ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. 【大人花嫁専用】「シンプルドレス」を今旬に着こなす大人魅せコーデ術5
ドレス
Share on>

【大人花嫁専用】「シンプルドレス」を今旬に着こなす大人魅せコーデ術5

メーガン妃もロイヤルウエディングの際に選んだ、ミカドシルクのボリュームドレス。クラシカルで上品なムードあふれる正統派デザインに、今っぽい小物やブーケを“引き算”しながら合わせ、自分らしい旬の着こなしを楽しみたいもの。シンプルなのにおしゃれな5つのコーディネートテクニックをご紹介します。

キーワード1_ハイブランドのドレスを潔くシンプルにまとう

ヴィクター アンド ロルフのウエストリボンドレス
シンプルなダウンヘア&メイクで、自分らしさをゆだねる

ウエストの大きなリボンデザインや、フロアに向かって優美な弧を描くスカートなど、まとうだけでただ見とれる、憧れハイブランドのドレス。その品格あふれる存在感の前に、ゴージャスな小物はいりません。ラフなくらいにシンプルなナチュラルヘア&メイクで、自分らしさを全て委ねて。

ドレス48万6000円(レンタル)/ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ、イヤリング8640円(レンタル)/オウデン(共にザ・トリート・ドレッシング アディション店)

キーワード2_意外性のある“フェザーイヤリング”でモダンに装う

フェザーピアスという意外な選択でモダンに
ふわふわのフェザーピアスが素肌に映えて

伝統的でクラシカルなムードの強いAラインのシルクドレス。自分に似合うようにするためには、ファッショントレンド的にも旬の素材やデザインのアクセサリーを選んでみて。例えば長い羽根のイヤリング。耳元と鎖骨の間で、繊細なふわふわのフェザーが優しく揺れ、うっとりするほどエレガントな表情に。

ドレス36万7200円(レンタル)86万4000円(販売)/サラ・ノーリー(ノバレーゼ銀座)、ヘアアクセサリー1万5120円(レンタル)、イヤリング6480円(レンタル)/ミラー ミラー(共にミラー ミラー 丸の内)

キーワード3_正統派ドレスにあえてラスティックなヘッドピース&ブーケを

正統派ドレスにあえてラスティックなヘッドピース&ブーケを
リネンリボンをあしらった、ヴィンテージムードなベール

ミカドシルクのドレスは、ただまとうだけで凛としたクラシカルなムードが漂います。そこに少しビンテージライクなヘッドピースやブーケを合わせて程よいリラックス感をプラスすれば、大人の余裕が感じられるこなれたスタイルに。リネン素材の大きなリボンをあしらったベールや素朴なドライフラワーのブーケがおすすめです。

ドレス36万7200円(レンタル)/デヴィッド フィールデン、ヘッドアクセサリー3万8880円(レンタル)/ファーファー × カシラ × クリオマリアージュ(共にクリオマリアージュ)

キーワード4_ホワイト&グリーンのラフなブーケで素朴なムードを足す

ロングトレーンが印象的なイリュージョンレースドレス
手に持つ姿も可憐な、ホワイト&グリーンのラフなブーケ

オードリー・ヘップバーンやジャクリーン・ケネディ・オナシスなど、歴代のアイコニックな花嫁たちが選んだボートネックドレス。背中の繊細なイリュージョンレースとトレーンとでさらに美しさを重ねた、まさに“クラシック”を体現するエターナルなデザイン。同じクラシカルなムードの小物は着けず、白の花&グリーンを麻ひもでまとめただけのシンプルなブーケで、可憐なボタニカルスタイルに。

ドレス(ベルト・リボン・トレーン付き)50万7600円(販売)/アヴィカ(ワタベウェディング)

キーワード5_フェザー&リネンのヘッドピース一つで印象的な横顔に

フェザー&リネンのコンビネーションが新鮮なヘッドピース
ドレスがシンプル&コンサバだからこそ、ヘアで遊び心を

上質なミカドシルクをたっぷり使ってラグジュアリームード満点に仕立てたプリンセスラインのドレス。ここまでミニマルなドレスが似合うなら絶対に美人! 自信を持って、ヘアもメイクも極力シンプルに。ダウンヘアのサイドに、大きなリボン&フェザーをあしらった個性的なヘッドアクセサリー一つを添えるだけで、潔い凜とした憧れの花嫁像が手に入ります。

ドレス37万8000円(レンタル)/イネス・ディ・サント、ヘッドアクセサリー1万9440円(レンタル)/ミラー ミラー(共にミラー ミラー 丸の内)

From 編集部

王道のクラシックドレスには、モダンな小物やブーケで今っぽさを

いかがでしたか? 時代を超えて愛される王道のデザインだからこそ、同じコンサバムードの小物で統一してしまうと、きれいにまとまりすぎる傾向が。現代風のトレンドや、花嫁自身の個性を感じさせるアクセサリーやブーケを合わせて華やかに盛り上げるテクニックが、おしゃれで洗練された印象に直結すると心得て。

Shop list

クリオマリアージュ

03-3770-9722

ザ・トリート・ドレッシング アディション店

03-5778-3117

ノバレーゼ銀座

03-5524-1117

ミラー ミラー 丸の内

03-5220-0291

ワタベウェディング

0120-41-2141

構成・文/沖島麻美 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリング/佐藤佳菜子 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) モデル/伊藤リリー ※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年6月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 大人きれい
  • おしゃれ
  • クラシカル
  • プリンセスライン
  • シルク
  • 背中開きが大きい
Share on>

pagetop