリス

デコルテをスッキリ見せてもオシャレ見えするのがボブのいいところ! マーメードラインのドレスは大人っぽさを演出してくれるので、アクセは耳もとのみの潔いスタイリングは大人の花嫁さんにオススメ。(スタイリスト土田さん)

〈DATA〉
・アクセサリー入手先/SOUTH FACTORY
・掲載ヘアのタイミング/披露宴

3、クラシカルなバードケージベールのワンポイントでヒロイン感UP

クラシカルヘア
ボブヘアのクラシカルアレンジ

暗めの赤でカラーを入れたボブは内巻きのワンカール。重めのバングでクラシカルにまとめたさうりさん。「気合を入れたヘアメイクも試してみましたが、普段の自分とあまりにもかけ離れてしまい違和感があったので、私らしいドレスアップを心掛けました。ショートボブとのバランスを考えて、バードケージは短いものを探し、造花をプラス。生成り色のドレスに合わせて、小物も同系色でまとめました(さうりさん)」

スタイリストEYES

肌の露出を控えた袖ありのクラシカルなドレスがショートボブの花嫁さんにピッタリ! 外ハネのボブだと軽さが出ますが、内巻きであえて重めにスタイリングしているところもポイントです。(スタイリスト土田さん)

肌の露出を控えた袖ありのクラシカルなドレスがショートボブの花嫁さんにピッタリ! 外ハネのボブだと軽さが出ますが、内巻きであえて重めにスタイリングしているところもポイントです。(スタイリスト土田さん)

〈DATA〉
・アクセサリー入手先/SAiBi(minne)
・写真のヘアのタイミング/前撮り

Part2/上品な「#華奢アクセ」でこなれ花嫁

4、繊細なヘッドアクセでエアリーなカールが映える

上品な抜け感「#華奢アクセ」でこなれ花嫁エアリーなワンカールと繊細なヘッドアクセで上品に
エアリーなワンカールと繊細なヘッドアクセで上品に

挙式後はバッサリとボブにチェンジしたmai_wedding0312さん。「後撮りでしかできないことをしたくて短くしました。毛量が多い前下がりのボブなので、当日は重たく見えないように顔周りは外巻き、全体はミックス巻きに。ビーチでのロケーション撮影時に風が吹いても、時間が経って崩れたとしても、それがニュアンスになるように意識しました。ボブには存在感のあるヘッドアクセやピアスが似合うと思います。(mai_wedding0312さん)」

スタイリストEYES

すたいりすとさんコメント

エレガントなドレスに合わせたボブは、軽く巻いて程よく抜け感も計算。前髪なしなら、大人っぽさも印象づけることができますよ。(スタイリスト土田さん)

〈DATA〉
アクセサリー入手先/ネットショップで購入
写真のヘアのタイミング/後撮り

5、ふんわり動きのあるヘアにリーフモチーフのアクセでナチュラル可愛く

後送になります
後送になります

スレンダーなドレスで大人の気品をまとった恵利さんは、緩めの縦巻きヘアで柔らかな雰囲気に。「海外での挙式や前撮りはロングでしたが、国内での1.5次会では長めのボブに。ドレスが柔らかなレース素材だったので、ヘアもカチッとし過ぎず、ラフさもあるダウンスタイルにしました。繊細なリーフモチーフの冠は大人っぽい雰囲気にひと目ボレ! 即決でした。(黒澤恵利さん)」

スタイリストEYES

スレンダーなドレスも縦ロールのヘアアレンジもエレガントな印象ですが、リーフモチーフのボタニカルなアクセサリーとダウンスタイルの抜け感で、今っぽさを演出できますよ。(スタイリスト土田さん)

スレンダーなドレスも縦ロールのヘアアレンジもエレガントな印象ですが、リーフモチーフのナチュラルなアクセサリーとダウンスタイルの抜け感で、今っぽさを演出できますよ。(スタイリスト土田さん)

〈DATA〉
・アクセサリー入手先/ザ・トリートドレッシング青山店
・掲載ヘアのタイミング/1.5次会

6、キラキラ輝く星のビジューを散りばめてどこから見ても華やかに

ボブのヘアアレンジ
キラキラ輝く星のビジューを散りばめてどこから見えても華やかに

星のピンとイヤリングはJENNIFER BEHRで統一したyukoさんは、2次会までの空き時間でカット&ヘッドスパも! 披露宴と同じドレスでもヘアを変えて大胆に印象チェンジ。「普段はワックスとバームでタイトにまとめていますが、2次会は大きなシャンデリアのある赤を基調とした会場だったので、カジュアルになりすぎないようにウェットな仕上がりの外ハネにしました。2次会前のヘッドスパはリフトアップになるのでオススメ。(yukoさん)」

スタイリストEYE

すたいりすとさんコメント

アップにしたロングヘアにピンを挿すとまとまり過ぎてしまうけれど、ボブならおろしたまま挿せるので女性らしい雰囲気に。元気な印象の外ハネなら、ヘアアクセは小ぶりのビジューにするなど、上品なエッセンスを加えることも忘れずに! (スタイリスト土田さん)

(DATA)
アクセサリー入手先/ヘッドピン:Julie bridal、イヤリング:ripmonstar
写真のヘアのタイミング/2次会

From 編集部

ボブならダウンヘアでも軽やかな印象!

エレガントからナチュラルまでふり幅が広く、おしゃれ感もあるボブを活かした花嫁さんが増加中! 作り込みすぎないアレンジが似合うボブは、大振りやキラキラビジューなど、こだわりのアクセもしっかり映えるから、自分らしさを引き立てるアレンジに挑戦してください。

取材・文/高崎麻衣 協力/土田麻美(スタイリスト) D/ロンディーネ 構成/真坂千稔(編集部)
※掲載されている情報は2019年2月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • ヘアメイク
  • アイテム検討期
  • 大人かわいい
  • 個性的
  • ミディアム
  • セミロング
Share on>

pagetop