ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 希良の手作りストーリー episode22「キッズゲストに♪ リボンモチーフの髪飾り」
コラム・連載
Share on>

希良の手作りストーリー episode22「キッズゲストに♪ リボンモチーフの髪飾り」

髪飾りと希良

**episode 22**
小さな頃、毎朝母に髪を結んでもらうのが大好きだった私。仕上げにお気に入りのリボンを飾ってもらうと、お姫様みたいな気分になれたんだよね。そうだ、結婚式に集まるキッズゲストにリボンモチーフの飾りをプレゼントしようかな!
*********
仲川希良が贈る、「ふたりのストーリー」を大切にした手作りウエディングアイテム。今回はキッズゲスト用の髪飾りをご提案!

お揃いのアイテムでキッズのおめかし気分を盛り上げて!

めいっ子やおいっ子、友人の赤ちゃんなど、キッズゲストは会場の雰囲気を温かくしてくれる大切なお客さま。「来てくれてありがとう!」の気持ちを込めて、髪飾りをプレゼントしましょう。

ダブルクリップのヘアピンをリボンで包めば、襟元やシャツのポケットなどにも留められるので、男の子でも大丈夫☆
お揃いアイテムを身に着けてもらえば、写真映えも抜群です!

準備するもの

並べられた材料と道具

<材料>
サテン布/チュール布/綿/リボン/ヘアピン(ダブルクリップ)

<道具>
はさみ/定規/針/糸/布用両面テープ/グルーガン/グルースティック

ヘアピンを包むためのリボンは、ベロアや、ざらつきのある素材を選ぶと、子どもの髪でも滑り落ちずに留めやすくなります。

材料はリボンモチーフの飾りの大きさ、個数によって分量が変わります。
今回の1つ当たりの目安は以下の通りです。
サテン布 6cm×17cm
チュール布 9cm×11cm を2枚
リボン 24cm(うち20cmはヘアピン用)

[1]サテン布を切る

切られたサテン布

まずはリボンモチーフの部分を作りましょう!

サテンの布を長方形に切ります。
作りたいモチーフサイズを基準に、縦はプラス1cm、横は2倍プラス1cmにします。
今回はだいたい5cm×8cmに仕上がるように、6cm×17cmで切りました。

[2]サテン布を折る

おられたサテン布

中表にして、布の両端が少し重なるように、真ん中に向かって折ります。
折り目がずれないように待ち針で留めましょう。

[3]縫う

縫われたサテン布

折った布の上下を縫います。

[4]綿を詰める

綿を詰められるサテン布
クッション状になったサテン布

真ん中の隙間から布を表に返します。ヘアピンなどでつついて、角もしっかりと出しましょう。
表に返したら、真ん中の隙間から左右に綿を詰めて、糸でかがります。
綿の量はほんのり厚みが出る程度で充分です。
かがった部分は後から隠れるのでうまくできなくてもご心配なく!

[5]チュール布を切る

切られたチュール布

クッション状になったサテン布より少し大きめに、チュール布を2枚切ります。
今回は縦横約3cmずつ大きく切っています。

[6]リボン形にする

中心をおられたクッション状のサテン布
出来上がったリボンモチーフの飾り

[5]で切ったチュール布2枚をサテン布の上に重ね、中心を蛇腹状に折ってリボン形にします。
このとき2枚のチュールを少しずらして重ねると、仕上がりに動きとボリュームが出て可愛くなりますよ!

折った中心部分を、裏に両面テープを貼り付けたリボンでぐるりと巻いて留めればオーケー。
これでリボンモチーフ部分は完成です。

[7]ヘアピンをリボンで包む

両面テープを貼られたヘアピン
リボンを貼られたヘアピン

続いてヘアピン部分を作ります。

ダブルクリップのヘアピンを、リボンで包んでいきます。
スタートはピンの内側から。ピンを押し広げて両面テープを使ってリボンを貼り付けます。
そのままリボンを切ることなく、少しずつ両面テープを付けながら、リボンを貼っていきましょう。

[8]リボンに包まれたヘアピン

リボンで包まれたヘアピン

ピンの内側からスタートして、また内側に戻ってくるようにリボンを貼り付けると、このように綺麗にヘアピンをリボンで包むことができますよ!

[9]ヘアピンにモチーフを付ける

グルーをつけられるヘアピン
飾りがつけられたヘアピン

[6]でできたリボンモチーフを、グルーガンを使って、[8]のヘアピンの上部に貼り付ければ完成です。

[10]できあがり

出来上がった髪飾り

クリップで挟むだけで簡単に留められるリボン飾りは、結婚式後もキッズのお気に入りとして活躍するかもしれませんね♪
自分の髪にリボンを飾ってくれたお母さんの優しさを思い出しながら、手作りを楽しんでくださいね!

希良プロフィール写真
Profile

仲川希良 モデル

多摩美術大学卒業。雑誌やテレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍。『ゼクシィ』誌面でもドレスページや演出ページで花嫁役を務めてきた。「ふたりのストーリーを大切に」をテーマに、手作りウエディングアイテムを提案する。

制作・撮影・文/仲川希良(なかがわきら)
※掲載されている情報は2017年2月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • かわいい
  • ふたりらしい
  • 思い出
  • 一体感
  • ハンドメイド
Share on>

pagetop