ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 「折り紙とリボンで作る和の席札カード」スタイリスト判治ミホのwedding story book60
コラム・連載
Share on>

「折り紙とリボンで作る和の席札カード」スタイリスト判治ミホのwedding story book60

鶴を持つ花嫁

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
日本人にとって身近な遊びである折り紙を使って作る席札アイテム。色柄の種類が豊富な千代紙は組み合わせるだけでも楽しいですが、さらにリボンを合わせることで、工夫のあるおしゃれなアイテムに。ゲストが持ち帰りたくなるような可愛い手作りを楽しんで。

ドットのリボンでおめかしした
ちょっとポップな折り鶴の席札

鶴の折り紙
鶴の折り紙
鶴を折る花嫁

ドットリボンを背中に背負った鶴がなんだか可愛らしい佇まいの席札。ゲストの名前をイニシャルで入れておしゃれな雰囲気に

新婦衣裳一式25万円(レンタル)/灯屋2 代々木店、ヘッドリボン5400円(レンタル)/プティラブーシュカ

miho’s check

折り紙のモチーフとして、もっともポピュラーな鶴。りんとした佇まいから日本の美を感じる美しいフォルムだと思います。
きれいな柄の千代紙で折った折り鶴がショープレートの上にちょこんと乗っているだけで、キュートな和風の雰囲気づくりになりそう。
ここでは、そこにちょっと一工夫して、ポップなドット柄のリボンを合わせてみました。ちょう結びにしたリボンにイニシャルシールを貼り、鶴の背中に乗せるだけ。
千代紙の折り鶴という時点ですでに和っぽさは十分なので、リボンの柄にポップなものを選んで、こなれたおしゃれ感をプラス。

おそろいアイテムとしても使える
バラのロゼット風

ロゼット

千代紙で折ったバラのモチーフにストライプのリボンを合わせて作ったロゼット。ゲストの名前を入れて、席に置けば席札兼おそろいアイテムとしても。

miho’s check

折り紙のバラには、ペップ(造花に使う花芯)を使って、ちょっと本格的に。立体的になり、コサージュっぽく高級感が出ます。二つ折りにしたペップをバラの中心から差し込んで、テープなどで固定すればOK。
ロゼット風に、ストライプのリボンをあしらうと、おそろいアイテムとしてゲストに身に着けて使ってもらうことも。リボンは少しずらして二つ折りにして裏からテーブで貼り、端を斜めにカットします。
洋服につけて使ってもらうときは、ブローチピンやクリップなどを裏面にボンドで貼りますが、紙製で軽いので、当日限りの簡単な仕様で良いのなら両面テープでも。

風鈴みたいにつり下げて
ディスプレーにもなる紙風船形

風船風鈴

折り紙の風船に短冊状の席札とリボンを付けたつり下げタイプ。赤とゴールドの組み合わせが、モダンで可愛い和を演出。

miho’s check

ゴールドのリボンは2種類用意して、適当な長さにカットし、二つ折りにしたところを糸で結びます。結んだ糸の端を針に通し、ゲストの名前を印刷した紙片の上の方に刺して糸を通し、そのまま風船の中を下から上に貫通させると、この形になります。
風船の上から出した針から糸を抜き、輪になるように固結びすれば、引っ掛けて使えるつり下げ形の席札に。
ゲストの椅子の背に掛けて使ったりすると、会場の装飾にもなって可愛い。受付にずらっと並べてぶら下げて、エスコートカードのように使ってもいいかも。

判治ミホ
Profile

判治ミホ スタイリスト

ウエディング雑誌、広告などで活躍するスタイリスト。パーティプロデュース、ドレス、小物などのデザイン、コーディネートを展開する花嫁のためのセレクトショップ「プティラブーシュカ」を主宰。
http://www.loveshka.com
ドレスやアクセサリーなどのデザインはもちろん、ウエディング小物の制作や、コラージュ、ブックデザインなども得意とする。本アプリでは、撮影ディレクション、スタイリングを担当。
その色使いや小物使いには独特の世界観がある一方で、花嫁が自身の結婚式に取り入れやすい内容を常に意識してアイデアを提案している。
著書:『賢い乙女のハッピーウエディング』(宝島社)

Shop list

灯屋2 代々木店

TEL 03-3467-0580

プティラブーシュカ

TEL 03-3656-3316

構成・文・スタイリング/判治ミホ 撮影/角田明子 ヘア&メイク/橘 房図 モデル/花梨 装花協力/こあん 着付け/高市善恵
※掲載されている情報と商品の取り扱いおよび価格は2017年2月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • かわいい
  • 和風
  • ふたりらしい
  • アットホーム感
Share on>

pagetop