ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 希良の手作りストーリー episode20「キラキラグラスマーカーで乾杯シーンを盛り上げよう!」
コラム・連載
Share on>

希良の手作りストーリー episode20「キラキラグラスマーカーで乾杯シーンを盛り上げよう!」

グラスを持った仲川希良

**episode 20**
飲み会大好きカップルで知られてる私たち。ウエディングパーティもおいしいお酒をたくさん用意することにした。いつもの仲間とワイワイ、楽しく乾杯を繰り返す夜にしたいな☆
*********
仲川希良が贈る、「ふたりのストーリー」を大切にした手作りウエディングアイテム。今回は乾杯シーンを盛り上げる、キラキラのグラスマーカーをご提案!

オシャレで機能的なグラスマーカー

グラスマーカーは、グラスの持ち主が分かるようにするための、海外のパーティではおなじみのアイテム。
着席型の披露宴なら、乾杯グラスに付けて座席のネームカード代わりにしてもいいですし、自分のグラスが空いたら次のドリンクがオーダー出来る、ワングラス制のパーティでも役立ちそうですね!

グリッターを使ってキラキラ華やかなグラスマーカーを作りましょう。

準備するもの

並べられた材料と道具

<材料>
色紙/グリッター/スパンコール

<道具>
はさみ/クラフトパンチ/ボンド/ペン

グリッターは、キラキラしたラメパウダーです。ネイルやメイク用に市販されています。
粒子が大き過ぎないほうがボンドに付着しやすくてオススメです。

ボンドを使って文字を書くので、口が細くなっている手芸用ボンドを用意してください。

[1]色紙を切り抜く

円形に切り抜かれた色紙

色違いの紙を使って、円を大小1枚ずつ切り抜きます。
大きい方は、取り付ける予定のグラスの底より一回り小さいサイズ。
小さい方は、大きい方の7割くらいのサイズにすると、出来上がったときのバランスが良くなります。

[2]クラフトパンチで穴を開ける

穴を開けられた色紙

円型のクラフトパンチで[1]の色紙それぞれに穴を開けます。
この穴にグラスの脚を通すので、パンチの円の直径は、グラスの脚の太さより少し大きいサイズにしましょう。

[3]切り込みを入れる

切り込みを入れられた色紙

穴の位置を合わせ、小さい円を上にして2枚を重ねます。
円のふちから穴に向かって、はさみで切り込みを入れましょう。グラスに取り付けるときは、この切り込みから脚を通せばOK。

[4]文字を書く

ボンドで書いた文字

小さい円にボンドで文字を書きます。
手芸用ボンドの粘度は、ちょうど文字を書きやすいくらいのことが多いので、慣れればアルファベットの筆記体なども書けるようになりますよ!

[5]グリッターを付ける

グリッターをかけられた色紙

[4]の円を不要な紙の上に載せ、ボンドで書いた文字の上にグリッターを振り掛けます。
文字がすっかり隠れるまで振り掛けてから円を持ち上げ、余分なグリッターを払い落とすと……文字がキラキラに!

[6]スパンコールを付ける

ボンドで付けたスパンコール

文字の横にワンポイントでスパンコールを飾りましょう☆
今回使った星形のように少し立体的なスパンコールでも、ボンドをチョンと点で付ければ大丈夫。

文字とスパンコールのボンドが乾くまで、しばらくこのまま置いておきます。

[7]ゲストの名前を書く

名前とメッセージが書かれた色紙

大きい円には、ゲストの名前をペンで書きます。
小さい円を重ねたときに隠れないように、円のふちに沿うように。
逆に隠れる部分にはこっそりメッセージを忍ばせるのもいいですね!

[8]できあがり

グラスに取り付けられた色紙

2枚の円をもう一度重ね、[3]で入れた切り込みからグラスの脚に通せば、完成です!
ゲストとの乾杯シーンを盛り上げるキラキラネームカード、彼とちょっぴりお酒を飲みながら作るのもアリかも!?
ふたりで一緒に、手作りを楽しんでくださいね♪

仲川希良プロフィール写真
Profile

仲川希良 モデル

多摩美術大学卒業。雑誌やテレビ、ラジオなど幅広い分野で活躍。『ゼクシィ』誌面でもドレスページや演出ページで花嫁役を務めてきた。「ふたりのストーリーを大切に」をテーマに、手作りウエディングアイテムを提案する。

制作・撮影・文/仲川希良(なかがわきら)
※掲載されている情報は2016年12月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ワイワイ
  • ハンドメイド
Share on>

pagetop