ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 【サク読み】自己満で幸せ! 私の「隠れこだわり」 衣裳小物編
ドレス
Share on>

【サク読み】自己満で幸せ! 私の「隠れこだわり」 衣裳小物編

花嫁が輝いている理由、それはドレスだけじゃないっ! 誰も知らない“隠れこだわり”が花嫁をもっと幸せにするポイントだったのです。あなたも真似したくなるオツなこだわり方4つを先輩花嫁の体験から紹介します。

1、私だけに見えている花嫁下着

下着は大好きな「イエローカラー」やっぱり好きな色は最高!

黄色い下着

「大好きな“黄色”のドレスを着たいがために式をしたような私。もちろん彼との結婚式も感激でしたが、それ以上に念願の黄色のドレス、それにマッチした黄色の下着(10万円)が嬉しくて! 当日はダイエットの甲斐もありウエストのくびれも胸もバッチリ。黄色の下着はものすごく似合っていて、終わった後もずっと着たままでした。(悠さん)」

鏡に写った下着姿に自信が持てると、それだけで、世界で一番自分を愛することができますよね! 磨き上げたボディラインに一張羅の花嫁下着で、別撮りしたって構わないのですよ♪

2、私だけが感じているブランドの重み

本物パールこそ姫な私にふさわしい! 身につけるだけで高貴な気分

イラスト

「ヘッドアクセサリーには憧れのミ○モトパールのティアラを合わせました。本物パールの正統派ティアラに私の中に姫力が爆発っ。カメラマンにも終始“姫~♪”と呼ばれ続け、気がつけば大胆なポーズまでこなしていました! 本来は着物好きの母にも「着物よりドレスのほうが似合っていた」と言わせることができ、それもこれも世界のミ○モトティアラの輝きに自信を貰えたからかと。(eiko0331さん)」

本物のアクセサリーを身に着けると、表情だけでなく行動までもがグッと上向きになりますよね。ティアラを武器に攻めていける花嫁なんて、可愛くてパワフルで、向かうところ敵なしです。

3、私だけが知っているビューティー計画

10年あたためたヘア&ネイルを現実に! ようやくチーム再結成の時が

イラスト

「いつか結婚式をする時のヘア&ネイルは学生時代に一緒に頑張ってきた友人ふたりにお願いしたい! と妄想し続けていた私。10年前の学生時代、モデル担当だった私とそれぞれスタイリング&ネイル担当だった友人の貴重なタッグがついに復活! さすが元チーム、事前準備もばっちりでデザインにも統一感が出せました。出来栄えにも友情にも満足。(maiチン)」

わかります。妄想結婚式が実現したら、次は妄想ホームパーティを現実にするのはいかがでしょう。会を重ねるごとにチームワークが増して、完成度の高いパーティに発展しそうです。夢は膨らみますね♪

4、私だけが気付いているモチーフ

実は最愛キャラクター全開っ! やっぱり一緒だと安心するのよね

イラスト

「結婚式のテーマは“パステルカラー&レインボー”そのに中にこっそり子供の頃から大好きなキキ○ラ要素を入れました。彼がキャラクターを嫌がるのと、もう大人なので、全面にキャラクター! という式はさすがにできないなと思ったのですが、カラーだけも、と。ブライズメイドのドレス、リストレットのリボン、引き出物、ブーケのさし色など、全てティファニーブルーとベビーピンクの2色しました。
キキ○ライメージのカラーリングとは誰も気がついていないけれど、私は大満足です♪(うきさん)」

幼い頃から馴染みのものに囲まれる、というだけで安心できて嬉しいのに、自分だけが独り占めしている、という感覚はさらなる優越感に! 好きを諦めないで上手に取り入れる姿勢、見習いたいです。

From 編集部

こだわりがあるってロマンチック♪

ドレスを脱いでも、こだわりだけは脱ぎ切れない! なにかにこだわってみることで内面から輝ける気がするのはそのせいかも。好きなもの、良いと思うものにトコトンこだわることで、結婚準備は楽しく、自分はもっとハッピーに!

イラスト/Nobby 構成・文/真坂千稔(編集部)
※この記事に掲載のコメントは2016年9月に「ココロバゼクシィコミュニティ」メンバーが回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです

  • プロポーズ
  • 結婚準備全体
  • 明るい
  • 細やかな気遣い
  • テンションあげたい
  • 笑いたい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop