ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 【サク読み】ブーケの意味、知ってる?~花嫁雑学 ゼクペディア2~
コラム・連載
Share on>

【サク読み】ブーケの意味、知ってる?~花嫁雑学 ゼクペディア2~

アイコン

結婚式にまつわる雑学をお教えするHappy百科事典「ゼクペディア」。第2回目はブーケ&ブートニアの意味について。花嫁のドレス姿を引き立てるのに欠かせないブーケと、花婿の胸元を華やかに彩ってくれるブートニア。好きな花や色で選ぶことが多いと思うけれど、その由来を知ると選び方が少し変わるかも!?

指輪ちゃんに迫る影とは……!?

4コマ

ブーケは花嫁姿を美しく見せるだけのアイテムじゃない!

花嫁のドレス姿に欠かせないブーケ。ドレスやなりたいイメージに合わせ、こだわってオーダーする花嫁さんも多いはず。でも、なぜ花嫁はブーケを持つのか知っている? ドレス姿を美しく見せるため? もちろんその役目も大きいけれど、裏にはもっと深い意味が隠されているんです!

ヨーロッパではかつてプロポーズをする男性は自分で花を摘み、花束を作って愛する女性へプレゼントしたという。その際、女性がブーケの中から1輪を選び出し、男性の胸元へ挿してあげるのがYESの印だった。
これが、結婚式のブーケとブートニアの由来と言われている。ファッションだけを考えれば、花嫁のブーケと花婿のブートニアはお揃いでなくてもいいかもしれないけれど、その意味を考えるとやはりお揃いがお勧めということに。

こうした由来を知ると、ブーケ&ブートニアをもっと素敵に活用できないかと欲が湧いてくるもの。そこで、ブーケ&ブートニアを使った演出や選び方について、『ゼクシィ』でも活躍するフラワーデザイナーの落 大造さんに伺ってみた。

もっとときめく! ブーケ&ブートニアの活用方法

「ブーケとブートニアの由来を再現する演出が人気。ゲストにお花を1輪ずつ持ってもらい、入場した花婿がそれを集めていきます。集めた花でブーケを作り、花嫁へプロポーズするというもの。みんなの前で行いますから、とても盛り上がりますよ」(落さん)。

この演出をする際によく使われるのはバラやガーベラ、ヒマワリなど。バラを12本用意して行う「ダズンローズ」も由来に基づく演出。それぞれ「感謝」や「愛情」「信頼」などの意味を持たせ、花嫁はプロポーズされた後、最もふたりにふさわしい意味を持つバラを選んで、花婿へ贈る。

「意外なところでは、スズランなどで行っても可愛いですよ。花はむき出しではなく、茎の部分にリボンなどを巻いておきます。ブーケとして見栄えよく束ねられるし、ブートニアにもしやすいんです」(落さん)。

かつてプレゼントされたことがある花やお互いが好きな花を使うのも○。その際は司会者などにブーケについて紹介してもらうと、ゲストにも共感してもらえるはず。

ただのファッションアイテムではなく、深い意味を持つブーケ&ブートニア。その由来を知ることで、ブーケ&ブートニア選びがもっと楽しくなりそう!

動物界だとこうなる?

取材・文/粂 美奈子 イラスト/伊藤ハムスター 取材協力/落 大造(こあん(co-an)) 構成/小森理恵(編集部)
※掲載されている情報は2017年1月時点のものです

  • 挙式
  • 結婚準備全体
  • スタイル提案
  • ふたりらしい
  • 定番
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop