ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. お願いダーリン! 出番はここよ!! ~式直後編~
結婚式スタイル
Share on>

お願いダーリン! 出番はここよ!! ~式直後編~

「お願いダーリン」シリーズ最終回は、「結婚式直後」に発生する「結婚式の支払い」「親族へのあいさつ」「式後のお礼や内祝いの送付」や「結婚報告はがきの送付」などを行う過程で、先輩花嫁たちが「彼にこうしてほしかった……」という5大場面をご紹介。この記事をLINEなどのSNSで彼ともシェアし、ふたりの場合の彼の出番をぜひ話し合ってみてください。

【お願いダーリン01】結婚式の翌日は少しだけ余韻に浸りたいの

【お願いダーリン01】結婚式の翌日は少しだけ余韻に浸りたいの

夢のような結婚式の時間を過ごしたら、しばらく余韻に浸っていたいのが乙女心。だからお願いダーリン。もう少しだけ、花嫁たちに夢を見させて!

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁

4次会まで地元で飲み続け、式の翌日は二日酔いでひたすら寝ていた彼。昨日の結婚式を本当に夢のように感じ、脱力感で何だか悲しかった。(島木美紀さん)

先輩花嫁

結婚式当日はせっかくスイートルームに泊まれたのに、彼は式後の疲れか爆睡。ご祝儀の計算や荷物の片付けを一晩じゅうひとりでやることになり、彼にも手伝ってほしかった。(大槻香織さん)

先輩花嫁

仕事人間の彼は式の翌日から会社へ出勤。休みを取っていたのは私だけで、夫婦生活初日からひとりぼっちになり寂しかった。(茅奈さん)

式当日を迎える前に、翌日のスケジュールを確認しておこう

先輩花嫁たちの声で多かったのは、「結婚式翌日は、式のことを思い出しながらふたりでゆっくり朝食を食べたかった」というものでした。もしもあなたが「こんなふうに過ごしたい」という希望があるならば、結婚式を迎える前に、彼にリクエストを出しておくのがベスト。結婚式当日で全てを出し切ってしまわないように、彼に余力をセーブしてもらうことを意識してもらいましょう。

【お願いダーリン02】結婚式の支払い管理、もうちょっとしっかりして

【お願いダーリン02】結婚式の支払い管理、もうちょっとしっかりして

結婚式後に「あれれ、何にこんなにお金を使ったの!?」、「支払いスケジュールが間に合わない!」となってしまわないように、式に関わるお金の管理はしっかりしておきたいもの。ところが先輩花嫁たちの中には「式後のお金の管理でハラハラした」という経験をした人もいるようで……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁

結婚式の支払いはカード払いで、彼の口座から引き落とすことになっていました(私が負担する分も含めて立て替えてもらいました)。「カードの上限額に気を付けて」と注意しておいたにもかかわらず、ギリギリまで上限を上げる手続きをしていなかった彼。支払日の前日にバタバタしたようです。(ゆんさん)

先輩花嫁

先に結婚関連資金として一つの口座にお金を集めておくべきだった。式場の前金、新婚旅行の前金、結婚指輪の代金などそれぞれ各自のカードで払っていたので、式後になって式場への支払い、お互いの負担金、各自の貯蓄、ふたりの貯蓄を計算して整理するのに時間がかかった。(みどりさん)

支払いのスケジュールと必要なお金はきちんと把握を!

結婚式前に最終見積りを確認し、式にかかるお金がトータルでどれくらいになるのか今一度確認をしておきましょう。その中で式後精算になる項目がどれくらいあり、追加でいくらくらい必要になるかについてもきちんと把握を。そうでないと、支払い直前になって慌ててしまう可能性はもちろん、「何に使ったのかよくわからない」という事態も起こりかねません。

ここでしっかりお金のやりくりができれば、式後始まる新婚生活においてもしっかりお金の支出を計算できるふたりになれるはず! 頂いたご祝儀の計算、会場への支払いスケジュールなどをふたりで確認し、式後どのような流れでお金を管理していくか、イメージをしっかり持っておきましょう。

【お願いダーリン03】式後の親へのあいさつ、ちゃんとしてほしかった

【お願いダーリン03】式後の親へのあいさつ、ちゃんとしてほしかった

「終わりよければすべてよし」ということわざがあるほど、何事も「締め」は肝心。結婚式を実現していく中で互いの親にもいろいろ協力してもらったという場合、お礼の言葉をしっかり伝えておきたいものですが……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁

結婚式費用のほとんどを私の親が立て替えたのに、式後彼からちゃんとしたあいさつもお礼もなかった。(かなみさん)

先輩花嫁

彼の親には私からお礼の連絡を入れたが、彼は私の親に「メールする」と言いながらなぁなぁになり、結局送らずに終わった! 式を終えた後すぐ仕事で忙しかったのもわかるけど、そこはしっかりしてほしかった。(村瀬愛美さん)

式後の姿勢で、彼の印象が左右されることも!

式を終えた後は、いの一番に互いの親にお礼の言葉を掛けておきたいもの。特に結婚式の費用を援助してもらったり、準備を手伝ってもらったという場合には“マナー”としてお礼のあいさつは欠かせません。「ありがとうございました」のたったひと言があるかないかで、抱かれる印象は大きく左右されます。

また家族だけにかかわらず、結婚式を支えてくれた友人や会社関係のゲストに対しても、式後はふたりからコンタクトをとり、しっかりお礼を伝えることを忘れずに! 式後に良好な人間関係を築くためにも、ここはきちんとけじめのあいさつを行いましょう。

【お願いダーリン04】式後の結婚報告って、意外と大事なのよ?

式に招待できなかった親族や大事な人たちに対しては、式を終えた後に何かしらのカタチで結婚の報告を行いたいもの。お世話になっている人たちへは、なるべく丁寧にあいさつをしておきたいところですが……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁

結婚式に会社の方たちを招待していなかったので、お世話になった上司や良くしてもらってる方たちに結婚報告のはがきを送りたかった。でも彼に「そんなん送らんでいいよ」と言われ、結局送れなかったので後悔してます。(まいこさん)

先輩花嫁

式に参加できなかった彼側の親戚へ、いただいたお祝いのお礼も兼ねて何か書き添えて出してねと前撮り写真で作成した年賀状を渡しておいたのに、結局忘れられていてがっかりした。(野口郁美さん)

必須ではないけれど、報告を受けた人はうれしいもの

「ふたりが結婚した」というおめでたいお知らせは、口頭やメールだけでの連絡でももちろんうれしいものですが、後日きちんとした書面などで報告を受けると、より祝福の気持ちが湧くものです。

事後報告で特にポピュラーな結婚報告はがきは、たかがはがき一枚、されど一枚。送ってもらった相手は、ふたりが思っている以上に温かな気持ちに包まれるはず。義務としてではなく、相手との今後の関係性も踏まえて、大切な人にはきちんと報告することをおすすめします。

【お願いダーリン05】ハネムーンを200%楽しむために準備には余裕を!

【お願いダーリン05】ハネムーンを200%楽しむために、準備には余裕をもって!

夫婦になって初めて行く旅行は、思いっきりふたりの世界に浸りたい!という思いは、多くの花嫁が抱く願い。一方で、世の中にはそんな気持ちにうといマイペースなダーリンたちも多数存在している模様……。

お願いしたかったよダーリン

先輩花嫁

ハネムーンのお土産は最初からネットでの購入をあてにしていた彼。でも何も調べていなかったので、結局現地で買った方が安く済んだ。(田中茉祐子さん)

先輩花嫁

もともとギリギリまで準備をしない彼。以前パスポートをコピー機の中に忘れてしまった事件があったので、パスポートとEチケットだけは一緒に確認しました。残りの準備は自分で何とかしてもらおうと思い、構わないことにしました。(さとちんさん)

備えあれば、憂いなし! 心にも余裕を持って出発を

せっかくのハネムーン。できれば要らぬ心配はせずに、心に余裕を持ってふたりの時間を楽しみたいもの。そのためには、事前の準備が肝心です。旅行の途中で「あれ忘れた!」「お土産いくつ買うんだっけ?」などの心配に振り回されないためにも、余裕を持った準備を心掛けましょう。

また特に目立ったのは、「彼が直前まで荷物の準備をしなくてモヤモヤした」という花嫁たちの声。準備が苦手というダーリンは多いようなので、“現地でのふたりの快適な時間のため”だと割り切って、持ち物リストを作るなどサポートをした方が結果的にはハネムーンを楽しめることにつながるかもしれません。

From 編集部

式を終えた後が、夫婦としての本当のスタート!

結婚式という大舞台を終えた後は「やりきった」という感覚を抱いて少し気が抜けてしまいがち。けれども、式直後にある互いの親やお世話になっている人たちへのあいさつ、内祝いの送付、結婚報告はがきの送付など、晴れて夫婦となった後の段取りも覚えておきたい所。

結婚式を終えてからが、ふたりの本当のスタート。式を挙げたことで満足せず、これからの夫婦生活やふたりを支えてくれる人たちとの関係などをしっかり見据え、式後の段取りも一つ一つ大事に対応していってくださいね。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/佐々木千絵
※掲載されている情報は2016年12月時点のものです
※記事内のコメントは2016年10月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー122人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式後
  • ハネムーン
  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 花嫁実例
Share on>

pagetop