ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. [インスタおしゃれ花嫁★数珠つなぎvol.6]ナチュラル×シンプルな可愛さ満載! mayuさんのDIY結婚式アイテム
演出アイテム等
Share on>

[インスタおしゃれ花嫁★数珠つなぎvol.6]ナチュラル×シンプルな可愛さ満載! mayuさんのDIY結婚式アイテム

ナチュラルウエディングのmayuさん

今、花嫁たちの情報源として見逃せないのが、SNS。特に『Instagram』(以下、インスタ)を駆使して、理想の結婚式作りに全力投球! 数ある情報の中でも、おしゃれな先輩花嫁や準備中の花嫁アカウントは、等身大でとっても参考になります。そんなおしゃれな花嫁の準備テクを紹介♪

会場の雰囲気で決めた、ナチュラルウエディング!

今回は、ナチュラルウエディングの可愛さ全開の結婚式作りをしたmayuさん。結婚式のテーマである、「ナチュラル×シンプル」にこだわったそう。

結婚式のテーマは、いつ決めたんですか?

「会場を決めてからですね。会場を見て『この会場なら、ナチュラルウエディングにしたい!』って、すぐにイメージが湧きました♪ 緑と白を基調にした会場だったので、自分の結婚式のテーマカラーも同じ緑と白に!」

テーマに合わせて会場を探すよりも、会場をベースにテーマを決めた方が結婚式の完成イメージを作りやすそうですね! 普段から、ナチュラルテイストが好みなんですか?

「いえ、普段のファッションとかは全然ナチュラルじゃないです(笑)。結婚式だけナチュラルかも。それでも、画像をたくさん見ていたのでナチュラル結婚式作りは楽しかったです!」

節約のために始めたけど、どんどん楽しくなった!

手作りした招待状

デザイナーのお仕事をされているmayuさんは、多くのアイテムをDIYしたそう。

「初めは、節約のためにいろいろと自分で作り始めたんですが、作っていくうちに楽しくなっちゃって♪ 気付いたら、かなりの数のアイテムを作っていましたね。自分で作ったことで、オリジナル感や統一感を出すことができたので、やってよかったなって思っています!」

準備にどのくらいの期間をかけましたか?

「全体では1年くらい準備期間があったと思いますが、作業したのは6カ月くらいですね。初めは、画像を見て『これ可愛い!』とか『こんなものもいいな♪』とウエディングアイテムを知る期間でしたね。半年前から実際に、毎日ちょこっとずつ作業を続けました。一番時間がかかったのは、招待状かな。デザインにもこだわったし、印刷してセットするなど作業数は多かったなー」

招待状を一からデザインするのは大変そうですが、今はペーパーアイテムだけでもたくさんあるので、結婚式のテーマにぴったりのデザインを見つけるために早めに調べておくとよさそう♪

しばらくは刺繍はいいかな…(笑)

mayuさんお気に入りのウエルカムボード
手作りしたウエルカムスペース
2か月かかった刺繍

DIYしたアイテムの中で、mayuさんのお気に入りは?

「友人にも褒めてもらえたウエルカムボードですね。これも、インスタやPinterestで見つけた先輩花嫁さんのウエディングボードを参考にしました! 結婚式が終わった今でも、大切にしているアイテムです!」

これは……まさか、手刺繍!?
「そうです♪ 周りの花を付けるのは、1日くらいで終わったんですが、刺繍はちょこちょこ縫い続けて2カ月くらいかかりましたね……。」

とても手作りとは思えないほどの仕上がり! ウエディングアイテムは結婚式の最中だけでなく終わった後に残るものもたくさん。準備で大変だった分、思い出もたっぷり残りますね。

友達にもDIYと気付かれなかったアイテムも!

オリジナルの結婚証明書
アクリル板で作った結婚証明書

ウエルカムスペースのアイテムや、招待状、ブライズメイドのリストブーケ、フォトブースのアイテムとほとんどのアイテムを手作りしたmayuさん。そのアイテム数の多さに驚きを隠せません!

「最終的には、ほとんど作ってますね(笑)。結婚式の準備を始める前は、こんなにアイテムがあることも知らなかったし、会場にほとんどあるものだと思ってました。でも、意外と自分で準備するものが多いんですよね」

そうなんですよね。会場でレンタルできるもので、しかも結婚式テーマにぴったり合うものは、なかなかありません。自分で用意するものは多いので、こだわりたい人はそれこそ準備期間を確保した方が◎

「結婚式で必要なアイテムは、やっぱり結婚式をやった人じゃないとわからないものもありますよね。だから、DIYしたことに気付かれなかったアイテムも。自己満足で作ったのでいいのですが、今思えば司会者さんからもっとアピールしてもらってもよかったかも(笑)。」

例えば、どんなアイテムですか?

「結婚証明書ですかね。初めはガラスフレームの結婚証明書を作ろうとしたんですが、ガラスのフレームって売っていなくて。最終的には、アクリル板を使いました。雑貨店にも通って、デザインもかなり考えたお気に入りアイテムですが、手作りだって気付いた友達は少なかったんです」

既製品といわれてもうなずいてしまうほどの出来栄えなので、友人が気付かないのも納得ですが(笑)。花があしらわれているのも素敵ですね!

「これは、押し花を使っています。ナチュラルがテーマでしたが、“シンプルさ”も大事にしていたので、花を盛り過ぎないように気を付けました。他のアイテムも、花をつけすぎるとラブリーになりすぎるので、あえてグリーンのみにするなど、DIYするときには“シンプル”を意識してましたね」

花をモチーフにしたアイテム作りが得意なmayuさん

インスタがあったから頑張れた
ブライズメイドとお揃いのリストブーケとリング
テーブル装花代わりに使ったフラワーボード

ナチュラルウエディングを行ったmayuさんは、花をモチーフにしたDIYアイテムがたくさん! 他にどんなものがありますか?

「ブライズメイドには、サプライズでリストブーケを作りました。インスタで自分が作ったアイテムをアップすると、フォロワーさんが反応してくれるのが楽しくて、モチベーションをキープできました。」

サプライズ用のアイテムなどは、友達に話せないのでインスタの反応は嬉しいですよね。

「あとは、テーブル装花の代わりに、文字を印刷したトレーシングペーパーに押し花をつけたフラワーボードも気に入っています。20分程のガーデンパーティのときだけ使用しようと思いついて、急きょ作ったものです」

グリーンが多いガーデンウエディングでは、フラワーボードでも十分存在感がありそう!

また、mayuさんは自身と同じくナチュラルがテーマの花嫁さんのアカウントを参考に、アイテム作りの試行錯誤を重ねたそう。ナチュラルウエディングを考えている花嫁さんは、ぜひmayuさんのインスタをチェックしてみて!

【次回予告】じわじわきてる? スニーカーウエディングに迫る★

最近、カジュアルウエディングにも注目が集まっています。前撮りなどでも増えた「スニーカーウエディング」。次回は、実際にスニーカーウエディングを行った@sachi.weddingさんにお話を伺います。カジュアルだけど、おしゃれな空間を作るポイントに迫ります。どうぞお楽しみに!

From 編集部

会場が先? それともテーマが先? 完成イメージしやすいのは……

結婚式を作る上で、多くの花嫁さんが大切にしている「統一感」。

しかし、準備するアイテムが増えれば増えるほど、統一感を出すって難しい。

もし迷子になりそうなら、mayuさんのように会場からイメージするテーマに決めるのが◎  会場を基準にテーマを決めれば、ウエディングアイテムを考えるときに、実際の使用イメージが想像しやすくなるので、より効率よく準備できます!

構成・文/横山智世
※掲載されている情報は、2016年12月時点のものです。
※ゼクシィinstagramアカウント(@zexyrecruit)にも素敵な写真がたくさん。ぜひフォローを。

  • 結婚準備全体
  • 大人かわいい
  • シンプル
  • ナチュラル
  • おしゃれ
  • ホワイト
  • グリーン
  • 教会式
  • ガーデンウエディング
Share on>

pagetop