ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. 卒花1319人の人気No1は!?【花嫁ヘアランキング2018】大発表!
ビューティー
Share on>

卒花1319人の人気No1は!?【花嫁ヘアランキング2018】大発表!

タイトル上

「みんなはどんなヘアで結婚式に臨んだの?」そんな疑問に答えるべく、2017年から2018年上半期に挙式した先輩花嫁、ブライダルヘアメイクさんを大調査!! 人気のヘアアレンジをランキング形式でご紹介します。リアルな声から見えてきた、本当にはやっている旬ヘアはコレ!

第1位 立体感&柔らかな質感が人気! “ローシニヨン”

エフォートレスで柔らかい。ルーズなアンニュイシニヨンがダントツ人気

ろーしによん
ローシニヨン2

ほかのスタイルとWスコアをつけるほどダントツ人気だったのは、低めの位置でまとめたゆるいローシニヨン。ベールと合わせてノーブルな挙式に、小花やヘッドドレスと合わせてカジュアルなパーティに、とシーンを問わずに合わせられるのも支持される秘密です。シンプルなスタイルだからこそ、重要なのがトップのボリューム感とくずれそうでくずれない極上の柔らかさ。ランダムに取った毛束をツイストし、ほぐしながら低めの位置でシニヨンに。下にボリュームを出すように、毛束を指でしっかりと引き出して、ルーズにくずすのが今っぽいアンニュイシニヨンに仕上げるカギ。

ドレス32万4000円(レンタル)/アーチェロ マリアージュ、イヤリング3780円(レンタル)/The Timeless Love、ヘッドドレス1万800円から(オーダー)/botanical works、髪につけた生花、ブーケ/共にアネラ

実際の花嫁さんをCHECK!

シニヨン実例

きらりと輝くビジューで上品かつ大人に。さゆりさん(左)
ヘッドアクセとベールの組み合わせ。増田円佳さん(右)

へあめいく

ベールとの相性が抜群のローシニヨンは、特に挙式での人気が高いアレンジ。ドレスやアクセとも合わせやすく、全体のバランスが取りやすいのも多くの花嫁さんから支持される秘密。花やシルバーアクセなどを合わせて、今っぽい雰囲気を出すのがポイント。(ヘアメイク 玉田智也さん)

へあめいく

王道のホテルウエディングから、カジュアルなハウスウエディングまで、挙式スタイルを問わず、とにかく人気! 全体に波ウエーブを作り、後れ毛を出すようにまとめてルーズな雰囲気に。カスミソウなどの小花をシニヨンに飾ると華やかさがアップします。(AFLOAT JAPAN 森 しづかさん)

第2位 顔まわりとトップのニュアンスがカギ “ローテール”

後れ毛やたゆみをまとってローポニーに新しさをイン!

ろーぽにー
ローテール2

ローテールは、ガーデンやレストランなど、カジュアルなウエディングシーンで大活躍する人気上昇中のアレンジ。ただ低い位置でポニーテールにするだけだと地味な印象になってしまうので、根もとをほんの少しだけ三つ編みをして、さらに毛束にくずしを加えて華やいだ雰囲気に。結び目を隠すために毛束を巻きつけ、そこに花やキラキラのモチーフなどを飾ってもおしゃれ。最初にゆるーく巻いておくと、顔まわりやトップにもニュアンスが生まれるから、シンプルなスタイルでも印象度が高まりそう。

ドレス27万円(レンタル)/アーチェロ マリアージュ、ヘッドドレス1万800円から(オーダー)/botanical works、コーム8100円(レンタル)/The Timeless Love

実際の花嫁さんをCHECK!

実例

流れるように散らした生花で後ろ姿も美しく。林 美子さん(左)
天の川のようなスターのヘッドアクセをまとってスタイリッシュに。@wedding_ehさん(右)

へあめいく

実際のセレモニーはもちろん、ロケーション撮影やタウン撮影などの際にも選ぶ花嫁さんが多いですね。ボリュームをしっかり出して大人可愛くまとめるのもオススメですが、逆にストレートアイロンでシンプル&スタイリッシュに仕上げるのもおしゃれですよ。(WA HAWAII WEDDING Ai Jacksonさん)

へあめいく

ガーデンウエディングやレストランウエディングなど、比較的カジュアルなパーティで人気の高いアレンジです。シンプルで大人っぽいスタイルだからこそ、シックなヘッドアクセサリーやグリーンパーツなどで、品よく仕上げるとステキです。(ANTI CHIIさん)

第3位 強めウエーブでおしゃれ感も! “ハーフアップ”

定番ハーフアップを強めウエーブで華やかに

はーふあっぷ
ハーフアップ2

海外セレブやおしゃれ感度の高いインスタ花嫁から人気に火がついたハーフアップ。上品でお嬢様のような印象にならないよう、ゆるいウエーブやストレートではなく、あえて強めのウエーブを合わせるのがポイント。ハーフアップは、ハチ上の毛束を4つに分け、それぞれくるくるっとねじって折りたたむようにピンで留めて。こうすることでスタイルにメリハリや立体感が生まれ、大人しい印象に見えがちなハーフアップが可憐で華やかな印象に変身。コロンとした丸みのあるお花をバックティアラのように飾れば、後ろ姿にだって自信あり!

ドレス25万3908円(レンタル)39万2040円(セミオーダー)、ボレロ2万5920円(レンタル)5万7240円(セミオーダー)/ともにウーアンジュ、イヤリング4860円(レンタル)/JULIE BRIDAL、髪につけた生花/アネラ

実際の花嫁さんをCHECK!

実例

個性的なデニムのドレスとビジューを合わせたハーフアップは、スタイリッシュモードな雰囲気。ほなみさん(左)
髪の毛で小さなリボンを作り、後ろ姿にまでこだわりを。明日夏さん(右)

へあめいく

インスタグラムの影響かなと思いますが、お色直しがほとんどハーフアップだったことには驚きました。地味でおとなしい印象にならないように、ほぐしたツイストやルーズな編み込みを加えて、カジュアルさをプラスするように心がけました。(Roops 平野由香子さん)

へあめいく

お色直しのヘアでオーダーが多いのがハーフアップ。どんなヘアアクセサリーも合わせられるし、デコルテが寂しくなりがちな露出の多いドレスのときにはとくに人気。ドライフラワーや生花、ボタニカル系などを合わせるのがトレンドです。(ZACC vie 福間エリサさん)

第4位 ふわっとルーズにまとめた “編みおろし”

プリンセスのイメージをほうふつとさせる編み下ろしは小花モチーフで可憐に

あみおろし
編みおろし2

「プリンセスになりたい!」そんな幼い頃の憧れを叶えてくれるのが、バックでひとつに編みおろしたスタイル。スッキリした印象になりすぎないよう、トップにはふわっとボリュームを出し、両サイドを残して編み込みにするのがカギ。サイドはねじり、ほぐしたあとに編み込み部分に合わせて留めれば、きっちりまとまりすぎないルーズな質感に。アンティークカラーの小枝アクセを斜めのラインに飾れば、バックスタイルまでも賞賛を浴びるドラマティックな仕上がりに。

ドレス27万円(レンタル)/アーチェロ マリアージュ、ヘッドドレス5292円、イヤリング1404円/共にアネモネ(サンポークリエイト)

実際の花嫁さんをCHECK!

実例

華やかなウエーブで華やかに編み下ろし。白い生花を流れるように散らして。YUKAさん(左)
プリンセスのような後ろ姿がステキ。ポイントで生花を散らして、メリハリ感アップ。Aさん(右)

第5位 ピュアな存在感が高まる “編み込みアップ”

大小の編み込みをミックスしてカジュアルルーズな仕上がりに

あみこみあっぷ
編み込みアップ2

第1位のローシニヨンよりもレディ度が増す編み込みアップは、花冠を合わせればカジュアルなガーデンウェディングに、ティアラやビュジューアクセなどのキラキラアイテムを合わせれば厳かなセレモニーにと、合わせるヘアアクセサリーで印象も似合うシーンも自由自在にできるのがうれしい。クラシカルな雰囲気になりすぎないよう、太めと細めの編み込みをミックスしてシニヨンにすると、カジュアルルーズな印象になって、今っぽく仕上がります。あまりほぐしすぎず、編み込みを感じさせるくらいの質感で、レトロかわいい雰囲気に。

ドレス25万3908円(レンタル)39万2040円(セミオーダー)、ケープ3万240 円(レンタル)7万6680円(セミオーダー)/共にウーアンジュ、花冠2万4840円から(オーダー)/botanical works

実際の花嫁さんをCHECK!

実例

編み込みアップなら、ノーヘッドアクセでも華やか! ogw_weddingさん(左)
ドレスに合わせたビジューのティアラでノーブルな雰囲気に。y.kさん(右)

第6位 ウブ毛と後れ毛で抜け感を演出 “アップシニヨン”

前髪のウブ毛と後れ毛でロイヤルシニヨンに外しを効かせて

アップシニヨン
アップシニヨン2

凛々しさを漂わせるようなロイヤルなアップシニヨンが、じわじわと人気上昇中。光沢のあるシンプルで高貴なイメージのウェディングドレスと合わせるなら、あまりピタッとタイトにまとめすぎず、後れ毛や前髪のウブ毛で外しを効かせ、抜け感や愛らしさをトッピングするとgoodバランスに。シニヨンは高い位置でまとめ、毛束をねじりながらピンで留めていき、高さやルーズ感をプラスして。セレブの間でも人気が高いプリュイのクラウンで、ロイヤルな上質感はキープしつつ、ちょっぴり力の抜けたスタイルに仕上げて。

ドレス 23万7708円(レンタル)36万7092円(セミオーダー)/ウーアンジュ、グローブ3780円、ネックレス9720円/共にメゾン シュシュ、ヘッドドレス5万6160円/プリュイ、ブーケ/アネラ

第7位 しっかりウエーブ×ツヤ質感 “ダウンヘア”

華やかな生花をまとってシンプルダウンをアップグレード

だうん
ダウンヘア2

海外リゾートやガーデンウェディングなどでとくに人気の高いダウンスタイルが第7位にランクイン。シンプルなスタイルだからこそ、ゆる巻きではなく、ウエーブ感をしっかり出し、ややツヤっぽい質感に仕上げるのが2018年らしいポイントに。髪を片サイドに寄せて、アクセントになる大ぶりの生花を飾れば、アレンジなしのスタイルでもドラマティックな印象に仕上がります。クールな印象を好む花嫁さんには、ノーアクセやシンプルなシルバーアクセなどで仕上げるのもオススメです。

ドレス25万3908円(レンタル)39万2040円(オーダー)/ウーアンジュ、ネックレス2052円/アネモネ(サンポークリエイト)、髪につけた生花/アネラ

取材協力の感謝

2017~2018年に結婚式を挙げた「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー567人と、インスタ花嫁752人、花嫁からの支持も高い人気ヘアメイク21人のご協力の下、ランキングを算出しました。数年前には見られなかったスタイルが隆盛してきていたり、一見同じようなスタイルでも、小物合わせやスタイリングの微妙な違いによって、花嫁ヘアの変化を実感! ご協力ありがとうございました。

【取材協力】
Hair-ism blanche TEL03-6252-4570
Jilljanne TEL0598-25-5500
Rabiche Pow TEL06-6163-5653
Franc Bear TEL06-6131-6623
WA HAWAII WEDDING https://wahawaii.crayonsite.net/
MY DRESSER https://www.mydresser-bridal.com
ANTI TEL03-5778-7111
apish rita TEL03-5464-9300
ZACC vie TEL03-5468-5882
MINX銀座店 TEL03-5159-3838
玉田智也 http://tamahairmake.strikingly.com
PearL TEL03-6455-3038
licowedding TEL090-9400-6789
ROOPS TEL03-5778-9671
AFLOAT JAPAN TEL04-5524-0701

From 編集部

髪もアクセも盛りすぎないシンプルな抜け感ヘアが旬

2018年も引き続き、ゆるさ、抜け感がキーワードの花嫁ヘア。一方、シンプルなアップシニヨンが第6位にランクインし、少しレトロなスタイルも復活の兆しです。多くの先輩花嫁さん、プロのヘアメイクさんから支持を集めたトレンドランキングを参考に、自分らしいスタイルを探してみてくださいね。

Shop list

アーチェロ マリアージュ

03-6303-0349

アネラ

info@anela.jp

ウーアンジュ

03-6455-0015

サンポークリエイト

082-243-4070

JULIE BRIDAL

https://juliebridal.jp

The Timeless Love

http://timelesslove.jp

プリュイ

03-6450-5777

botanical works

http://botanicalworks.jp

メゾン シュシュ

http://m-chouchou.com

取材・文/池山章子 撮影/撫井健一 スタイリング/土田麻美 ヘア&メイク/松田未来 モデル/吉竹美聡、松本ゆい 撮影ディレクション/広田香奈 デザイン/ロンディーネ 構成/可児愛美(編集部)

  • ヘアメイク
  • 式イメージ収集期
  • トレンド
  • ランキング
  • 憧れ・夢
  • 定番
Share on>

pagetop