ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ペーパーアイテム(招待状・席次表)
  5. 【インスタ発】ゲストがアガるっ↑↑↑招待状6
演出アイテム等
Share on>

【インスタ発】ゲストがアガるっ↑↑↑招待状6

ゲストにとっての結婚式は、招待状を受け取った瞬間から始まるんです。だから、受け取った瞬間に「どんな結婚式になるんだろう!? 楽しみ過ぎるっ!」とワクワクが止まらなくなるような招待状を送りたいですよね。そこで、Instagramで見つけた「ゲストがアガる」招待状をご紹介。ふたりらしい招待状作りの参考にして!

ワクワクが止まらない招待状って?

ゲストをワクワクさせる招待状ってどんなもの?……編集部がワクワクする招待状を集めてみたところ、見えてきたのは次の2つのポイント!

【1】どんな式になるのかイメージが膨らむ
【2】ふたりの好きなもの、人となりが伝わる

つまり、ふたりの結婚式のためにできた、唯一無二の招待状がゲストをワクワクさせるんです!

【idea 1】「魔法」と「不思議」がコンセプト。好きな映画の世界観を

ハリポタ風招待状
ハリポタ風招待状

パーティのコンセプトを決めるとき、「ふたりが好きな映画の世界観を大切にしました」と山脇さやかさん。「その映画で特に大好きなのが、主人公が魔法学校への入学の封筒を手にするシーン。私もあれが欲しい!と思っていました」

その映画に出てくるような招待状を作ろうと、ペーパーデザイナーさんに依頼。イメージのみ伝え、オリジナルのデザイン画を提案してもらい、写真のような招待状に。

「こんなのが届いたらうれしい!が形になったとき、幸せな気持ちになりました。手元に残る物だし、その先の準備へのやる気にも繋がるから、妥協しなくてよかった!」

ここがアゲ↑↑↑ポイント

先輩花嫁

「披露宴という魔法界のパーティにゲストを招待するように、魔法学校の校長になったつもりで出しました。封筒を開けた瞬間、ワクワクしてもらえるようなデザインにこだわって、小包のようなアレンジに。ワックスペーパーから透けるロゴは、ふたりのイニシャルで作ったもの。『ひもを解くのがもったいないくらいかわいい』とゲストからも好評でした」(山脇さやかさん/@sayahontas)

【idea 2】ふたりの職業にちなんで、デニムを使ったアートな招待状に

デニム招待状
デニム招待状
デニム招待状

「ふたりともビンテージ物の古着が好きで、中でもデニムが大好き」というSaekoさん。「彼が古着屋さんで店舗運営・管理、私が似顔絵作家をしているので、結婚式のテーマを『USED&ART』に。デニム生地や似顔絵をさまざまなアイテムに使いました」

土台となるジーンズを20本を手配して1枚ずつ裁断し、クラフト紙を赤い糸で縫い付けて招待状に。裏面にふたりの似顔絵スタンプを押すなど、一つ一つ大切に手作り。「せっかく古着やアートに携わる仕事をしているのだから、そんな私たちらしさを感じてもらえる物を届けたいね!と手作りにこだわりました」

ここがアゲ↑↑↑ポイント

先輩花嫁

「招待状を開くと、幼少期と現在のふたりの写真のコラージュが見えるようにデザイン。オイル紙のタグにも似顔絵スタンプを押して、封筒から出したときの第一印象にもこだわりました。招待状が届いたゲストから予想以上のリアクションが。受け取った瞬間から、早く行きたい、何を着ていこう……とワクワクしてほしい!という思いが伝わりました。」(Saekoさん/@kukukudosan_wedding)

【idea 3】彼の趣味から「サーフボード」をモチーフに

サーフボード招待状
サーフボード招待状

彼の趣味がサーフィンで、ふたりとも西海岸テイストが好き。「だったら招待状をサーフボード形にしちゃおう!というのが一番最初に決まりました」と近藤千明さん。ふたりの住まいも、そして結婚式を挙げる会場もマリンスポーツの聖地で、ふたりらしさ満載の招待状に。デザインはペーパーデザイナーさんと一緒に決めました。

1枚目は薄い木の板に文字を彫って、しっかりとした作りに。2枚目は夕焼けの海が印刷されたトレーシングペーパー。封筒のシールに至るまで、西海岸テイストにこだわりました。

ここがアゲ↑↑↑ポイント

先輩花嫁

「招待状をサーフボード形に、というのを最初に決めたのがポイント。ほかのアイテムのデザインで悩んだときも、招待状のテイストに合うのはこっち……などのように、デザインの方向性を決める軸にすることができました。料金別納郵便マークは2種類用意。私のゲストに送る物はハート入りに、彼のゲスト用はハートなしにしました」(近藤千明さん/@_chiaki.1119_ )

【idea 4】イラストレーターの彼が描く、ふたりの愛犬をモチーフに

コーギー招待状
コーギー招待状
コーギー招待状

結婚式の会場は「愛犬のコーギーも参列できることが絶対条件でした」と川原睦美さん。「いわゆる新郎新婦が主役という結婚式ではなく、犬が参列する式なので、人間もお気軽に参加してくださいね、といった感じにしたかったんです」

イラストレーターである彼が描いた愛犬をモチーフに、招待状や切手、シーリングスタンプもオーダーで作成。招待状や料金別納シール、飾りの消印付き切手など、あちこちに彼が描いた愛犬を登場させました。ふたりらしさ全開の招待状は、受け取ったゲストからも好評。「コーギーの国から招待状が来た!と喜んでもらえました」。

ここがアゲ↑↑↑ポイント

先輩花嫁

「招待状はそのまま飾れるようポストカードサイズにし、堅苦しくない式にしたかったので文字はすべて彼の手書きに。紙も自分たちで選び、ふたりの名前の部分だけ金色のエンボス加工、カードの四隅を丸くするなど、すべて手作り。ほかにはない招待状ができました」(川原睦美さん/@m_k_wd)

【idea 5】テーマは「世界旅行」。航空券みたいなデザインに

飛行機チケット形招待状
飛行機のチケット形招待状
飛行機のチケット形招待状

「国内であっても、海外挙式のような雰囲気を味わってほしくてテーマを『世界旅行』にしました」と上田祐加さん。高層階にあるガラス張りのチャペルでは、まるで空を飛んでいるように感じることから、挙式会場を機内に見立て、招待状を航空券みたいなデザインにすることを思い付いたのだそう。

デザイン関係の仕事をしていることもあり、データを制作して印刷会社にオーダー。「小学生がいるゲストの家では、その子が本物のチケットと勘違いしてテンションが上がってしまったみたい。ちょっと本格的に作り過ぎましたかね(笑)」

ここがアゲ↑↑↑ポイント

先輩花嫁

「エアメール風にデザインした封筒を開くと、こだわりのチケットホルダーが。その中に招待状の文面があり、まるで旅行に招待された気分に! 当日はチケットを芳名帳代わりにし、受け付け時に回収した半券は、余興のクイズの投票券にしました。チケットホルダーは、男性のジャケットの内ポケットにちょうど入るサイズです」(上田祐加さん/@youkawedding)

【idea 6】テーマは「満月」。夜空に輝く月をイメージして

満月の招待状
満月の招待状

ガーデンにて、満月の下でナイトウエディングをした石井千尋さん。プランナーと一緒に決めたテーマも「満月」でした。

「月は満ち欠けをしても本当は真ん丸だということに変わりはない。そして私たちにもいろんな一面があるけれど、お互いがそのままの自分でいていい……という意味を込めて」招待状も満月モチーフにこだわりました。

母の知り合いに名刺などのデザインをする人がいたため、打ち合わせを重ね、一からオーダー。「いろいろな話を聞いた上で提案してくれるので、とっても満足のいくデザインになりました」

ここがアゲ↑↑↑ポイント

花嫁画像

「ダークな色味の封筒に月のシールを貼って『満月』を強く印象付けるようにしました。宛名の文字も、夜空をイメージしてシルバーの筆ペンで。中面は背景に夜空の写真をセレクト。ゲストの皆さんからも、結婚式が楽しみ、ナイトウエディングと言うことが一目で分かった、などと好評でした」(石井千尋さん/@chihiro.s2j_wedding)

From 編集部

唯一無二のオリジナル招待状で、ゲストにもっとワクワク感を!

結婚式のテーマに合っていて、ふたりらしさが伝わる招待状は、ふたりにしか作れないもの。先輩たちが作った招待状の中にヒントを探しつつ、自分たちらしい招待状はどんなものか、考えてみて。オリジナリティあふれる唯一無二の招待状は、ゲストの気持ちをアゲてくれるだけでなく、本番までのふたりのモチベーションも高めてくれるはず! 大満足の招待状を作って、ゲストと一緒にワクワクしちゃいましょ★

取材・文/前川ミチコ 構成/小田真穂
※掲載されている情報は2016年12月現在のものです。
※ゼクシィinstagramアカウント(@zexyrecruit)にも素敵な写真がたくさん。ぜひフォローを。

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • ふたりらしい
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop