ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. 我をつらぬく妻たちvol.05 ~妻が指揮して、家事は夫! 華麗なるチームプレーとは?!~
演出アイテム等
Share on>

我をつらぬく妻たちvol.05 ~妻が指揮して、家事は夫! 華麗なるチームプレーとは?!~

妻が指揮して夫が家事! 華麗なるチームプレーとは?!

結婚して妻になったら、家はピカピカに掃除して、ご飯は毎日きちんと作って、見た目だって美しくいなきゃいけないのかなぁ……? いえいえ! 結婚したからといってそんなに無理しなくていい~んですっ! この連載では毎回、我をつらぬきながらも幸せな夫婦生活を送っている先輩花嫁たちをご紹介。リアルな声を参考に、無理しすぎず自分らしさ全開な妻で、結婚生活を楽しもう。

ひとことめ

自分が休みの日は料理を作ったりしますが、基本家事全般は夫ですね。私は何を買えばいいか? 料理は何を作るか?を考えて指示出しする役割。サッカーで言えば、監督とストライカーみたいな役割分担です。ちなみに家族全員熱狂的なサポーターで、地元のチームを応援中♪

Profile

大川えみさん
IT系メディアで働く会社員。ふたりの出会いは職場。当時彼が後輩だったこともあり、自分から告白し付き合い始める。結婚のきっかけもえみさんから。酔っぱらってケンカをした翌朝、二日酔いで「もう結婚しよう!」と半ばキレ気味でプロポーズし今に至る。今年で結婚7年目、現在は5歳&2歳の男子を育てる母。

家事は誰がやるのか問題……?

今回は家事全般の総指揮を執るのが妻、実際に家事をするのが夫という現在2児の母、えみさんが登場! 自分はやらないで見ているだけのポジションなの? 一体どんな夫婦生活なのでしょうか?

たき

こんにちは。本日はよろしくお願いします!
早速ですが、おふたりは共働きかつ、お子さん(男児)が2人いらっしゃるということで育児と家事と仕事とでなかなか大変そうですが、家事全般を彼の方がしてくれるって素敵ですよね!

えみさん

うーん。夫が家事をするって別に普通じゃないですか?(汗)  元々、家の仕事が妻の仕事とも思ってもなかったんですよね。みんな「家事してくれるなんて偉いね~!」「うちの夫は家事一切何もできないんですよ」って言うけどできないわけないですから! それ、甘やかしすぎですよ~。

たき

確かに……よく考えれば、大人だしできないわけないかも。彼の方は最初から家事全般ができる方だったんですか?

えみさん

いや全然です。夫は1人暮らしをしたことがなかったので、最初は本当に時間がかかってましたね。

20:00ごろ「今からご飯作るね」ってシチューを作り始めて出来たのが23:00! ホワイトソースから作ってたみたいで……。洗濯物も畳むのだけで何時間かかってんの?!ってビックリするほどでした(笑)。ただこれもやっていくうちに慣れたみたいで特にここ数年は急成長! かなりスピーディーにできるようになってます。

たき

おぉ素敵! これまでには成長の過程があったんですね。
途中で「私がやった方が早い」ってなりそうですが……、そこはぐっと我慢って感じですか?

えみさん

そうですね。実際自分がやった方が早いけど、ひとりで全部やってると消耗しちゃうじゃないですか。だから時間かかってもやってもらう方がいい。

こうやった方が早いよ、スムーズだよってアドバイスしながらも、早々に諦めないことが大事だと思います。妻は根気強さも大事!

えみさん

彼は本来何事もこだわってやりたい派なので、だしは昆布から取りたいとか言うタイプ。でも家事ってなるべく時短で効率的に終わらせて、他のことする時間に回した方がいいじゃないですか。

特に出産後は、お互い子どもとの時間をつくりたいっていうのが共通認識であったので、ここ数年はより効率的に家事を回せるようになってると思います。

家事の指揮監督は妻、プレイヤーが夫?!

家事の指揮・監督は妻、プレーヤーが夫?!

たき

家事全般の総指揮が妻、実際家事をするのが彼ってことですが、実際どんな感じでやっているんですか?

えみさん

例えば……料理だったら、週末に平日のご飯を作りだめできるように、私がメニューを全部考えて、何を買えばいいかをピックアップし、LINEで伝えます。で、彼が食材を買ってきて、実際に作るのが役目ですね。

妻は考えるだけ? と思うかもしれませんが、今どのくらい食材が残っているか、何をどれだけ買えばいいか? 効率的かつ、栄養バランスも考えて1週間分の献立を考えるのって、結構大変なんですよ。

たき

言われてみれば確かに! 材料や献立のことを考えるのが大変っていう方、多いですもんね。

えみさん

夫は考えることが苦手なタイプなので。考えてもらうのは効率が悪すぎるのでやめました(笑)。

全体像を把握して、どう動けばいいかなどの細かい戦術は私が考え、夫はシンプルに実行するだけ! それが今は一番効率的だし、バランスが良いなと思ってます。

たき

まさに指揮官とストライカー! 鮮やかなチームプレーですね☆ 家事がスピーディーに片付きそう。

実際にどんなLINEしてるの?

LINE

夫婦のやりとりはほとんどLINEだというえみさんご夫婦。実際どんなLINEを送っているの? 気になるその中身をちょっとだけ見せてもらいました。

【送信メッセージの解説 by.えみさん】

これは今週3日分の夕飯の献立を送っているところです。
(作る)は今日作らなくちゃいけないものの印。1回で多めに作っておいて何日か連続で出すものや、作らないでそのまま出すものに関しては、(作る)マークは付けないでおきます。たまに私が作るものに関しては(私が作る)って記入。

買っておくものに関しては、また別でリストにしてLINEしています。なるべくシンプルに分かりやすく書くことを大事にしてますね。

ふたりのコミュニケーション術って?

指揮官とプレーヤーのような役割分担だからこそ、日頃からの信頼関係が大事な気がしますが、実際何かふたりのコミュニケーションにコツってあるんでしょうか?

えみさん

何かしてもらったら必ず「ありがとう」は言いますね。ご飯がおいしかったら「すごいおいしい!」って言うことも普通にしています。

でもうそはつかない! おいしくないのにおいしいとは絶対言わないです。子どもたちが「なんかこの味違うなぁ」って顔してたらその表情の写真を送ったり(笑)。変に褒めたりおだてたりしないで、正直でいるのが一番じゃないかなと思ってます。

たき

ありがとうついでに、ついつい「おいしい」とか言っちゃいそうですが。確かにこれから長い年月一緒にいるんだから、正直に言うのが一番ですよね。

普段からふたりはコミュニケーションをたくさん取ってるんですか?

えみさん

今は男児が2人いるので、ふたりでゆっくり会話できることがほとんどないんです。ただその分LINEをフル活用してコミュニケーション! もはや家の中でもLINEです。もしLINEがなかったら、うーん……交換日記をしてたかもしれないですね(笑)。 

内容は家事や子どもの話から、好きなサッカーや音楽の話までいろいろ。お昼に食べたものの写真もLINEで送っています。

たき

すごい! 付き合いたてのカップルみたい☆ 確かにゆっくり話す時間がないからって諦めずに、どうしたらいいかって代替案を考えるのは大事ですよね。

ではでは、最後にこれから結婚するカップルたちに先輩からひとことお願いします。

えみさん

うちの場合は、私が考えるのが得意で、彼はやるのが得意だったからこの形になりましたが、夫婦は人それぞれ得意と不得意があると思うので、いろいろやってみて、自分たちに合うスタイルを見つけていくのがいいと思います。

妻だからこう、夫だからこうとか決め付けすぎずに、ふたりのやり方を模索しながら自然に確立していくのが、ストレスなく仲良く過ごせる秘訣(ひけつ)かなと思ってます。

From 編集部

「家事の分業」に新たな視点を

えみさん夫婦のサッカー好きならでは(?)の家事の分業制がさすが!
・全体を把握してどう動けばいいか、細かく戦術を考える妻。
・とにかく目の前のゴール(家事)を追う夫。

家庭というチームを効率よく動かすための分担方法は、参考になる夫婦も多いのでは。この一例を参考にして、どうしたら自分たちがうまくいきそうか? 常識にとらわれずにふたりで考えてみて。

構成・文/滝 紀子 イラスト/黒猫まな子
※掲載されている情報は2018年11月時点のものです

  • 挙式後
  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • スタイル提案
Share on>

pagetop