ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. ON ⇔ OFFで印象ガラリ! “ボレロ”ドレスSNAP
ドレス
Share on>

ON ⇔ OFFで印象ガラリ! “ボレロ”ドレスSNAP

自分らしさやおしゃれのひと味として、普段から取り入れているレイヤードスタイルが今、ウエディングドレスでも注目の的に! そこで今回は、ボレロやブラウスでON ⇔ OFFを楽しんだ先輩花嫁の着こなしを大公開。羽織ることで「印象」はもちろん「気分」も変わる、写真映えも一段とUP?! その魅力を早速Check!!

ボレロのON⇔OFFに思いを託し、気持ちまで一新

ウエディングドレス“ボレロ”のON ⇔ OFFで印象ガラリ!
ウエディングドレス“ボレロ”のON ⇔ OFFで印象ガラリ!

挙式からパーティへ、シーンによって印象を変えたかったと香菜子さん。
挙式ではボレロが主役になるよう、母から譲り受けたパールのイヤリングをタイトなシニヨンヘアにコーデ。オフした披露宴では、レースアップの背中とブーケのリボンを“サムシングブルー”でリンクさせ、差し色も利かせながら華やかさをアピール。

<ON>挙式。肌の露出を抑えて厳かに。気品に満ちたロイヤル風Style
<OFF>パーティ。ダウンヘア×ビジューの大ぶりイヤリングで、すっきり開いた背中にリュクスな華やぎを

ボレロ“ON⇔OFF”の感想

※写真はカメラマンさんからのデータ届き次第、差し替えます。※

ボレロを着ている時は、家族の愛に包まれているようで、今までの感謝をかみ締めながらバージンロードを歩けました。またオフしたパーティでは、これからのふたりを華やかにお披露目するという意味を持て、気持ちまで切り替えることができました。

<DATA>
ドレス:総レースのAラインドレス、ドレスと同じレースを使ったボレロ、共に「the treat dressing」
入手方法:共にレンタル

(先輩花嫁 香菜子さん/@kyokana929wedding)

あえてヘアやアクセは変えず、代わりにボレロを「ON」

ウエディングドレスにボレロをON
ウエディングドレスにボレロをON

前撮りはオンオフで遊び、当日は挙式が和装。披露宴でドレスを着た際にボレロをオンした直美さん。ボレロをまとうことできちんと感が高まり、ホテルの雰囲気にもぴったりに。また、二次会はカジュアルなイメージにしたかったのでボレロ脱ぎ、シンプルなビスチェドレスで肌見せスタイルを楽しんだそう。

<ON>披露宴。改まった装いになり、ラグジュアリーなホテルの雰囲気にマッチ。
<OFF>二次会。カジュアル感が高まるのはもちろん、披露宴とのメリハリもつけられた。

ボレロ“ON⇔OFF”の感想

二次会ではヘアスタイルやイヤリング、ブーケもあえて変えずに、ボレロでコーディネートに変化を。ボレロのおかげで、めりはりのあるコーデを楽しめました。

二次会ではヘアスタイルやイヤリング、ブーケもあえて変えずに、ボレロでコーディネートに変化を。ボレロのおかげで、めりはりのあるコーデを楽しめました。

<DATA>
ドレス/Aラインでハイウエスト切り替えのビスチェドレス、後ろにスリットが入ったリバーレースの袖付きボレロ、共に「ワンプラスワン」
入手方法/共にフルオーダー
(先輩花嫁 直美さん 取材協力/ワンプラスワン TEL:03-6408-1951)

カジュアル&リラックス感をブラウスで「ON」

ゲストと距離が近づくカジュアルさをON
ゲストと距離が近づくカジュアルさをON

ファッションが大好きなGOTOさんは、1枚のスカートでイメージの異なるコーデを楽しみたいと、ビスチェとブラウスを用意。
挙式ではすっきりと肩を出し、大人花嫁らしくシンプルシックに。お色直しでは、ゲストと共にパーティを楽しむために、ブラウスを重ねてカジュアルアップしたそう。

<OFF>挙式。アップヘア、パールピアス、レースグローブの、シンプルシックな大人花嫁Style
<ON>披露宴後半。ビンテージ調のハイネックブラウスに編み込みツインテール×モードなピアスで、こなれたカジュアル感を演出。フリンジ付きのロングリボンも後ろ姿のアクセントに!

ブラウス“ON⇔OFF”の感想

レースで肌を覆うことで女性らしさを強調できたし、1枚羽織ることでゲストとの距離が近くても胸元などが気にならず、リラックスして過ごせました。

レースで肌を覆うことで女性らしさを強調できたし、1枚羽織ることでゲストとの距離が近くても胸元などが気にならず、リラックスして過ごせました。

<DATA>
ドレス:3D刺しゅうのビスチェ、七分袖のレースブラウス、Aラインスカート、全て「mutin」
入手方法:ビスチェはレンタル、ブラウスとスカートはオーダー

(先輩花嫁 GOTOさん/@pisamia_wedding)

ONでクラシカル、OFFでロマンチック! 前撮りで大変身

ウエディングドレスにボレロをONスタイル
ウエディングドレスにボレロをONスタイル

フォトスタジオに依頼した前撮りでドレス姿のロケフォトを行ったmikaさん。
ロケーションに映えることはもちろん、昼と夜でもドレスの雰囲気を変えたかったそう。昼間の街並みの中では、レースのボレロを着てクラシカルに。ナイト撮影ではガラっと印象を変え、ロマンチックな雰囲気になるようにオフ!

<ON>昼間のタウンフォト。バードケージ風の大ぶりヘッドアクセでクラシカル感を強調。ボレロが引き立つよう、リースブーケに。
<OFF>イルミネーションをバックにしたナイトフォト。キラキラのヘッド&アクセでゆったり開いたハートビスチェの胸元に、ヒロインの輝きを!

ボレロ“ON⇔OFF”の感想

ヘッド、アクセ、ブーケと小物コーデにもこだわったので2着選んだ気分になれました。彼にも違うイメージの私を見せられて大満足♪

ヘッド、アクセ、ブーケと小物コーデにもこだわったので2着選んだ気分になれました。彼にも違うイメージの私を見せられて大満足♪

<DATA>
ドレス:ハートカットのビスチェドレス、五分袖のレースボレロ、共にフォトスタジオのブライズショップ
入手方法:共にレンタル

(先輩花嫁 mikaさん/@mk.wd818)

運命のドレスにブラウスONで最愛のMyスタイルに

ウエディングドレスのレイヤード術
ウエディングドレスのレイヤード術

スリーブありのドレスに憧れていたというかなえさん。
運命のドレスに巡り合えたものの、袖付きを着たいという思いが諦めきれず、ブラウスを重ねることに。「デザインもサイズもフィットするものがなかなか見つからず、オーダーしました」。スカートのアシンメトリーなレース使いともリンクするチュールレースのブラウスを、Myサイズで作成。

<ON>前撮りと当日パーティ後のチャペル撮影。ボレロを際立たせるために、ヘアを高めのアップにし、アクセサリーはイヤリングのみ。
<OFF>前撮りと挙式&パーティ。挙式はアップヘアにロングベール、前撮りのナイトフォトではダウンヘアにもチャレンジ。

ボレロ“ON⇔OFF”の感想

ブラウスONの前撮りフォトを当日の装飾や演出にふんだんに使ったので、ゲストには当日とは異なる雰囲気を見てもらえました。運命の1着をいろいろなアレンジで楽しみ、たくさん写真を残すことができてよかった!

ブラウスONの前撮りフォトを当日の装飾や演出にふんだんに使ったので、ゲストには当日とは異なる雰囲気を見てもらえました。運命の1着をいろいろなアレンジで楽しみ、たくさん写真を残すことができてよかった!

<DATA>
ドレス:アシンメトリーなチュールスカートのビスチェドレスは「VeraWang」、七分袖のチュールレースブラウスは別ショップ
入手方法:ドレスは購入、ブラウスはオーダー

(先輩花嫁 Kanaeさん)

From 編集部

1枚まとうだけで着こなしも楽しさもグッとUP↑

「お気に入りのドレスを長く着ていたい」「いろいろなドレス姿を楽しみつつ、写真にも残したい」。そんなあなたの強い味方になるのがボレロやブラウス。印象チェンジはもちろんのこと、安心感が生まれるなど気持ちの面でも効果がありそう。自分らしいアレンジで何通りものドレス姿を楽しんで!

取材・文/大平美和 D/ロンディーネ 構成/真坂千稔(編集部)
※掲載されている情報は2018年11月のものです

  • ドレス・衣裳
  • 演出・アイテム
  • 二次会
  • アイテム検討期
  • 大人かわいい
  • 大人きれい
  • ヒロイン気分
  • 2Way
Share on>

pagetop