ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムボード
  5. インスタ花嫁発!  Coolでスタイリッシュなウエルカムボード最前線
演出アイテム等
Share on>

インスタ花嫁発!  Coolでスタイリッシュなウエルカムボード最前線

ウエルカムボードは結婚式当日、新郎新婦の代わりにゲストをお出迎えしてくれる「結婚式の顔」になるアイテムです。だからこそ、自分たちらしいものを用意したい! 今回はインスタで見つけた、思わずゲストが写真を撮りたくなるセンス抜群なウエルカムボードを紹介します。スタイリッシュなアーバンテイストが人気のよう!

シンプルでもフォントで差をつけたウエルカムボード

シンプルでもフォントで差をつけたウェルカムボード

こちらは、@wedding_of_milkycharmさんが使用したウエルカムボード。ご友人が作成してくれたものだそう!

「大人っぽい深みがあるナチュラルなウエディングにしたくて、友人にお願いしました。程よくシャビー感を出したのが、こだわりポイント。友人は、綺麗にまとまりすぎないように木の色もかすれた風合いのものを選んでくれました。しかも、この文字は手作業でひとつひとつ彫ってくれたんです! 私の結婚式のテーマが『night shore(夜の海辺)』であることを伝え、好みの画像を送り事前にイメージを共有していました。会場で出来上がったものを見たときは、感動でついつい泣いてしまったくらい!  ウエルカムボードに飾った花束は、実際に私が結婚式で持つブーケの色合いに近いものを作ってもらいました。リンクするアイテムを入れられたことも、お気に入りポイントです」

少しくすんだ感じのウッドポードに、シンプルに文字を書いたデザインは余裕がある大人の雰囲気が出ます。余白をあえて残しておくのが◎。

ホログラムが決め手の星空ボード

ナイトウエディングにぴったりな星空ボード
ホログラムがポイントのウエルカムボード

ナイトウエディングを行った@iyo__weddingさんは、星空をイメージしたウエルカムボードを作成したそう。

「大人っぽさとシンプルさを大切にデザインを考えたんです。デザインは、エクセルを使用して文字を配置しました。ただ印刷したものという印象を与えたくないなと思い、会場の照明で煌めくように、ホログラムのシールを貼りました。彼が手伝ってくれて一緒に作ることができた力作です♪  文字を配置デザインして印刷するときには、あえてつや感が出るように写真用の用紙を使ったのもポイント」

新郎新婦の共同作業で完成したウェルカムボードは、思いのこもった作品。シールを貼るだけで高級感がアップするのも、嬉しいコツですね。

刺しゅうデニムでかっこよさも忘れないウエルカムボード

人気の刺しゅうボードは、デニム生地だとおしゃれ感アップ

@shell.weddingさんの結婚式のテーマは、「ナチュラル」。ウエルカムボードは、ナチュラルさとカジュアルさを出す刺しゅうウエルカムボードを作成したそう。

「私はデニム生地に、文字を刺しゅうして、プリザーブドフラワーを飾りました。ナチュラル感を大事にしたかったので、花はプリザーブドフラワーとドライフラワーを使用しモコモコに盛り付けたのもポイントです」

生地を変えるだけで、刺しゅうのウェルカムボードの雰囲気はガラリと変わりますね。また、ウエルカムボードでは、文字も重要な要素のひとつ。

「文字にもナチュラルさを出したかったので、フォントにもこだわりました。私は、無料フォントの『bakery』を使用。文字の刺しゅうは少し時間がかかってしまいましたが、時間をかけた分だけお気に入りです」

確かに、結婚式のテーマに合わせたフォントを選ぶことで、会場の雰囲気ともマッチしそう。刺しゅうウエルカムボードは、初心者には難しそうですが下書きをしてから刺しゅうするので、裁縫が苦手な花嫁さんも安心して作ることができます。

爽やかさ抜群! 映画をテーマにしたウエルカムボード

映画をテーマにしたウエルカムボード
黒の色紙を敷くとさらに映画の雰囲気がアップ

@kanawedding1211さんは、「映画」をテーマにした結婚式を行いました。ウエルカムボードにも、映画の要素を取り入れたデザインをDIYしたんだそう。

「彼がデザインが得意なので、二人で一緒に考えて作りました。夏の結婚式らしい爽やかさが出るようにアクリルパネルを使用。結婚式の後にも家で飾れるよう、二人の名前や日付だけでなく、挙式会場のロゴを入れて記念になるデザインに!」

夫婦で一緒に作ったウエルカムボードは、一生の思い出になりますね。また、透明のアクリルパネルにデザインすることで、下に色紙を敷くことで雰囲気チェンジも可能。

背景に合わせられるのは、透明なウエルカムボードの魅力ですね!

【番外編】白×ゴールドで潔く!  透明ウエルカムボード

透明ウェルカムボード

実は、私ライター・横山も最近結婚式をあげた花嫁のひとり。今回は番外編として、アーバンテイストなウエルカムスペースに使用したウエルカムボードを公開します。

ブラウン調の大人な雰囲気の会場に合わせて用意したのが、透明のアクリル板に、白字で飾ったウエルカムボード。どんな会場にもマッチする万能デザインだと思います。
フレームをゴールドにしたことで、高級感がアップします。ボードにはあえて装飾を付けず、シンプルに仕上げたところが、ポイントです。

From 編集部

アーバンテイストなアイテムに注目度アップ

最近では、「大人っぽさ」をキーワードに、甘くなりすぎないテイストを好む花嫁さんが増えているみたい。そんな人たちには、すっきりとシンプルなデザインのものが選ばれています。

結婚式で、ゲストを迎えるウエルカムボードは、そんな花嫁さんたちの好みを表現する最初のステージ。だからこそ、スタイリッシュなデザインのものに人気が高まっています。

ポイントは、素材や文字のフォント。デニムやシャビー感のあるウッド調など、大人っぽさを素材から演出するのも◎。文字のフォントも、比較的すっきり見えるものの方がデザインにもマッチします。

あえて引き算したデザインは、大人ウエディングにもしっくりきますよ。

取材・文/横山智世
※掲載している情報は2017年4月時点のものです。
※ゼクシィinstagramアカウント(@zexyrecruit)にも素敵な写真がたくさん。ぜひフォローを。

  • 挙式
  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop