ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 33歳からの大人スタイル Vol.15 「突き抜ける」<後編>
結婚式スタイル
Share on>

33歳からの大人スタイル Vol.15 「突き抜ける」<後編>

MAIN01

33歳からの大人なウエディングスタイルを発信する『ゼクシィPremier』などで幅広く活躍するフリーエディター、生駒知子が提案する大人のコンセプトウエディング。「突き抜ける」をテーマとし、「みんなで遊べる結婚式」の後編です。

驚きを誘うパーティ会場は
アイスドームの中で非日常を味わう

image01

パーティ会場へ案内されると、そこはまた別世界。氷の壁に氷のテーブル、氷のイス……そこにコンセプチュアルな装飾を施して。北極にもでもいるかのような、二度と味わえない突き抜けた空間にゲストはときめく。

冬の夜にだけ現れる幻想的な
アイスヴィレッジが感動の舞台に

image02

大自然の中で美しく浮かび上がる雪と氷の世界は子どもだけでなく大人を魅了させる。招かれたゲストは未知との遭遇を心から楽しみ、それがふたりへの祝福に繋がっていく。

雪が降り積もったようなケーキが
パーティの盛り上げ役

image03

スノーボールをクロカンブッシュのように仕立て雪を積もらせたウエディングケーキ。氷のクールな空間に可愛さを添えて。

ウエディングの締めくくりに
全てが氷と雪で創られた氷の教会へ

image04

パーティを終え次に案内されるのは氷の教会。ヴィレッジの奥に位置し神聖な雰囲気が漂う。

アイスブルーの光りに包まれた
唯一無二の挙式

image05

中に入ると氷が光を反射し、アイスブルーという美しい色で教会を支配。挙式を最後にしたのは、ゲスト同士の交流も深まり新郎新婦の人となりも分かってからの方が、よりふたりの誓いを身近に感じてもらえ意味のあるセレモニーになるから。

ふたりのリングを守るのは
お花で彩ったアイスキューブ

image06

リングピローにも統一感を。白い花を氷に閉じ込め小花でドレスアップ。指輪をのせその時を待つ。

クライマックスは雪と氷の世界を
一変させる祝福の花火で鮮やかに

image07

挙式が終わると祝福の花火シャワー。真っ白だった氷の世界が花火の色に染まり、美しい。スケートから始まる突き抜けた一日は、強烈なインパクトと共に、縁というものも強く結びつけてくれるはず。

Wedding Plan

<総額>156万9240円から
<ゲスト>30名まで
<スペース>10万8000円から
<フラワー>10万8000円から
<フード> 38万8800円から(1名 1万2960円から)
<ドリンク> 9万7200円から(1名 3240円から)
<ケーキ> 7万5600円から(1名 2520円から)
<挙式>27万円から(ホットドリンク・ゲスト用ポンチョ帽子込)
<ペーパーアイテム>16万2000円から(1名 5400円から、スノードーム込)
<衣裳&ヘアメイク>35万9640円から(コート・帽子込)
※花火、写真撮影、スケートシューズ貸出、スケートリンク利用、交通費、宿泊費含まず

Wedding Information

◆星野リゾート トマム 氷の教会◆
冬の北海道・トマムに1カ月限定で現れる「氷の教会」。すべてが雪と氷で創られた幻想的な空間で神秘的な挙式が叶う。挙式後は、氷のホテルやバーが並ぶ氷の街「アイスヴィレッジ」で非日常な氷の世界を満喫して。

北海道勇払郡占冠村中トマム
TEL: 050-5223-5098
URL: https://tomamu-wedding.com/icechapel/

From 編集部

◆IKOMA’S EYS◆

誰もが参加でき、楽しめるウエディングがスケート場で叶うのではないか? 辿り着いたのは、北海道にある「アイスヴィレッジ」。雪山に囲まれたスケートリンクと、冬の夜にだけ現れる氷でできた街に惹かれ協力を依頼。プランニングは、粋なおもてなしとハイセンスな空間づくり、そして「寒いは楽しい」と謳い、五感を刺激する様々な提案力を誇る「星野リゾート トマム 氷の教会」が担当。非日常の空間でスケートを通じて交流ができ、誰もが初めて立ち会う氷に囲まれたありえないウエディングに感動する。突き抜けたからこそ届けられるとびきり素敵な思い出は、消せないほど強烈に心に残るはず。

ikomasama
Profile

生駒知子 ブライダルクリエーター

20年間ブライダル業界に携わり、現在はフリーエディターとして、主に『ゼクシィPremier』のスタイル提案、ドレス記事を制作。また『ゼクシィ』シリーズの表紙ビジュアルディレクターも担当。結婚式のプランニングなど、雑誌や広告を中心に幅広く活動中。

構成・文/生駒知子 撮影/Shinichi Sasaki (SIGNO)
※掲載されている情報は2018年3月時点のものです

  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop