ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「どっちが好き? クールカラーコーデ×ウオームカラーコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book 82
コラム・連載
Share on>

「どっちが好き? クールカラーコーデ×ウオームカラーコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book 82

寄り添うふたり

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
カラードレス選びのとき、ドレス単体の色やデザインだけでなく、その後どんな小物を合わせてどんなイメージにするか考えてから選ぶと、完成度の高いコーディネートに。寒色系と暖色系の2スタイルをつくってみたので、好きなテイストをイメージして。

Cool color coordinate

寒色系でまとめるときに気を付けたいのは、ウエディングらしいハッピー感。柄物を選んだり、少し濃いめの色でアクセントをつけるのが、寂しくならないコツ。

柄×柄でつくるクールカラーのペアコーデで 大人のお色直し

ペアコーデ

柄物同士でつくるペアコーデ。総柄の花刺しゅうのドレスを着た花嫁の隣に立つなら、新郎のスーツも遊び心のあるものをセレクト。
派手過ぎないチェック柄のジャケットとブルーのシャツでドレスの紫と合わせた寒色系のコーディネートに。

[新婦]ドレス57万2400円(レンタル)/表参道 アクア・グラツィエ グランドサロン、ハット7万3440円(販売)、付け襟2万4840円(販売)/共にCA4LA ショールーム
[新郎]ジャケット5万9400円(レンタル)、パンツ2万5920円(レンタル)、ベスト1万9440円(レンタル)、シャツ2万5920円(販売)、ちょうネクタイ9720円(レンタル)、チーフ8532円(レンタル)/全てMIRROR MIRROR

ワントーン濃いめの付け襟をアクセントにした エレガントなスタイル

花嫁

チュールの透け感と紫のグラデーションが美しい刺しゅうのドレスには、同じトーンのキャプリーヌハットを合わせてエレガントに。
パンジーのコサージュを集めてつくった付け襟は少し濃いめのグラデーションで、アクセントとして。

チェック柄がかわいいスーツは ブルーのシャツと白いタイで爽やかに

花婿

黒地に緑や青のラインの入ったブラックウオッチ柄は、チェックの中でもメンズが取り入れやすい柄。
花柄のドレスが印象的な花嫁の衣裳に負けないように、新郎も柄物にチャレンジ。

ブラックウオッチのようにうるさくない柄のものを選べば、柄物同士もけんかせず、かつ無地のものよりも表情のある一目置かれるペアコーデになります。

クールカラーのドレスに合わせた ブルーカラーのメイク

ヘアメイク寄り

寒色系のコーディネートに合わせて、アイメイクにはブルーカラーを。寂しい感じにならないように、シャドーなどの広い面積ではなく、少し濃いめのブルーのアイラインでポイントにするのがおすすめ。

チークを入れ過ぎると全体的に濃いメイクの印象になってしまうので控えめに。
リップは紫寄りのカラーでバランスを取って。

Warm color coordinate

ボルドーの小物でつくる暖色系コーデ。おしゃれ感抜群のニュアンスカラーのドレスは、合わせる小物でいろいろな表情に仕上げられます。
今回は大人っぽい深みカラーのボルドーをキーカラーにしてドラマチックなペアコーデに。

ボルドー色でドラマチックにつくる 大人のペアコーデ

座る新郎新婦

ドレス小物とジャケットの色を揃えてペアコーデに。
グレーのドレスに合わせて、メンズのシャツも白でなく柄物をセレクト。フォーマル感の強いベルベットのタキシードに、ギンガムチェックでカジュアルダウンがおしゃれに着こなすポイント。

[新婦]ドレス32万4000円(レンタル)/メゾン・ド・ブランシュ
[新郎]ジャケット6万2640円(レンタル)、シャツ1万8144円(販売)、パンツ2万520円(レンタル)、ベスト1万2960円(レンタル)/全てMIRROR MIRROR、ちょうネクタイ/スタイリスト私物

グレーに足し算、ボルドー小物でつくるウオームカラーコーデ

足を触る新婦

チュールの重なりがニュアンスをつくるグレーのグラデーションドレス。ボルドーカラーの小物を合わせてあえて暖色系コーディネートに。

カラーのロンググローブを選ぶと、布の面積が広いので色の影響力大。
ヘッドドレスや靴にもボルドー色を入れて、全身でバランスよくテーマカラーを入れていきましょう。

程よくカジュアルダウンしたベルベットのスーツでスマートに

ベルベットスーツの新郎

新婦の衣裳小物の色に合わせたベルベットのジャケット。かっちりし過ぎないように、可愛い小物を合わせてちょっとカジュアルダウンしても。

黒と白の細かいギンガムチェックのシャツは新婦のドレスのグレーと揃って、良いバランスに。
ネクタイには赤茶色のレザー調のものを選んでおちゃめさをプラスしています。

ドラマチックなお色直しには ウィッグ使いが効果的

ヘアメイク寄り

カラーテーマに合わせて髪色も変えてしまうと、かなり劇的なイメージチェンジに。
ビビッドなカラーは難しいですが、ダークカラーならチャレンジしやすそう。

赤茶色の色みは日本人の顔立ちにもなじみやすく、ボブヘアだと取り入れやすいです。髪飾りや帽子感覚で、使ってみるといいと思います。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

表参道 アクア・グラツィエ グランドサロン

TEL 03-6861-4035

CA4LA ショールーム

TEL 03-5775-3433

MIRROR MIRROR

TEL 03-6427-1811

メゾン・ド・ブランシュ

TEL 03-3289-4122

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/芹澤信次 ヘア&メイク/佐竹静香 モデル/HAL、micari
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2018年1月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • ヒロイン気分
  • プリント・柄
  • レッド
  • パープル
  • 刺しゅう・ビーズ
Share on>

pagetop