ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「2019年のプリンセススタイル」スタイリスト判治ミホのwedding story book 106
コラム・連載
Share on>

「2019年のプリンセススタイル」スタイリスト判治ミホのwedding story book 106

踊る新郎新婦

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単なアイデアとヒントをご紹介。「プリンセス」はいつの時代も女の子の憧れです。でもプリティーすぎるお姫様ではちょっと恥ずかしい……という人は、あくまでファッションとして楽しむプリンセススタイルでファンタジーな世界観を楽しみましょう。

きらきらビジューがゴージャスで
お姫様気分になれるバックシャンドレス

新婦ドレス
後ろ姿

背中にたっぷりのビーズ刺しゅうのあるラグジュアリーなドレス。素肌が透けるデザインのドレスは最近とても人気があるようです。

スカートはウエストからふんわり広がるソフトプリンセスラインですが、凝った装飾をせずに上質な生地でシンプルに仕上げているところが、今どき。

清楚で洗練されたお姫様スタイルに。

ドレス51万8400円(レンタル)/オーセンティック 銀座

ほんのり80年代風ヘアスタイルで
王道から外す

ヘアメイク

プリンセススタイルというとクラシックなまとめ髪などをまずイメージするかもしれませんが、それだと少し古くさい感じにもなりがちなので、ヘアやメイクは今の流行に合わせていきましょう。

80年代のアイドル風を意識しながらも、ドライな質感で今っぽく。

全体的にはふんわりと作りますが、襟足や耳周りをすっきりさせるとメリハリがついてぼんやりしません。

透明感を作るラメ使いで
ピュアで美しいプリンセスになるメイク術

メイク寄り

ラメというとぎらぎら派手なイメージを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、上手に使えばこの上なくピュアな演出もできちゃいます。
ナチュラルメイクの中に効果的にキラッとがポイント。

まつげだけでなく、眉にも少し使ってみたり、ハイライトのように使うとつや感が出て効果的。

ヘッドドレスはあえて王道ティアラで

ティアラ
ティアラ

最近、ティアラをヘッドドレスに選ぶ人が減ってきたように思います。SHOPのラインアップにもあまり見掛けません。
ですが、「プリンセス」といえばやっぱり「ティアラ」です。逆に言えばカジュアルなヘアメイクでも、ティアラを乗せるだけですぐにリュクスなプリンセスになれるのです。

今どきっぽくティアラを使うなら、トゥーマッチに気を付けて。ネックレスやイヤリングは着けずに、顔周りをすっきりと。その代わり、大ぶりのビジューバングルなどをオンすると、フォーマル感も損なわれずセンス良いコーディネートに。

[写真1枚目]ティアラ左1万4040円(レンタル)、ティアラ中央1万5120円(レンタル)、ティアラ右1万0260円(レンタル)/全てThe Timeless Love
[写真2枚目]ティアラ1万5120円(レンタル)、ブレスレット8856円(レンタル)/共にThe Timeless Love

白いスーツの王子様コーデ
オシャレに着るには……

新郎
新郎

おとぎ話に出てくる王子様といえば、白馬に乗っているのが通例です。
普段ではなかなか着られない白いスーツのセットアップをこんなときこそ新郎に着てもらうのもちょっとした憧れかも。非日常的な衣裳はそれだけでファンタジーです。

今どきっぽくオシャレに着たいなら、あまりつやつやした光沢のあるものはNG。コットン100%のナチュラル素材のスーツなら、ホワイトカラーを選んでもきざっぽくならず、清潔感だけが際立ってきます。

タイもきっちり締めずにスカーフをゆるく結ぶなど、リラックスした着こなしでセンスよく。

ジャケット8万1000円(販売)、パンツ5万1840円(販売)、ベスト3万240円(販売)、シャツ2万4840円(販売)、リボンタイ1万4904円(販売)、シューズ1万4800円(販売)/全てcavane wedding

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

オーセンティック 銀座

TEL 03-5159-3677

cavane wedding

TEL 06-6449-8588

The Timeless Love

http://timelesslove.jp/

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/女鹿成二 ヘア&メイク/佐竹静香 モデル/MAEKEN、チェルシー舞花 装花協力/こあん
※掲載されている情報は2019年1月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • ヘアメイク
  • 結婚準備全体
  • 明るい
  • クール
  • ヒロイン気分
  • ホワイト
  • クラシカル
Share on>

pagetop