ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 「大人のお色直し花ドレス」スタイリスト判治ミホのwedding story book 89
コラム・連載
Share on>

「大人のお色直し花ドレス」スタイリスト判治ミホのwedding story book 89

全身ふたり

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。幼くなるのを懸念して敬遠しないでほしい花柄ドレス。甘すぎない花柄の取り入れ方のドレスを選んで、イメージに合ったスタイリングを。

大胆な構図がスタイリッシュな花柄ドレスを
ピュアにかわいらしく着る

花嫁バストアップ
ふたりバストアップ

ハンドペイントで一つ一つ描かれた桜の柄が美しいドレス。スタイリッシュなヘアメイクだと決まりすぎてしまうので、ふんわり巻いたフェミニンなヘアとピンクのスイートメイクでかわいく。

花婿はダブルのスーツで大人の着こなしに。かっこよくエスコートして。

ドレスの柄をブーケとブートニアでリフレイン

ブーケを持つふたり

ドレスに描かれた桜の柄に合わせて、桜の枝で作ったブーケ。桜は手に入る時期が限られるので、季節が合えばぜひ試したい。
今回使ったのは彼岸桜という種類で、花が小さいため、ライラックを添えてボリュームを出し、ハーデンベルギアというオーストラリア系の小花でニュアンスを足しています。

ドレスの柄の桜色が紫寄りだったので、紫のライラックは色合わせにも。

ブーケのリボンには、新郎のスーツの襟の色に合わせたダークグレーを選んで少しシックに締めます。

[新郎]ジャケット5万7240円(レンタル)、パンツ2万1600円(レンタル)、ちょうネクタイ9720円(販売)/全てMIRROR MIRROR
[新婦]ドレス49万4640円(レンタル)/フォーシス アンド カンパニー 表参道メゾン

カラフルな色使いが個性的な花柄ドレスを
アンティークシックに着る

ふたり

上半身に描かれたカラフルな花柄が印象的なプリントドレス。
スカート部分はほんのりミルクティー色のニュアンスカラーなので、たくさんの色が入っていても派手すぎず、アンティークなコーディネートに持っていくとおしゃれに着こなせます。
新郎のスーツもちょっと個性的なものを選ぶと相性良し。

ライトグレーのグレンチェック柄が適度にクラシックでちょうど良いバランス。

タイやチーフに、新婦ドレスの柄から色を取って合わせるとトータルコーディネートができます。

[新郎]ジャケット5万9400円(レンタル)、ベスト1万6200円(レンタル)、パンツ2万2680円(レンタル)、ちょうネクタイ9720円(販売)/全てMIRROR MIRROR(ミラー ミラー)
[新婦]ドレス27万円(レンタル)/MIRROR MIRROR(ミラー ミラー)

ドレスの柄の色使いをヘッドドレスに取り入れる

ヘッドドレスが大きな花嫁

ドレスの柄に合わせたコサージュを集めて作ったヘッドドレス。胸元の柄から飛び出したみたいに不思議でかわいい。

市販されているボンネ台に、集めたコサージュを縫い留めるか、グルーガンなどを使って貼っていきます。

ボンネ台は手芸材料店で手に入ります。裏側にコームなどが付いていない場合は、使うときに固定しやすいようにゴムやコームなどを先に縫い付けておくと良いと思います。
目の粗いチュールを添えるとさらにアンティークっぽく。

ジャカード織りの花柄ドレスを清楚なお嬢さま風にシンプルきれいに着る

座るふたり

織り模様で入った花柄なら、上品に大人っぽい印象に。
光や見る角度によって、花柄が浮き出る美しいジャカード織りのドレスは、ミモレ丈で足がちょこんと見えるところもかわいい。

アクセサリーはあまり着けずにシンプルに着こなし、とびきりかわいい靴でアクセントを。
新郎もちょっと気取ってシルクハットとモーニングの正装スタイルで紳士風コーディネートに。

[新郎]スーツ一式15万1200円(レンタル)(ちょうネクタイ、ハットは除く)/プルミエ神宮前
[新婦]ドレス20万5200円(レンタル)/メゾンドブランシュ

ダウンヘアにティアラが新しい
黒髪のストレートスタイル

ダウンヘアにティアラの花嫁

ティアラを使おうと思うと、ついアップヘアにしたくなりますが、あえてのダウンスタイル、しかもストレートの黒髪でシンプルなお嬢さまスタイルに。

ティアラ自体が日常では使わないようなヘアアクセサリーなので、ヘアスタイルがごくシンプルでも、花嫁らしさを演出することができます。
重ための前髪でピュアなかわいらしさを。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

MIRROR MIRROR(ミラー ミラー)

TEL 03-6427-1811

フォーシス アンド カンパニー 表参道メゾン

TEL 03-3400-0055

プルミエ神宮前

TEL 03-5413-5775

メゾンドブランシュ

TEL 03-3289-4122

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/角田明子 ヘア&メイク/橘 房図 モデル/ALAN、EMILY 装花協力/こあん
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年5月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • 結婚準備全体
  • 大人きれい
  • ヒロイン気分
  • ロマンティック
  • キュート
  • ポイントカラー
Share on>

pagetop