ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「スイーツみたいに可愛いデコシューズ」スタイリスト判治ミホのwedding story book 77
コラム・連載
Share on>

「スイーツみたいに可愛いデコシューズ」スタイリスト判治ミホのwedding story book 77

シューズ集合

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
シンプルなパンプスにリボンやボタンなどをデコレーションして、オリジナルのシューズにリメイク。履きやすさと可愛さを兼ね備えた花嫁シューズを手に入れよう。

履くだけでテンションが上がるような
可愛いシューズにリメイク

シューズ集合

長いドレスでは足元は隠れるけれど、見えないところまで可愛くそろえてこそスペシャルな一日に。裾を持ち上げて歩くときにちらりと見えた爪先が可愛いというだけで、うきうきハッピーな気分で過ごせそう。

miho’s check

可愛い靴は履きたいけど、大切な結婚式の日を一日中、姿勢良く疲れずに楽しむには履きやすさも大事。なかなか見つからないときには、シンプルな靴を花嫁仕様にリメイクしてみては。履きやすさを重視してシンプルな靴を選んだら、リボンやボタンなどの服飾材料を使ってお菓子みたいに可愛くデコレーション。履きやすくて可愛い自分だけの花嫁シューズに。

素材違いでニュアンスを出す
白い花嫁シューズ

ホワイトシューズ

白いウエディングドレスに合わせるのはやっぱり白いウエディングシューズ。たっぷりのフリルでマシュマロみたいに白くておいしそうなデコレーションに。

miho’s check

白いサテンシューズには、ギャザーを寄せてフリルを作ったサテンのリボンに、ベルベットのリボンを合わせて。質感の違うものを合わせることで、白一色のデコレーションの中に表情が出ます。ベルベットのリボンの留め具に使ったラインストーンのバックルと、リボンの裾からのぞくように配置したタッセルはシルバーのものを選んでアクセントに。
白い花嫁シューズのベースになる靴選びには、かかとと靴の裏の色に注意。ここが濃い色だと悪目立ちしてしまうので、白いものを選ぶようにしましょう。

メタリックレースをアクセントにした
カラーシューズ

プリーツシューズ

ピンクのグラデーションで作ったカラーシューズ。1カラーでまとめるなら、トーンの違うものを組み合わせるとぼんやりせずにおしゃれ。

miho’s check

ベースの靴の色より少し濃いめのリボンを選んでプリーツを寄せたものを飾りました。プリーツリボンの端からのぞくようにゴールドのメタリックリボンを添えてアクセントに。リボンを折り畳んでプリーツを作るのは大変なので、初めからプリーツ加工されたものを使うと簡単です。

スイートな配色のバイカラーが個性的な
マカロンシューズ

マカロンシューズ

マカロンみたいなカラーリングがキュートな2色使いのデコレーション。ピンクとミントグリーンの組み合わせは、幸せ感いっぱいの乙女カラー。履くだけでハッピーな気分になります。

miho’s check

プリーツを寄せたサテンリボンを円になるように貼り付けた中に、ピンクのリボンを飾って。縦に並べて貼り付けたラインストーンが洋服のボタンみたいで可愛い。モチーフで切り抜いたレースをあしらうと、より繊細でフェミニンな印象に。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/角田明子 小物協力/ease、utuwa
※掲載されている情報は2017年11月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • 結婚準備全体
  • 甘め
  • 大人かわいい
  • ガーリー
  • ヒロイン気分
  • パステル
Share on>

pagetop