ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 【ピンクドレスをもっと大人に!】コーデレッスン #2019
ドレス
Share on>

【ピンクドレスをもっと大人に!】コーデレッスン #2019

#2019年婚花嫁 へのカラードレス人気投票でも、安定の支持を集めたピンクドレス。ピンクが大好きで、「カラードレスを着るならピンク!」という花嫁さんの中にも、「甘すぎないか心配…」「幼く見えそう」なんてお悩みがある人も多いのでは!? そこでピンクドレスを大人に仕上げる、2019年版のコーディネートを【ペールピンク編】【ブライトピンク編】でご紹介します。

【ペールピンク編】とろみ系Lowトーンが大人花嫁に最適!

Lesson1:深み×ビビッドカラーのワイルドブーケで甘さ控えめに

淡1
淡1-2

★Point1★
ピンクベージュのチュールに施したリーフ柄のグリッター×エキゾチックなビーディングレースが、ラグジュアリーに輝きます。また肌の露出を抑えたロングスリーブは今年の注目デザインであり、大人の気品を演出。

★Point2★
ペールトーンのドレスは、深み×ビビッドな色合いを組み合わせたワイルドブーケでメリハリをつけてピンクの甘さをOFF。ぐっと引き締まります。

ドレス(価格は店舗問い合わせにて)/Mirte(MARIA LOVELACE)、ブーケ/duft、その他/スタイリスト私物

Lesson2:“ワントーン”でトータルの完成度をUP&旬度高めに

淡2
淡2-2

★Point1★
トレンドのシャーベットカラー! そのくすみのない色合いは、肌の透明感まで引き出してくれそう。シャーベットピンクのふわふわチュールが軽やか。

★Point2★
“ワントーン”はファッションでも旬なキーワード。ドレス×ブーケ×メイクをALLピンクでまとめると一見甘そうですが、統一感があって完成度が高いので、こなれた印象に。

ドレス36万7200円(レンタル)/JUNO 恵比寿店、イヤリング6804円(レンタル)/MEG Jewerly(The Timeless Love)

Lesson3:柔らかいペールピンクにメリハリを加えるウエストマーク

淡3
淡3-2

★Point1★
甘くなりすぎないので、大人も気負わず挑戦できるまろやかピンク。チュールのボレロとオーバースカートは取り外し可能なので、今回はスカートをOFFして着用。Iラインを強調することで、凛とした大人の女性像を体現できます。

★Point2★
ウエストマークでメリハリが加わると、幼さを回避できるだけでなく、スタイルまでよく見える嬉しい効果も。ベルトは濃色だとコントラストが強いので、ニュアンスカラーがおすすめ。

ドレス35万6400円(レンタル)/ザ・トリート・ドレッシング(ザ・トリート・ドレッシング アディション店)

【ブライトピンク編】女子心を満たす、鮮やかピンクドレスを大人にアレンジ

Lesson4:ドレスに存在感があるので、アクセは1点盛りに

濃1
濃1-2

★Point1★
プリンセスになったみたいで心が踊る、HAPPYなピンク。サテンのドレープですっきり引き締まった身頃が、上品で大人っぽい印象に導いてくれます。さらに何層にも重なったチュールスカートとの対比で、スタイル美人!

★Point2★
ブライトピンク×ボリュームチュールにしっかり存在感があるので、アクセは盛りすぎないのが大人に仕上げるコツ。耳元かネックレスのどちらか一方に。

ドレス(価格は店舗問い合わせにて)/Ballerina for Bloom(MARIA LOVELACE)、イヤリング8640円(レンタル)/TIA DORO(The Timeless Love)

Lesson5:ワイルドフラワーのヘッドピースでピンクの甘さを調節

濃2
濃2-2

★Point1★
鮮やかなサーモンピンクが、パッと目を引く! ほんのりとオレンジを帯びているので甘すぎず、ヘルシーな印象も与えます。流れるように施された同色レースのディテールがドラマチック。

★Point2★
ピンクの可愛げと、ヘルシーなオレンジのいいとこ取りなサーモンピンク。エネルギッシュなワイルドフラワーのヘッドピースがよく似合います。ピンクの甘さを程よく調節してくれるのも嬉しいところ。

ドレス25万9200円(レンタル)/MIRROR MIRROR 丸の内、ヘッドピース/duft

Lesson6:潔くNOアクセ! その分旬なカーリーヘアで華やかに

濃3
濃3-2

★Point1★
王道ピンク×プリンセスラインという、ピンクドレスが好きな花嫁にはとっておきの組み合わせ。身頃はクリスタルビーズがきらめく、華やかなビーディングレース。そこへ繊細なチュールを重ねたデザインには思わずうっとり。

★Point2★
ピンクを大人に仕上げるには、潔くNOアクセにしてみるのも手。おすすめなのが、旬なカーリーヘア。19mmのコテでくるくると巻き、外国人風の細いカールとうぶ毛を作ります。アクセで盛らなくても、華やかさが出せて◎。

ドレス35万6400円(レンタル)/リブラブラフ

From 編集部

ピンクドレスは“甘さの引き算”が大人見えのカギ

ペールトーンとブライトトーンどちらにも共通して言えるのは、大人見えさせるには“甘さの引き算”が大事だということ。しかもその“甘さの引き算”の方法が今っぽくて旬度が高ければ、さらにGOOD! ワイルドフラワーを選んだり、あえてアクセで盛らない選択をしたり、旬なカーリーヘアにしてみたり。大人のピンクドレスはコーデ力が重要です。

Shop list

The Timeless Love

https://timelesslove.jp

ザ・トリート・ドレッシング アディション店

03-5778-3117

JUNO 恵比寿店

03-5778-3031

duft

03-6884-1589

MARIA LOVELACE

03-3780-5380

MIRROR MIRROR 丸の内

03-5220-0291

リブラブラフ

03-3409-2233

構成・文/広田香奈 撮影/千葉太一 スタイリング/土田麻美 ヘア&メイク/RYO(ROI) モデル/増永かろりん
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は、2019年1月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 大人かわいい
  • ヒロイン気分
  • 憧れ・夢
  • ピンク
  • ロマンティック
Share on>

pagetop