ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「アンティークな雰囲気でおしゃれに演出♪フレームを使ったウエディングアイテム」スタイリスト判治ミホのwedding story book 84
コラム・連載
Share on>

「アンティークな雰囲気でおしゃれに演出♪フレームを使ったウエディングアイテム」スタイリスト判治ミホのwedding story book 84

ウエルカムテーブル

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
インテリア雑貨として、もはや定番になっているアンティーク風の装飾的なフレーム。ひと手間加えてウェディングアイテムに。変なクラフト感が出ず、ファッショナブルなアイテムに仕上がりやすいのでおすすめです!

ゲストとの思い出の写真を並べて
懐かしのコーナー作り

ウエルカムテーブル
ウエルカムテーブルより
ウエルカムテーブルより

ウエイティングスペースには懐かしの写真をディスプレー。待ち時間にも思い出話に花を咲かせて。
時代やシチュエーションが違うバラバラの写真でも、コーディネートされたフレームに入れて並べることで、統一感ある素敵なコーナーに。
全部写真にするのではなく、メッセージなどを英文で書いたものや、手紙やチケットなど、写真以外のものを入れたフレームも作っておくと、アクセントになってバランス良いディスプレーが作れます。

突如として現れる素敵な壁と窓に!?
不思議な空間のフォトブース

フォトブース

日曜大工が得意なら、ちょっと手の込んだフォトブースにチャレンジ。
まずはベニヤ板やMDF板などのボードをホームセンターなどで入手し、フレームサイズに合わせて穴を開けます。ジグソーなどを使うときれいにカットできます。
穴を開けたら、せっかくなのできれいな壁紙を貼って、素敵な洋館の壁みたいにしましょう。ペンキ塗りなども手軽でかわいいと思います。
最後に、開けた穴の上にフレームをのせて、裏からねじ留めをすれば出来上がり。
屋外に設置すると不思議感がアップしておすすめです。

[新婦]ドレス27万円(レンタル)/pureart、ハット7万200円(販売)/CA4LA ショールーム

チャームやタッセルを飾って作る
フォトフレームのウエルカムボード

ウエルカムボード

デコラティブな装飾のフレームを使えば、ちょっと素材をプラスするだけで、エレガントなアイテムに早変わり。
フレームサイズに合わせて小さくカットしたサテン布を裏から貼り、カーテンのようにドレープをつけてサイドで束ねます。束ねたところにはタッセルを飾って。

WELCOMEの文字はチャームを使いました。アクセサリーパーツ屋さんのような所で手に入ります。チャームはぶら下げ用の穴が付いているので、そこにリボンを通して順番にぶら下げるだけでOK。
向こう側の景色が透けて見えるところがかわいいと思うので、木の枝などにぶら下げて、背景も一緒に楽しんで。

アクリル板を使って
落書きを楽しめるお茶目なフォトプロップ

フレームひげ

透明のアクリル板はホームセンターなどに売っており、好きなサイズにカットしてくれるサービスもあるので、フレームサイズに合わせてカットしてもらうと簡単です。
ゴールドのマーカーでメッセージや飾り罫(けい)、ひげのイラストを描いてみました。
後から友達同士でわいわい書き足して楽しむのも。

[新郎]スーツ一式7万200円(レンタル)、ちょうネクタイ5400円(レンタル)/共にカークメンズフォーマル

フォトフレームを利用した
手作りの小さなリングピロー

リングピロー

フォトフレームのガラスを外して、代わりに綿を入れたクッションをセットします。裏板に接着剤を付けて貼り付けるようにするといいと思います。
リングを掛けるためのピンを刺して、後は造花やリボンなど好きなものをデコレーションするだけ。
既製のフレームを使うことで、手作りの完成度が上がり、高級感のあるアイテムに。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

CA4LA ショールーム

TEL 03-5775-3433

カークメンズフォーマル

TEL 03-5772-5595

pureart

TEL 03-5772-8441

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/芹澤信次 ヘア&メイク/佐竹静香 モデル/HAL、micari
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年2月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • 遊び心のある
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • アットホーム感
  • ウエルカム演出
  • 宴中の余興・盛り上げ演出
Share on>

pagetop