ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 33歳からの大人スタイル Vol.14 「時を越えて心地いいもの」<後編>
結婚式スタイル
Share on>

33歳からの大人スタイル Vol.14 「時を越えて心地いいもの」<後編>

33歳からの“大人”なウエディングスタイルを発信する『ゼクシィPremier』などで幅広く活躍するフリーエディター、生駒知子が提案する大人のコンセプトウエディング。今回のテーマは「時を越えて心地いいもの」。過去から未来へ繋がる心地よさとはなんだろう? アイデアのつまった大人のウエディングの後編をご紹介します。

お気に入りを見つけて会場へ
ゲストの装いに華を添えるアクセギフト

image1
image2

パーティが始まる前にゲストたちはアクセサリーコーナーへ。女性ゲストにはネックレスやイヤリング、男性ゲストには眼鏡やカフスなどを厳選して用意。お気に入りを見つけたら身に着けてもらい、そのままギフトとして持ち帰ってもらう。古き良き時代から愛されてきたアンティークの小物たちは、歴史に裏打ちされた品のある佇まいでゲストの装いに奥行きを出す。一点ものを手に入れる喜びもゲストと分かち合って。

料理を分け合い、会話を楽しむ
家族の食卓を思い浮かべて

image3

食事をする時は、昔から家族で食卓を囲み、美味しいものを分け合い、会話を楽しむ。そこからシェアリングスタイルを選択。ふたりが大切にしてきたものを守る、日常の延長線上にある時間の作り方が居心地の良い場づくりに繋がる。

時を超えて大切にされてきた
ウエディングドレスに手を通す幸せ

image4

ヴィンテージのドレスにはその時代が刻まれ、それぞれ違う魅力があり味わい深い。時を超えてきたからこそ、これから先も魅力は衰えることはない。記念日には同じドレスを纏ってお出かけして。

受け継がれてきた味を
ウエディングケーキに

image5

家に代々伝わる子どもの頃から大好きなケーキを取り入れるのもいいアイデア。受け継がれてきた味を大切な人たちに振る舞う。これからも繋がっていく絆に感謝と愛をこめて。

大人のちょうどいいが詰まった
型にハメ過ぎない動きあるパーティスタイル

image6

座って食事を楽しむ時間もあれば、グラスを持って動きながらお酒と会話を楽しむ時間もある。ガチガチに決め込み過ぎないゆるさが、過ごしやすい大人なリラックス空間を作る。

ゲストのお手製星明かりの下で
これから続く未来への誓いを立てて

image7
image7

星空の下でロマンチックなセレモニーを行うため会場は屋上に、挙式はパーティの最後に。パーティが始まる前にキャンドルホルダーを星座に見えるよう、ゲストたちがDIY。数億年前の光りと今の光りが交差するドラマチックな瞬間に、ふたりの誓いはクライマックスを迎える。

Wedding Plan

<総額>168万4800円から
<ゲスト>50名から
<スペース>43万2000円
<フード>6480円から/1名
<ドリンク>4320円から/1名
<ケーキ> 1080円から/1名
<フラワー> 32万4000円から
<挙式>5万4000円から
<写真>12万9600円から
<音響>10万8000円(照明、プロジェクター込み)
※衣裳、ヘアメイク、交通費含まず

Wedding Information 1

◆プランニング
『THE WEDDING DAYS. 』
日常の延長線上にある結婚式と考え、最高に贅沢な時間を提供し、人生の「晴れの日」を大切にプロデュース。

東京都渋谷区神宮前2-31-7 ビラ グロリア201
URL: http://theweddingdays.com

◆スペース
『GARDEN HOUSE CRAFTS 』
「季節からのインスピレーションと手仕事」をテーマに、丁寧な工程で手作りすることを大切にしている。鎌倉・新宿にもレストランあり。

東京都渋谷区代官山町13-1
LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟
URL: https://gardenhouse-crafts.jp

Wedding Information 2

◆ドレス
『Monroe Garden Vintage Bridal Salon』
NYを中心にロンドン・パリ等世界中のヴィンテージドレスを用意。Treasure of your lifeをコンセプトに、時代を超越したブライダルドレスを提案。

東京都目黒区中目黒1-4-5 Fen.hairici 2F
URL: https://www.mgbridalsalon.com (アポイント制)

◆アクセサリー
『BROWN ANTIQUES, Gypsy Antiques』
フランスやロンドンから買い付けてきた、100年以上経っても大切に扱われてきた商品の数々に出会うことができる。

東京都渋谷区代官山町19-10 加藤ビル301
TEL: 090-5414-2019(Gypsy Antiques 専用)
URL: http://www.brownantiques.jp

From 編集部

◆IKOMA’S EYE◆

結婚式に大切なものは何なのかを常々考えている私にとって、「心地いいもの」とは当然のようで、敢えてここで紹介するのはどうなのだろうかと悩んだ。 ところが深堀りしていくと、理由は当たり前のようで当たり前ではなく、“丁度いい”の連鎖が必要なのだと気付く。昔からの家族の食卓にあるように、温かい食事を分け合い、たわいもない出来事を語り合う。そこには丁度いい距離感や抜け感、そして愛情が詰まっていて、誰もが懐かしくて大切にしたい何かがある。そんな自然と心地良くいられるウエディングを、もう少し大きな世界で、お洒落に提案してみたいなと感じた。外国の風習や時を超えて愛されてきたものを交えての心地いいウエディングにご注目。

ikomasa
Profile

生駒知子 ブライダルクリエーター

20年間ブライダル業界に携わり、現在はフリーエディターとして、主に『ゼクシィPremier』のスタイル提案、ドレス記事を制作。また『ゼクシィ』シリーズの表紙ビジュアルディレクターも担当。結婚式のプランニングなど、雑誌や広告を中心に幅広く活動中。

構成・文/生駒知子 撮影/Kimyongduck
ヘアメイク/山口ともこ モデル/Olesya Filippo
※掲載されている情報は2017年12月時点のものです

  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop