ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 33歳からの大人スタイル Vol.13 「雨を愉しむ」<後編>
結婚式スタイル
Share on>

33歳からの大人スタイル Vol.13 「雨を愉しむ」<後編>

main

33歳からの“大人”なウエディングスタイルを発信する『ゼクシィPremier』などで幅広く活躍するフリーエディター、生駒知子が提案する大人のコンセプトウエディングの後編。今回のテーマは結婚式では嫌われ者の「雨」。洒落たレイングッズが巷で流行る今、雨の印象を覆す晴れの日があるべき。「この結婚式で雨が好きになった」、そんなきっかけになるかもしれない新しいスタイルをご提案。

憂鬱な雨が吹き飛ぶ、楽しい
アイデア満載のレインパーティ

image1

上を見ればアジサイの入った傘のシャンデリア、下を見れば雨のしぶきがキラキラと輝くテーブルクロスみずみずしい装花と一緒に細やかにアレンジされたセッティングにパーティへの期待が高まる。

光り輝く雨粒と水たまりが
ユニークにゲストをお出迎え

image2

水たまりを装ったビニール製のランチョンマットが愛らしい。プレートの滴にはゲストの名前を。

持参した傘で絵を
完成させるフォトブース

image3

持ってきた傘が活躍するなら雨の憂鬱さも少しは晴れる? 可愛い写真を完成させてみんなでシェアして。

大人をワクワクさせる
お洒落過ぎる無敵のレインコート

image5

全員お揃いのロゴ入りレインコートは雨を気にさせない無敵アイテム。みんなで着てしまえば楽しさ倍増。

フラワーシャワーならぬ
滴形のレインシャワー

image6

テーマに合わせて祝福のシャワーを雨空に負けない鮮やかブルーで楽しげに。

とびきり大きな雨粒で
セレモニーのアクセントに

image7

恵みの雨を集めたようなシンボリックな雨粒をリングピローにしまって、指輪のお守り役に。

Wedding Plan

<総額>243万円から
<ゲスト>50名から
<プランニング>40万円から
<スペース>63万円
<フード&ドリンク>1万1000円から/名
( サービス料別、スタッフ手配料別)
<デコレーション>65万円から
<オリジナルアイテム>一式3280円×50名
<ロゴデザイン>4万円
※衣裳、ヘアメイク、ギフト、フォトグラファー、音響含まず

Wedding Information

『HAKU』
「あなたの大切な人たちに 心から喜んでもらえる結婚式を」をテーマに、自由で個性的なだけじゃなく、ふたりの大切な人たちへの想いをカタチにすることで、ふたりもゲストも皆幸せになれるオリジナルウエディングを提案。

東京都文京区白山1-28-9
TEL: 03-3868-0998
URL: https://haku-cb.com/

大人花嫁のための『ゼクシィPremier』発売中!

ダンドリ、お金、会場選び、演出、ドレス、ジュエリー……33歳からの”大人”なウエディングスタイルをたっぷりご紹介。『ゼクシィPremier AUTUMN 2017』では「贅沢サテンのルームウエア(キャミソール&ショートパンツ)」や、別冊「手続き・届け出・もらえるお金BOOK」「今、大人が選びたい最旬ドレスBOOK」など盛り沢山。この一冊で必要な情報がばっちり網羅できます♪是非チェックを!

From 編集部

◆IKOMA’S EYE◆

とりわけ私は雨が好きではない。
大切な服や靴が傷むし、気分が晴れない。でも、子どもの頃はどうだっただろう?
ふと初めてレインブーツを履き、水たまりを歩いたときのことを思い出す。幼いながらもその無敵さといったらなく、楽しさしかなかった。そうか、この雨の多い日本で、そんなふうに雨を楽しめるウエディングがあったら素敵、と早速動くことに。

今回依頼したのは、ゲストにきちんと喜んでもらえる結婚式をきめ細やかに作ると評判の「HAKU」。ビニール素材を活用したセンスフルなデザインワークだけでなく、雨が降ることで見られる光景や、雨粒自体を素敵な演出に変え、ゲスト同士が楽しみながら繋がれる場を提案してくれた。HAKUの得意とするハートフルなアイデアで会場が盛り上がったなら、そこにいる全員が雨を好きになってしまうかもしれない。

ikomatomoko
Profile

生駒知子 ブライダルクリエーター

20年間ブライダル業界に携わり、現在はフリーエディターとして、主に『ゼクシィPremier』のスタイル提案、ドレス記事を制作。また『ゼクシィ』シリーズの表紙ビジュアルディレクターも担当。結婚式のプランニングなど、雑誌や広告を中心に幅広く活動中。

構成・文/生駒知子 撮影/Kimyongduck
※掲載されている情報は2017年9月時点のものです

  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop