ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 装花
  5. 心地いい時間が流れる、「木」のあるウエディング
演出アイテム等
Share on>

心地いい時間が流れる、「木」のあるウエディング

心がホッとするような空間でゲストをおもてなししたい! それなら「木」のあるウエディングはいかが? 自然を感じながら、ゲストはもちろん自分たちもゆったりとした心地よい時間を過ごせるはず。そんな「木」を取り入れた先輩花嫁の実例を、スペース別にご紹介。

ゲストが注目! “高砂席”を囲む木々の緑

新郎新婦が座る高砂席の周りを木で飾って。ゲストの視線を一番集める場所で、ホッとする「木」が記憶に残る。メイン装花をグリーンの木に替えるだけで、高さも奥行きもあるこんなに印象的な高砂スペースに。流行りの高砂ソファとの相性もばっちりで、ナチュラル感や森にいるような雰囲気を演出できる。

佑一さん&恵実子さんカップルの高砂席

高砂席に木

広い空間をアセビの木でコーディネート。チェックのソファやアンティーク風の小物、フォトフレームにマッチして、ホームパーティのような親密な空気を演出。テーブルに平らに飾る装花ではできなかった、ダイナミックで表情豊かな高砂スペースに。
会場タイプ:レストラン 費用:約15~20万円
(協力/florist yotsuba)

イラスト

ナチュラルなものやオーガニックが好きで、結婚式のテーマを「ナチュラルウエディング」に。イメージに近い写真をたくさん集めて、フローリストさんやプランナーさんと打ち合わせし、思い描いていた以上の装飾に! ゲストからも好評でしたし、木や緑に囲まれてリラックスした結婚式になりました(恵実子さん)

徳人さん&菜津美さんカップルの高砂席

高砂席に木

「森のカーニバル」という式テーマに沿って、アセビや白樺、本物の丸太を使い、動物が本当に住んでいるような、まさに“森”な装花に囲まれたふたりの高砂席。動物のオブジェをプラスすることで、さらなる森感を。
会場タイプ:ゲストハウス 費用:約8万円
(装花/ace florist・岩井章人 協力/ルージュ:ブラン)

イラスト

もともと自然なものが好き。『白雪姫」の世界観がまさにイメージだったので、「森のカーニバル」感を出してくださいとオーダー。想像以上にかわいくて、まさに森の中! 友人にも「らしさがすごい!」「おとぎ話の中のようだった」など感想をたくさんもらえました(菜津美さん)

マミさんカップルの高砂席

高砂席に木

白を基調としたゲストハウスに合わせて、高砂席にグリーンのアーチを。ウッドのサインボードやグリーンのソファで統一感あるすてきなコーディネート。
会場タイプ:ゲストハウス 費用:約16万円(高砂席と天井装飾合計)

花嫁3

ナチュラルでフェスっぽい感じにしたくて、イメージに合った画像をピンタレストで集めて作ってもらいました。白で統一された会場にグリーンアーチが映えてゲストにも大好評!(マミさん)

プロが教える! 高砂席で「木」を叶えるためのアドバイス

【予算は?】
装花に添える程度の木、1~2本で2000~8000円。高さ1、2メートルの木1~2本で2万~5万円程度(両側に飾る場合は約2倍)。大きさやボリューム、木の種類によって変動するので、季節感や仕上がりイメージとともにフローリストさんと詳しく相談を。

【飾り方のポイントは?】
上に広がる空間への飾り付けが可能な「木」。その長所を生かして、空間を広く木でコーディネートすることにより、遠巻きから見ても大きく壮大なイメージを出すことができます。また木を掛け軸のように背景全体にデザインすることで、表情豊かな高砂席にする方法も。

【注意したいのは?】
飾る場所に制限が少ない「木」。だからといって際限なく飾りつけるのはNG。全体のイメージに対して、必要以上に飾りすぎないのがすてきな高砂席の「木」に仕上げるポイントです。
(以上、florist yotsubaさん)

会話も弾む、“ゲストテーブル”のグリーン

ゲストテーブル装花にも木を取り入れて。装花のみに比べて高さが出る分、花瓶に木のみを飾るだけでも会場全体の雰囲気づくりに大活躍。高さを引き立てる小物などと組み合わせれば、さらにおしゃれな空間演出に。木が醸し出すリラックスムードに、ゲスト同士の会話も自然と盛り上がりそう。

i-kさんカップルのゲストテーブル

ゲストテーブルに木

式テーマの「星空」を木と装花で表現。装花のブルーは夜空、イエローは星をイメージしたそう。空や星に見立てた装花の上に木を配置することで、空間にさらなる奥行きと深みを。木にはさらに電飾などを加えて、夜のイメージを演出。
会場タイプ:レストラン 費用:約5000~8000円/1卓(木のみ)
(協力/florist yotsuba)

イラスト

木に星をモチーフの電飾をつけたことによって暗くなったときも星が光り、とてもゲストに好評でした。ひまわりを使ったことでテーブルもとても華やかになりました(i-kさん)

T・Nさんカップルのゲストテーブル

ゲストテーブルに木

グリーンの要素を抑えて、木自体の色や曲線の楽しさを生かしたこんな飾り方も。木肌が醸し出す温かなぬくもりに思わずほっこり。
会場タイプ:レストラン 費用:約5000~8000円/1卓(木のみ)
(協力/florist yotsuba)

イラスト

キャンプが大好きで、木の雰囲気を出したかったため、流木や丸太を使ってもらいました。まるでキャンプ場で結婚式をしているようかのように演出してもらえよかったです(T・Nさん)

K・Mさんカップルのゲストテーブル

ゲストテーブルに木

アセビの木にツタを組み合わせた縦のラインが印象的な、シンプルなしつらえ。ホテルなど格調高い空間にも似合う、木の取り入れ方の好例。
会場タイプ:レストラン 費用:約5000~1万円/1卓(木のみ)
(協力/florist yotsuba)

イラスト

会場に入って森に囲まれているようなイメージにしたくて高めのアレンジをオーダーしました(K・Mさん)

プロが教える! ゲストテーブルで「木」を叶えるためのアドバイス

【予算は?】
会場や出来上がりのイメージの大きさにより違いは出ますが、木のみをシンプルに飾る場合は、1卓5000~1万円で見栄えよく飾ることができます。木の足元がさみしいということであれば、5000~2万円くらいの追加予算で花や小物を加えれば十分なボリュームに仕上がります。

【飾り方のポイントは?】
空間を飾ることができる木の特長を生かすのであれば、木の高さを使って、上に伸びる感じで飾ると上手にまとまります。ボリュームを出して、木の壮大さを全面に出した飾り方もおすすめ。

【注意したいのは?】
葉の生い茂った部分が、座った時の目線より上になっているかどうか。目線より下になっていると、枝葉が視界を遮ってしまうので注意を。
(以上、florist yotsubaさん)

「今日はようこそ!」の気持ちを伝える、“ウエルカムスペース”ツリー

ゲストが最初に目にするウエルカムスペースでも木を。スペース的に天井高や広さがある分、大きく高さを出して飾ることができ、式全体の雰囲気づくりに一役買ってくれる。ナチュラル感溢れる木の装飾で、ふたりからの「ようこそ」やリラックスしてほしいという気持ちを、木を通して伝えたい。

真人さん&千佳さんカップルのウエルカムスペースツリー

ウエルカムスペースに木

アンティークや秋の色合いをテーマにコーディネート。枯木、造花のゴーストウッド(木の化石)を組み合わせて大木に見立て、写真を飾ってフォトコーナーに。木漏れ日のようなライティングで、ノスタルジックな雰囲気を演出した。
会場タイプ:レストラン 費用:約4万円
(協力/florist yotsuba)

イラスト

化石など遥か昔のものや時を越えるものが好きで、最初は流木をイメージ。「切ないってすてき」という言葉に昔から心ひかれていて、切なさというキーワードからゴーストウッドに辿り着きました。このコーディネートが、とても私らしいとゲストに言われました(千佳さん)

ちょこもんさんカップルのウエルカムスペースツリー

ウエルカムスペースに木

4月挙式に合わせて、桜をウエルカムツリーに。ゲストを迎えた後は、披露宴会場に移動。会場を淡いピンク色で華やかに彩り、パーティに春の空気を。
会場タイプ:ゲストハウス 費用:約3万円

花嫁

ゲストに春を感じてもらいたくて、桜をウエルカムツリーに。そのままではなく、写真やオブジェを飾りたかったので、装花担当の方にイメージに近い写真を送り、希望を詳しく伝えて用意してもらいました。会場に入ってすぐ桜が目を引き、満足のいくウエルカムスペースになりました(ちょこもんさん)

Dさん&Aさんカップルのウエルカムスペースツリー

ウエルカムスペースに木

窓際の大きく光を受けて目立つ場所にアセビの木を配置。室内を森の中のような、思わず深呼吸をしたくなるような空間に。ピンクの色打掛けにもマッチして、爽やかで飾らないふたりの自然な姿を表現。
会場タイプ:レストラン 費用:約2万円(ウエルカムアルファベットなどとのセット価格)
(協力/florist yotsuba)

イラスト

温かみのある雰囲気をゲストに感じてほしくて、会場や衣裳にリンクした木のアレンジをオーダー。街の中心地と思えないような、ナチュラルな空間になって、ゲストにリラックスして過ごしてもらえました(Aさん)

プロが教える! ウエルカムスペースで「木」を叶えるためのアドバイス

【予算は?】
どのくらいの大きさや高さにするかにもよりますが、約2万~5万円くらいが目安で考えるといいかもしれませんね。

【飾り方のポイントは?】
天井高があるロビーやエントランスなら、その高さを生かして、縦にボリュームを出して飾るのがおすすめ。木に式テーマと合わせた飾りやゲストへのメッセージ、エスコートカードなどをつるして、デコレーションの一部としてもすてきです。

【注意したいのは?】
ウエルカムスペースは人の出入りが激しい場所なので横のボリュームは抑えて、枝に引っかかったりしないよう通路はしっかり確保しておきましょう。フォトブースとしてしっかりと場所を確保できるのであれば、スペースの随所に飾って華やかさを出すのもいいですね。
(以上、florist yotsubaさん)

こんな「木」のあるウエディングも!

ふたりの誓いを見届ける、“挙式”ツリー

会場によっては、木を持ち込んでもらったり、その場所に自生しているシンボルツリーやガーデンの木などに誓う挙式ツリーという方法も。ツリーの前や下で永遠の愛を誓う……。ふたりだけの祭壇がとてもロマンチック。広いガーデンや大木がある会場を選んで、オリジナルの「木」挙式を叶えたい。

悠子さんカップルの挙式ツリー

挙式に木

ガーデンのシンボルツリーの下、自然体で迎えた結婚のセレモニー。ふたりもゲストもリラックスできる、ガーデンでの開放感溢れる挙式は一生忘れられない思い出に。
会場タイプ:ガーデン 費用:プランに含む

花嫁

ふたりとも自然が好き。ナチュラルな雰囲気で式を挙げたかったので、会場の庭にある木の下を選びました。木の葉や風の音に包まれて、私たちらしい挙式になりました(悠子さん)

ふくまきさんカップルの挙式ツリー

挙式に木

挙式会場内に本物の木を飾り、ナチュラルな雰囲気に。自然光が差し込み、木とマッチして爽やかな空気を醸し出した。純白の会場にグリーンがアクセントとなって、ゲストにとっても印象深いセレモニーに。
会場タイプ:レストラン 費用:プランに含む

花嫁

飾り気のあまりない性格の私たち。キラキラした装飾よりもナチュラルな木にひかれて、挙式に取り入れました。自然な美しさを感じる結婚式になり、ゲストにも好評でした(ふくまきさん)

From 編集部

「木」を通して伝わるふたりからの気持ち

春の桜、夏の濃い緑の葉、秋の紅葉、クリスマスシーズンのドライの枝など、季節に合った木でゲストに心地よい非日常の時間をプレゼント。ナチュラルな木で心地よい空間をつくり出し、ゲストみんなに「ありがとう」「今日はリラックスして楽しんでね」の気持ちを届けて。

取材・文/竹本紗梨 取材協力/florist yotsuba(TEL:0561-61-1187)、ルージュ:ブラン(TEL:0586-72-8688) 構成/松隈草子(編集部)
※すべての価格は参考価格です。時期などにより変動します
※記事内のコメントは2016年11月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー100人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2016年12月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • ナチュラル
  • グリーン
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop